2012年03月08日

炭酸ジェル

最近ブームの炭酸美容。

すでに炭酸泉ヘッドスパを導入しているサロンも多いですよね。

bleuでは、満を持して4月から導入します。

そして、bleuが導入するからには何か他との違いを!

ということで、ブームの炭酸のその次に来そうなもの。それは液体の炭酸ではなくジェル状の炭酸=炭酸ジェル!

液体と比べると粘度があって流れ落ちにくいから、より皮膚から浸透して血行UP間違いなし。

しかし、炭酸ジェルってほとんど売られていません。ではどうするか。

bleuでは、今独自にそれを開発中。メーカー製のヘッドスパ用ジェルに、炭酸を溶かし込んで自作します。

ただ今スタッフの庄司に依頼してリサーチ&研究中。間もなく完成予定です。

みなさんご期待を!←庄司にプレッシャーかけてます(笑)
posted by オガタ at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年09月22日

STOP!

ストップ!THEシーズンインザ サン!奈津代逃げないでくれー←誤変換(爆)

ストップ!THEシーズンインザ サン!夏よ逃げないでくれー♪



おどるポンポコリンのBBクイーンズ、そしてTUBEやZARDやWANDSやその他たくさんのHITを生み出した、通称ビーイング系の総帥織田哲郎ボーカルの英語バージョンです。

移転まで本当にもうすぐ。新店夏の終わりとともにコニャニャチワ!なわけですが。

あれは?これは?それは?と何かクリアしていないことがないかと気持ちばかりが焦って今朝も7時半出勤(滝汗)

時間を止めるか、一十一(にのまえじゅういち)のように自分が早く動く以外どうしよーもありませんあせあせ(飛び散る汗)

なんて現実逃避している今から保健所に行って、美容所開設届けを提出に行かないといけません。昨日行く予定が台風で行けなくて。

さあ、頭皮終了!ん?そういえば最近抜け毛がわーい(嬉しい顔)

じゃなくてー(笑)逃避終了。行ってきます!
posted by オガタ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年06月26日

シザーズリーグ

先日びっくりしましたー!

榎本が担当していたお客様との会話の中で「シザーズリーグ」のことがお客様の口から出た時のこと。

なんと、榎本「それ知りません」とあっさり答えたのでしたーorz

シザーズリーグと聞いて「あったねー!」と答える人達はどれだけいるのでしょうか?

あの社会現象とまで言われた、カリスマ美容師ブームの火付け役だった深夜番組。

さっくり調べたら、1999年は「カリスマ」が流行語大賞のトップ10にもなっていたんですね。それほど話題性も影響力もあった番組だったわけです。

さて、そんなことをなぜ知らないかとふと思えば・・・

榎本直樹 1983年生まれ。

一方シザーズリーグの放映が1999年。すると、同時の榎本15、6歳。もしまだ美容師に興味がなかったら、確かに知らないかもしれません。

でも、榎本の世代で美容学校に入学した人のかなりの割合がいわゆる美容師ブームに影響受けたのも間違いないはず。

そんなシザーズリーグとカリスマ美容師ブームを一気に鎮火させたのが、これまた有名なAサロンA氏の無免許騒動。それが発端となりmのO氏始め原宿&青山界隈の美容師の何人もが臨時休業しましたね。

シザーズリーグのオープニング、まずは対戦する美容師達が大勢の観客の中から、その日カットする女の子を選ぶところからでした。

が、これ完璧に仕込みでした。選ばれる子が可愛いこばっかりだから。いや、というよりも、毎回選ばれるこが、ヘカタやファッション誌の読者モデルばかり。そんなこが偶然会場にいるはずがありません(笑)

振り返ってみれば、bleuがオープンした年、シザーズリーグが放映した年、そして長男が生まれた年が1999年。あれからもう12年。

12年という時間の長さが、僕と榎本ではまったくイコールではないんですね。それこそ、長男なんて生まれていないわけですから(^_^;)

posted by オガタ at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年04月03日

感涙の転載

当blogご覧の皆様へ。bleuのお客様リペ横様こと横山様(昨年のイベントお越しの方はご存知?)が自らアクションをおこし、緒形宛にメールでレポートを下さいました。

僕は横山さんという人と関わらせて頂けることを誇りに感じました。以下は横山さんからのメールの転載です。


こんにちは。

3/26〜4日間、被災地入りして来ました。
当初は4月に入ってからを予定していたのですが、仲間からSOSがあり急遽出動。

希望の物資は殆んど用意出来る状況でしたが、困ったのがガソリン携行缶。
市場では入手不可、¥3000程度のモノがヤフオク落札相場で¥10000〜。
必要な200リッターを運搬するには10缶...。
八方手を尽くして、取引先、米軍関係者(バレたらマズイみたいです)etc.から
出発当日ギリギリにレンタル調達して、ガソリン200リッター、紙おむつ、トイレットペーパー、おしり拭き、マスク、食糧etc.を
地元の先輩から借りた車中泊仕様のハイエースにギッシリ積み込んで、3/25PM22:00に自宅を出発。

燃費と安全を考慮し80km/h、禁暖房、禁煙(当たり前)で東北道を北上して3/26AM04:00に古川I.C到着。
友人でミュージシャンでもあるS君の経営する郊外の老人福祉施設へ。
利用者を送迎する車の燃料が空っぽで、スタッフ&利用者が乗合で凌いでいたとの事。
充分な量を給油して一服〜夜勤明けの彼女をピックアップして大崎市内へ。

地元ミュージシャン&友人達&彼女が用意した衣類、食糧、衛生用品etc.を更に積み込み(全ては積めませんでした)、
2台の車に分乗して石巻へ。

1時間強で石巻市の渡波小学校に到着。
責任者の方と話しをするも、食糧のみ受取可との事で避難所の現状の説明を受ける。
物資の管理をする人員不足で略奪等が発生している為、今は制限を設けているみたいです。

食糧を全て受け取ってもらい更に情報を求めると、小規模な公民館や集会所では食糧以外の物でも受け取ってもらえるらしいので、
田んぼの畦道の先にある小さな避難所へ向かう。

そこで対応してくれた方に経緯の説明をしましたが、やはり最初は怪訝そうな感じでした。
相模ナンバーてドコやねん!みたいな。

しかし用意した物資を全て受け取ってくれました。帰る際に、
「ありがとうございました、本当に助かります。私達は全員、家が流されてしまいました。
国にこの現状を伝えて下さい。」と。

今回、感じたのは個人のアポ無しでも支援物資を受け取ってくれる事。
大きな避難所には自衛隊などから次々と物資が運ばれて、選り好みする人も出てきている。
小さな避難所には物資も情報も届かず、動く事もままならない。
とにかく衣類が足りない、しっかり洗濯されていれば古着でもオッケー。

あとは、ダンボールに箱詰めする際は開封しなくても中身が判る様に、
天面&側面4面にマジックで記入。

以上、bleuのお客様で被災地に行かれる方がいましたら、何かの参考になればとメールしました。

自分も地元の仲間に物資の協力を呼びかけて、まとまった数量が確保できたら再度向かいます。


凄いのはアクションを起こしたくても、燃料不足で動けなかった大崎市の仲間達が
(彼らも2週間弱、風呂ナシ停電生活)にもかかわらず俺が大崎経由で石巻に行くと知ったら、
2、3日で大量の支援物資を集めた事です。
指示通りにキッチリ梱包された山の様なダンボール箱を見た時には、若い連中ですが頼もしく思えました。

俺もアノ震災の3日前に仙台でプロポーズしたので、張り切って婚約指輪買っちゃったり、
財布の中身丸ごと義援金送っちゃったりで、スッカラカンでした。

あまり人には言わなかったのですが、俺が被災地に行くのを知ってる人達からは
「好きに使って下さい。」と思いを託されまして、本当に助かりました(バンドのギャラも流用)。

んな訳で結婚は後回しになりそうですが、今回は長期戦になりますね。
常に情報を取捨選択して、購入分の物資は行く直前に見極めてからって感じがイイと思います。

絶対に無理をせず、生活を圧迫しない様に協力を募って微力ながら活動を継続します。



横山考冶
posted by オガタ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年03月18日

『不謹慎』とは何か

おちまさとさんのblogからの転載です。


『不謹慎』とは何か。
テーマ:ブログ
今日今までとは違う新たな月曜日が始まった。

先週の金曜の夜までとどうしても価値観は多少の変化を齎してしまった新たな月曜日だ。

朝起きるとまず多くのリスケ(スケジュール変更)のメールと電話が続いた。

やはり計画停電に伴う電車通勤などへの影響における各社の自宅待機などの指示によるものが多かった。

先日も書いたが我々は生きて行かなければならない。
生き抜いて行かなければならない。僕らの国には突然不幸な出来事があった。

しかし時は進んで行く。

仕事ができる健康と仕事ができる環境が(学生ならば学業か)運にめぐまれ整っている我々はその仕事ができる幸せを今まで以上に噛みしめながら働いて行かなければならない。

それが日本の未来の為にも被災地の復興の為にも繋がるはずであると信じて。

しかし福島第一原発問題において使用できる電力は激減し交通手段の環境が悪化しているので多くの仕事が潤滑に回らなくなっているのも現実である。

だけども働ける人間は働かなければ前進できない。

ただ何となくその空気を遮っているものがある。

それは一体何なのだろうか。

例えば現在あらゆる楽しいことがコンセプトのライブやイベントは数多くが中止を余儀なくされている。

「この時期に何を考えてるんだ」ということが最大の理由か。もっと簡単に言えば
『不謹慎』という三文字が文鎮のように乗っかっている気がする。

流石にそれはこの時期に『不謹慎』だと思う事もある。
しかしこの『不謹慎』のボーダーは誰にもわからない。
『不謹慎』とは慎みがないという事だ。慎みとは控え目に振る舞うこと。
果たしてどこまでが『不謹慎』なのだろうか。東京でバリバリ仕事をしていること

費用対効果があるので車で移動すること御飯を食べることこうしてPCでブログを書くことなど何をするにおいても何か目には見えない
『不謹慎の地雷』を探り探りしながらの空気感がこの新たな月曜日にはまん延しているような気がした。
もちろん先週の金曜日の朝のように無条件には動けない。
しかし我々は動かなければならない。
だけども動けばそれは『不謹慎の地雷』を踏みかねないとみんなで様子を見て先に誰かに毒見をしてもらってから追随する感じもあるかもしれない。

これだけ品格も美徳も美意識も失って来た日本人は皮肉にも『不謹慎』レーダーだけはとんでもなく敏感にできている。

誤解を恐れず書くならば娯楽も癒しの一つである。

これだけ困窮した現状でテレビでは惨憺たる映像を見続けて被災地ではない場所でも精神的にはかなりきついこともあるかもしれない。

例えば美容室に行ったら節電節水にならないからそれは『不謹慎』なのだろうか。

でも美容室からすればそれこそが仕事でありこんな時でも前進せねばとやる気を奮い立たせて現場に行ったにも関わらず
そこに来ることが『不謹慎』と言われたらそんなに悲しいことはない。

そういう時に僕はやったことがないがパチンコをしていたらどうなのだろう。節電じゃないから『不謹慎』なのか。

でもパチンコ業界側からすれば突然お客さんが来なくなることはとても困ることとなる。
僕は毎日ジムに行くことが歯磨きの様な日常なのだがランニングマシンは節電にならないのでこれも『不謹慎』になるのだろうか。こちらも働いている人がいるが道を走れと言われればそれも確かだ。

このうように『不謹慎』にはハッキリとした境界線がないがどこに境界線を置こうと
その境界線の向こうには必ず労働者がいることを忘れてはならないような気がする。

日本は未曾有の経済危機である。そこに未曾有の大地震が訪れた。ただでさえ
逼迫した日本経済は少子高齢化でそれに拍車をかけ破綻まっしぐらでありしかも実際に働ける生産人口が激減する中

このまま疲弊していったら明日はない。

これは史上最強最悪の試練である。

関係ないが大地震には世界各国からハイスピードで救助隊が続々と来るが経済では全く来ないのは気のせいか。

そんな中労働力や働く精神力を落としてしまっては本当に株式会社日本は倒産してしまう。
明日からも多分『不謹慎』のボーダーを探り探りまさに空気を読みながらその『不謹慎』の領域を少しずつ狭めて行くはずだ。

阪神大震災から16年。まさにこの状況から始まり年々状況が変わって行き

この間の金曜日までは『不謹慎』ではなかった100のことの内98までは『不謹慎』の領域に入っている気がする。それはもちろんそれで正しい。

しかし最初にも書いたように我々働ける人間はゴリゴリ
働いて生産していかなければならないのも事実。正直僕もこのブログを悩みながら書いている。

なぜなら誰もこの『不謹慎』のボーダーを明言してくれないからだ。

菅さんでもいいどなたかがある程度の指針を示して欲しい。
この『不謹慎』の領域はあらゆる意味で意外と大きな経済逆効果を生むこととなる。

慎まなければならない。全ては控えめにしなければならない。本当にそう思う。

しかし停滞はできない。働ける人間はトンネルの先を掘り続けなければならない。

難しいリーダーシップが問われる。

おちまさと逆に『不謹慎』とハッキリ言えるものは例えば

阪神大震災時に本当にあったらしいが興奮して援助に来た素人が結果足手まといになりしかも現場の少量の食料を食べてしまうということがたくさんあったらしいが

これこそ『不謹慎』また今東京のスーパーやコンビニに行けば様々な食料や
トイレットペーパーなどの日用品や懐中電灯や電池が売り切れとなっている。

これは福島第一原発の一号機が爆発してからのいたずらに恐怖を煽るチェーンメールなどで買い占めろ!ということが流れたからという理由が殆どだという気がする。

外出禁止令が出る西へ逃げろと偉い人から聞いたなどの三流SF映画的な話。

そんな中本当に電池がなければ病気でどうしても使わなければならないという人はどうするのか。

この間も書いたが救急車が近くに来ればドライバーは道を譲る。今は救急車の前に我先にと渋滞を作ることと同じことが起きている。これは『不謹慎』である。

一方ヘリでの視察で居眠りをした議員がいたとまさに『不謹慎』だ!
とかいうニュースがあったがそれは『不謹慎』か。
多分今回の件で寝不足だったのだろう。そこにヘリの揺れじゃかばうつもりじゃないが
寝てしまうのもあるかもしれないのではないか。

枝野官房長官だって105時間ぶりにやっと寝れたらしい。

また自衛隊や原発処理の現場で働く方々の健康が心配です。


今僕らが強く悶々と考えさせられている問題を、見事に文章にされてます。オガタ
posted by オガタ at 10:51| Comment(4) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年03月10日

ipad

先日腰が痛くて痛み止め注入黒ハートなんて冗談ぽく書きました。

痛みに耐えかねて昨日かかりつけの整形外科へ。診断は以前と同じ。飲み薬注入しとけ!とあっさりたらーっ(汗)

昨晩はなぜか夜中に吐いてしまうし、今朝も相変わらず痛く、もうたえられましぇーん(涙)

てなわけで、他院で診断を。午前中の予約が入っていなかったので比較的近くの外科へ。ところが、待合には日本の縮図が。高齢者の方々で埋めつくされ、受付の人はテンぱって軽く僕はシカトされました(笑)

しかたなく、別の病院へ。整形専門じゃない総合病院なので時間かかると思いきや、待ち時間少なく診察。

昨日も撮った単純レントゲン以外に、今日はCTスキャンまで。

結果、ヘルニアで「ロキソニンじゃ足りないでしょう」とのこと。
ベットでプレドニンの点滴注入揺れるハートさらにボルタレンの座薬注入ハートたち(複数ハート)

どんだけ注入されるんじゃー(爆)

とまあ冗談はさておき←何が冗談かもはや分かりません


本日ipadが2丁届きました。スタイリスト澁谷、カケルに支給(?)です。
R0010690.jpg

某大手サロンでは、スタッフ120名分、120台導入とか。負けてられないので、2台導入わーい(嬉しい顔)

お客様にヘアスタイルを提案する際のヘアカタになったり。ネットを使って情報収集したり、電子書籍としてお客様に本などをご覧頂くなど様々な使い方ができそうです。

「ipad2出るのになんで今更」そう仰るあなた!

そーなんです。2が出るのでまあ1を導入するには微妙っちゃあ微妙なんですが。でも、ipad2の利点例えば軽いこと。それは、美容室内で使うには1と2で差はほぼなし。他の機能面でも美容室で使うことを考えると同じかと。

ちなみに、このipadは2年縛りのレンタルで、WIFIモデル。そして、1だからかなのか分かりませんがかなり安いんです!レンタル提供会社は今後コンテンツやアプリで収益を上げようとしているので、端末は安いのです。

ipadは様子見て、bleuの他のスタッフの人数分、もしくはセット面の数だけ導入を検討中です。

触ってみたい方は澁谷かカケルまで一声かけてください。

あ、緒形のipadはプラベート仕様なので、他の方には触らせません(爆)
posted by オガタ at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年02月12日

感覚

雪どうなっちゃうのかと思いましたが、特に混乱もなくあがりましたね。

しかし、今日土曜日と明日日曜日のご予約がガラッガラです(汗
きっと天気読めないせいで出遅れているのではないかと思っているのですが。今日明日まだまだご予約空いていますので、皆様からのご予約お待ちしております。


bleu2月は商品20%OFFキャンペーン実施中!
sinsyun.jpg

技術売上に対する商品の売上を店販比率というのですが、今月僕はダントツの最下位ですあせあせ(飛び散る汗)

澁谷、宮内共にさりげなくスマートに商品のご案内して、もういくつも商品を売ってしまってます。
しかも、僕がまだ一本もお買い求め頂いていないフリークスリークのホットパーマ用(みたいなの)を何本も買って頂いています。
もしかしたら、商才あるんじゃないの?わーい(嬉しい顔)
こちらも皆様よろしくお願いします。


さて、ついにこの時が来てしまいました。丸々3週間続いた禁酒をやぶる時が。

一昨日木曜日でジャスト3週間。勢いで4週間、いや永遠に禁酒続けたろかとまで思いましたが、やめました(爆)

帰宅途中に寄ったコンビニで、つまみをちょっと物色。帰宅して赤ワイン飲もうか、それとも最初はビールからか散々迷ったのに結局最初はノンアルコールビール。

おおー!偉い、今日も禁酒しちゃうの?と思いつつも、結局ビールを開けちゃいました。

yamaichi_43144.jpg

開けたのは知る人ぞ知るプレミアムビール、よなよなエール。このビールを飲んでしまってから、プレミアムモルツが普通のビールに感じてしまったり、スーパードライが発泡酒に感じそうなくらい、それくらい美味いビールを禁酒明けにゴクゴクゴク・・・

ぷは〜、うまい!となると思いきや、まずくはないけれど、ヘビーというかアルコールを飲んでいる感満点で、以前感じたスッキリしていて味わい深くてフルーティー、なんて感覚がまったくないんです。

1本飲みきらずとも満足。なんともまあ味覚ってこんなに変動するんですね。

ビール飲めない人、酒苦手な人ってこういう感じか、もっと強烈にアルコールを感じてたのかと思うと、飲めない人に「もう少しくらい飲めるでしょー」と勧めていたことに罪悪感さえ感じるのでした。

よく人によって価値観が違うとか、感じ方が違うとか言いますが、味覚ってそんなに違うとは思っていませんでした。

でも、こうやって実体験してみると、僕という同じ人間の味覚が禁酒前と後でこんなに違うとは思ってもみませんでした。

こんなに美味いもんなんで食えないの?とか思っていたものも、嫌いな人は同じような味に感じていない可能性があるなんて、考えもしませんでした。

ちょっと前に読んだビジネス本。数年前に読んでしばらく放置していたその本に、書いてあった身にしみた言葉があります。

こだわらず とらわれず かたよらず 

仕事とは無で臨むべきであるという意味合いの言葉なのですが、なかなか難しい。

若いうちはこだわることのほうが大事なんじゃないかとむしろ思うのですが、僕の年齢で今の立場だとバランスよく偏らない、いわば無の観点で物事を見ることが必要とされていると思いました。

posted by オガタ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年02月10日

ナンバーワンクラブ@大和の理容室、美容室

昨晩は営業を終えて、急いで帰宅。シャツ着て、ジャケット羽織って、急いで向かったのは大和にあるナンバーワンクラブ本社ビル。

ナンバーワンクラブは、大和市、横浜市周辺で15店舗の理美容室を経営している会社です。そのナンバーワンクラブの柴田社長にお願いして、毎月行われる全体会議を見学させて頂きました。

営業が押してしまって、現地に着いたのは会議が始まる9時ちょうど。しかし、ビルの2階を見上げると、すでに会議が始まっていました。

各店店長、幹部の方々の営業報告と、スタッフへのアドバイスなどからスタート。

幹部の皆さんの発言が素晴らしかったです。何がというと、改善や目標について「○○しようと思います」という言い回しはNGのようで、かならず「○○します!」と言い切っていました。

それでもさらに、期限を明確にしていないと、柴田社長の優しい激が飛びます。いや、本当に優しい激なんですよ。しかも、つねに笑顔で優しそうな語り口でした。

僕が個人的に凄いと感じたのは、強引な根性論みたいなことを言うのではなく、明確な根拠や原理原則に基づいた、ある意味科学的な切り口で話すことでした。

かといって、まわりくどいことを言うわけでもなく、シンプル明快で。そして、人間性や人情味というか、そういうところもしっかり大事にしているというところがしっかりと見えることでした。

熱のこもった会議は途中休憩を挟んで、11時まで続きました。そして、なんと最後に「緒形さん一言どうぞ」と柴田社長から。

予想していながらもいざとなると本番に弱い僕です(滝汗

夜も遅いし短めにせねばという想いと、ナンバーワンクラブと柴田社長の素晴らしさを伝えたいという気持ちとがこんがらがって、結果意味が伝わったのか伝わっていないのか分からない内容を話してしまいましたorz

明けて本日は朝7時より同本社ビルで店長さんたちはまた今度は店長会議。店長さんたち偉すぎです!

社外秘の会議を快く見学させてくださった柴田社長、ナンバーワンクラブの皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

posted by オガタ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年02月07日

sold out!

信頼される美容師を目指して店販強化中!って、違うか(笑)

2月3日より2月末まで開催中、商品20%OFFセール。

思いのほか好評で、一番の売れ筋アウトバストリートメントのフリークスリークが昨日で売り切れ!お買求め頂いたお客様ありがとうございます。

そして、なんの予測もなく品切れさせたことに能無し認定の僕ですorz

早速今朝発注かけて、ディーラーさんから早々に直送お願いしました。本日お買求めご希望の方いませんように・・・って、他力本願で失礼ですよね(猛省)

もしも、どーしてもフリークスリークがないと困る!という方。本日いらっしゃいましたら、こちらはいかがでしょうか?
photo_movin_milk.gif

フリークスリークと同じメーカーから出ました新商品。キュリオムービングミルク
しかも、ホット系パーマ(デジパ、エアウェーブ)専用処方のアウトバストリートメントです。価格が1890円とフリークスリークよりもちょっとだけ高いのですが、その価格分良いそうです。

良いそうですってなんと適当なんでしょう(笑)

というのは、僕は価格重視派でフリークスリーク派なんです。一方で、若手スタッフ達はキュリオをプッシュ!

「フリスリがあるから仕入れしなくていいんじゃないの?」という僕の抵抗を押しのけて、スタッフのプッシュで仕入れた新商品です。この機会に是非お試しを!

フリークスリークは休み明け、水曜日入荷予定です。お客様申し訳ございません(^_^;)
posted by オガタ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年01月27日

旅立ち

皆さんこんにちは。

風邪でぶっ倒れた勢いで、3週間禁酒してやろう!と思い立ち、甘党に変わってしまった緒形です!

春はお別れの季節です♪とナカジが歌ってたな〜
にしても、AKBもたいしてかわいくないが、おにゃんこも(爆)・・・なんて話はさておき。

bleuから旅立ったのがアシスタントの伊藤です。先日1月20日で退社しました。
かわいがってくださったお客様、ありがとうございました。

その伊藤最後の勤務の日、お疲れ様と声をかけたかったのに、それなのに夜中に超悪寒に襲われ出社できなかったのが僕です(>_<)

伊藤には本当に申し訳ないと思っていたのですが、ですが!僕が熱にうなされ、さらに強烈な下痢でヘロヘロになっている頃、なんと同じく伊藤も自宅で死んでたそうです。

そう、bleu勤務最終日に、伊藤本人はインフルエンザでダウン。そして僕までも。症状がしかもまったく同じでした。

最終日に倒れるとはなんとも残念でしたが、その前の週の成人の日には、看板までとった着付け(着付けの看板=免状取るのって大変なんですよ)をしてくれて有終の美を飾ってくれたのでした。

辞めてしまったことは残念ですが、元気に活躍してくれることを心から願ってます。


そしてもうひとつの旅立ち。bleuスタッフblogで大活躍の澁谷がこのたび、独立しました!いや、独立といっても店を出したのではないですよあせあせ(飛び散る汗)

blogを澁谷専用に独立させたのです。いつもお客様のスタイルを撮影し、忙しいなかblogにアップしてくれている澁谷。お客様の写真のストックはしばらくアップが追いつかないほど。しかも、スタイル以外のネタにも事欠かない。パワーが有り余っています(笑)

というわけで専用blogを立ち上げました。
町田の美容室bleuスタイリスト澁谷のblog

これでスタッフblogは榎本と田村の二人のものに。更新率低いこの二人が奮起してくれるか!乞うご期待!!
posted by オガタ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2011年01月01日

あけましておめでとうございます

皆様新年あけましておめでとうございます。

本当もよろしくお願いいたします。
posted by オガタ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年12月18日

SPEC

あーあ、終わっちゃったよSPEC。

「ぜってー映画化なんてしねーから」の台詞(?)に、むしろ期待してしまいます!


一十一(にのまえじゅういち)のスペックが欲しい〜

11月あれだけ連日閑散としていたのに、12月はご予約取り辛くお客様にはご迷惑おかけしております。

残念ながらbleuスタッフのスペックは人並み(^_^;)

キャパを超えるご予約を承っては、お客様にご迷惑になるので、週末のご予約お断りしまくってます。僕らも本当はお断りしたくないのですが・・・

現在の予約状況ですが、23日祝日が既に埋まりつつあります。24日イブは例年のごとくガラッガラあせあせ(飛び散る汗)
穴場ですよー。24日金曜日は予約取り放題!(笑)

来週末25日、26日はまだ空きあり。あ・・・クリスマス以後は今のところまだ空いてます!

人気の予約時間帯、開店から午後3時くらいまでご希望のお客様はお早めに!今ならまだあいてますよー♪

皆様からのご予約お待ちしております。

TEL 042-739-4707 web予約は bleu@1cs.jpに空メール送信から。
posted by オガタ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年11月13日

ボクシング

ひょんなことから、突然スパーリングパートナーに指名されちゃいました(驚

これ言っておきますが「な〜んだ、そういうこと」というオチはありません(´・ω・`)

僕が今通っている経営の勉強会。その勉強会のメンバーには大勢の大先輩がいらっしゃいます。40代の僕は若手とさえ言われる。それほどの大御所の話が聞ける勉強会なのです。

その大御所大先輩は、ある意味日本の美容界を作ってきた方々ですね。その大先輩のお一人に金子俊昭さんという方がいらっしゃいます。

その金子俊昭さんが、美容団体のイベントのアトラクションとして、プロボクサーとスパーリングをされます。


どうですか?かっこいいオヤジじゃないですか?わーい(嬉しい顔)

そして、プロとスパーリングやる前のウオーミングアップというか前座として、僕よりも少し年上の先輩が選ばれたのですが「もう一人誰かいないか」ということで僕に白羽の矢が!?

大先輩と先輩で軽くミット打ちしているところに、僕調子こいて「キックボクシングの構えはこうで、ボクシングの場合はこうなんですよね」と言ってしまったんです。
そしたら「あいつあんなこと言ってんならちょっとできんじゃね?グッド(上向き矢印)」ということになったみたいです。

1000人の前で1分間のスパーリング。終わりまで立っていられるのでしょうか?(不安)

時間があったらトレーニングしたのに、昨日言われて本番は明後日です。今日から絶食して身体を絞りたい気分です(笑)

主役じゃないし、失うものは何もなし(笑)
思い切っていってきます。真っ白な灰になってきたいと思います!
posted by オガタ at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年07月08日

NTT

さっ来たNTTの工事担当の人が、我が家の杉山に似てて笑いをこらえるのに大変でしたダッシュ(走り出すさま)

06.jpg
posted by オガタ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年03月01日

Tシャツ

え゛ー!?そんな凄いモノを頂いたなんて。すみません。

bleuのお客様である「ハードコア・ロックバンドREPAIR」のKOJIさんに、新譜ALOHA SAKHALIN のアルバム・スリーブのデザインを書き下ろしたan ideal for livingとREPAIRのコラボTシャツをスタッフ全員分頂きました。

KOJIさんの解説
「Tシャツ、クローゼットの中で寝かされちゃうのが一番悲しいので」「男性スタッフへの(S)は高円寺FUUDOBRAIN(氣志團 もご来店するショップ)での限定販売仕様で、
REPAIR X an ideal for living 正規コラボ品」そして「女性スタッフへの(XS)、ボスへの(M)は4会場直販のみのメディア露出ナシ、裏モノ金銀プリント闇アイテム」「UNDERCOVER等を手掛ける友人の所へプリントを依頼し、
通常2回以上のインク刷りを1回にする事で、掠れた感じに仕上げました」だそうです。

本当にKOJIさんありがとうございましたm(__)m

って、おいおい、bleuのみんな凄いの頂いちゃったよ。DOする?

とりあえずKOJIさんの願いどおりkill!じゃなかった着る(笑)

↓まったくハードコアじゃないorz
SANY0189.jpg
↑この↓写真は月末ということで飲み!の途中です。
SANY0193.jpg


そして、この後こいつらはハードコアな夜へ突入していきます。SANY0206.jpg

嗚呼bleuが壊れていく・・・誰でしょうか裸のGAYはたらーっ(汗)

次回以降の飲みはハードコアなしでいきたいと思います(反省)


posted by オガタ at 18:28| Comment(6) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年01月22日

mixi

久しぶりに徘徊しているmixiなのですが、思ったほど活発に動いていなくて、なんだか非常に残念。

mixi見ていて不思議でならないことが。それは、mixiの日記はせっせと書いているのに、外部のblog等のお客様などに向けたblogを書かない人が多いこと。

それは経営者でも、一スタッフでもどちらでもあり得るのですが、僕からすると不思議でなりません。

プライベートのぼやきなどを書くなということではなく、それとは別になんで外に向けて何か発信しないのかなー?と思うのです。

mixiってやはり非常に内内に向かうものなんでしょうね。あの中にいると、あの中で友達が出来たりしてその中では広がりを感じられます。
でも、それはうまく利用しないと、その中だけで完結というか、いやそれ以上広がりの無いものになってしまうのに・・・

昨晩はmixi繋がりで交流のあった熱き美容ディーラーの人と久々に会って、軽く飲みました。

クリープパーマについての見解を色々聞かせてもらったのですが、なかなか為になりました。

美容ディーラーという立場では普通あり得ないスタンスのTさん。

クリープパーマについても冷静な分析をしていて、なるほどとうなりっぱなしの僕でした。


mixiで幾つか書き込みをしてみました。タイミングがKYだったからか、なんだか分かりませんがほとんどレスがつきません。期待した分空回りの情報収集活動ですorz


そういえば、mixiに入ってすぐに4人もの若い女子からマイミク申請ありました。

どっからどう見ても出会い系やアダルトサイトに勧誘するサクラです(笑)
どんな風に勧誘してくるのか?面白そうなのでみんなマイミクになってみましたあせあせ(飛び散る汗)
これで僕のマイミクは招待してくれた田中さん以外は全部サクラです!

さて、そのサクラの皆さんどう出てくるかと思えばこんな感じ。

メール待ってたかな
これから仲良くしてね
よかったらさ、直でメールしないその方が早く仲良くなれるしさ いきなりは、ちょっと不安だからサブアド送るね ××××××@nifty.com これに1回メールしてねメールしてくれたら携帯アド送るからメール待ってます


このサクラは速攻で事務局からアカウント削除されてました(爆)

さて、こんなわずかな日数でもうmixiでやることが終わりっぽいです。

そうそう、釣りのコミュニティも実は覗いてみたんです。でも、はっきり言ってそのコミュは死んでました。

SNSというかmixiはもう死んでいる?わーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 10:41| Comment(4) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年01月21日

客観

昨日は美容メーカー ムコタによるトリートメント講習をスタッフ全員で受講しました。

IMG_9459.jpg
スーツ姿はメーカーとディーラーの方々。

講習の内容は先日から導入した新しいトリートメント、ムコタ シェーナについて。
最初に一通り説明を聞き、その後実技。澁谷と宮内がモデルになってシェーナを実際に施術しました。

トリートメントの後、講師と一緒に髪の毛を触って感触を確かめます。

しかーし!僕いつもその施術直後の感触って触って評価できないんですよねあせあせ(飛び散る汗)
だいたいどこの講習に行ってもモデルの髪に触って、柔らかいだツルツルだ皆言うのですが、正直客観的に評価しているのか僕はイマイチ分かりません。

特に、その場での質感云々よりも、自宅で1日後、2日後、それ以降が重要だと思うからです。

確かに会場ではその場の仕上がりしか評価できないので、僕の言うこと事態バカらしいのですけどね。なんとなく、なんとなく・・・

講習終了後、講師の方から他の商材の説明を伺った。パーマなどで使う処理剤の説明でした。
商品の良さを強調するのは分かるのですが、本当に?と僕の場合どうしても疑いたくなります。

まず、処理剤に必要な成分が必要濃度あるのかが疑問。処理剤でよくあるケースが、なんとなく良さそうで、結果もそれなりで、でもほぼ効果が無いもの。
確かに効果ありそうな成分が入っていて、仕上がりもちょっと良くなるものの、実際に効果があるのは主成分とされるものではない、ただ髪の質感が一時的に良くなるような成分だったりすることが多いのです。


先日から追っ掛けているクリープパーマ。T氏やその周りの方々が研究した結果を調べているのですが、それが実に面白い(ガリレオ風?)

2年ほど前にmixiをやめて、それっきりそういった情報から遠ざかっていました。
2年前によく聞こえてきた情報と、今回見聞きする情報に大きな違いがありました。それは、今回の情報がかなり客観的な情報、データなのです。

以前美容師同士で実験と称して情報交換していたとき、あの時は客観的評価なんて程遠い実験をしていた人がほとんどでした。もちろん僕も。

ところが、今回のクリープパーマについては、客観的評価のためにキルビー法という評価方法を使ったり、かなり工夫、進化していました。

主観的評価で「あれが良いよ」「誰々さんが使っているから」「誰々さんが良いと言ってた」というものを使っても、結果も主観的にしかならないことが多いと思います。

ただし、悲しいことに、業界紙などでの情報は案外客観的なデータではないのですよね。そして、業界紙が広告メディアでもあると考えた時、むしろ主観的データーの垂れ流しは必然なのです。


僕なりに情報を得たクリープパーマのことを、昨日講習のついでにディーラーさんと話してみました。
ディーラーさんも情報通で、様々な情報を持っています。幾つか情報を伺うことができたのですが、話が噛み合いませんでした。

なぜ噛み合わないかというと、どこそこのサロンでやったやり方が良いらしいという話なのですが、元々のやり方と、結果と、そもそも求めているものがさっぱり分からなかったからです。

そもそもが、メーカーが客観的事実に基づくデータを公表しないから、曖昧な話がまかり通るのです。

いやいや、多くのメーカーは美容業界に限らず一般顧客にはそういったデータではなく、体裁のいい、見栄えのする情報でPRしてきます。

メーカーのパンフ見ていつも思うのは、僕ら美容師も単なる顧客で、極論言うと買わせるためのパンフしか提供されていないんですよね。

パーマ液のパンフならば、キルビー法によるウエーブ効率について載せるとか、数値化できる情報は数値化するとか、出来ることはあるはずなのにしようともしない。


というわけで!業界で今静かなブームになりつつあるクリープパーマ。新美容出版からは1冊まるまるクリープパーマの本が出ましたが、客観的データの蓄積が少ないようなので、僕としてはT氏にくっついてもう少し勉強してみたいと思います。


あ、そうだ、肝心なシェーナですが、なかなかGOODですよー。ラメラメトリートメントとは住み分けになるタイプですが、お勧めです♪
posted by オガタ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年01月17日

舌の根の乾かぬうちに・・・

クリープパーマについて、冷めたしぐさで熱く見ろ!byマッチ(笑)

いやー、なんだか妙に気になって、クリープについては日本の第一人者(のはず)の前出の田中さんにメールで教えて頂きました。

実際のところメールでは限りがあったので、盛り上がっているラシイmixiで情報収集をしようかと。

しかし!mixiはアカウント捨ててもうた。もう2年も前から全くご無沙汰なんです。ならば招待状を入手してどうにか。
ヤフオクで手に入れようかとも考えた(30円くらいで買える)ものの、恥をしのんで田中さんに招待をお願いしました。

2年ぶりのmixi。目的はただ一つ、クリープパーマの情報収集。とか言いながら、釣りのこととか見ちゃいそう(汗

先日の当blogで、理論はそんなに突っ込んで知らなくてもいいなんて言いながら、田中さんが構築してきた理論のわかりやすい部分だけでも、なかなか興味深く面白いんですよね。

去年はなんだか学ぶことに冷めてしまってあまり勉強していなかったのですが、今年は改めて勉強していきたい、そんな気分です。

とりあえず講習会を物色中。向こう1ヶ月で3〜4回くらい休みを講習会に当てることになりそうなんです。
でも、釣りも早朝なら行ってから講習にも行けるので、プライベートも犠牲にせずやっていけそうな感じです。


肝心なこと。それはこれから学ぶことで何を得られるかなのですが、正直まだわかりませんあせあせ(飛び散る汗)

これってあの時にに似ているんですよね。bleuオープンから3〜4年目に一度停滞した頃、その頃に何か学ぼうとして必死で、接客の講習会に行った時。
その時の事は過去にblogでも書きました。どうにかbleuを良くしよと行った接客講習会が、実は入社1〜2年目の新人向け講習だったんですよね。
場違いな講習に参加してしまった僕だったんですが、その時に何かスイッチが変わったのです。ちょうど今そんな感じに似ているんですよね。

実際には、学んだことでお客様に喜んでいただけなければ意味が無いと僕は思うので、しっかり学んでお客様に喜んでいただけるように頑張りたいと思います。
その為には僕だけではなくスタッフを巻き込むことが今回は重要だと思っているので、スタッフにも色々やってもらおうと思っています。

まずは手始めに来月、2月にスタッフ全員で1泊2日の合宿講習があります。

スタッフみんなで頑張っていくので、どうぞお客様の皆様よろしくーね♪(ユートピア風)わーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ

2010年01月15日

クリープパーマ

bleuのHPやblogのアクセス解析を見ていたら、最近検索キーワードでクリープパーマというのがやたら多くなってきました。

クリープパーマ?新しいパーマの名前でしょうか。

う〜ん、新しいパーマの名前としているサロンもあれば、パーマの原理というか現象のことをさしていることもあるクリープ

長年お世話になっている田中さんという美容師も、随分前からこのクリープの重要性を唱えていました。

そうそう、bleuで使用している高濃度の羊毛ケラチンや高濃度のキトサンはその田中さんから購入しています。

高濃度の毛髪処理剤は、通常のメーカーの流通には乗りにくい商品。かといって、僕らのような一美容師が原料メーカーから直で買うこともできない。
なぜ買えないかというと、そうですねー・・・原料メーカーの取引相手があくまで化粧品製造者=メーカーで、僕らのような美容師はそのメーカーの取引相手であって、原料メーカーとは直接の取引が事実上NGだからなのです。

クリープに話し戻って。パーマにクリープ。デジパが出てきた後でしたでしょうか、田中さんにクリープの話をちらっと聞いた記憶があります。でも、クリープについてはそれほど盛り上がらなかったのです。

それがその後エアウェーブが出てきてクリープという言葉が脚光を浴びました。

あ、あ、あ、そもそもクリープって何か説明していませんでしたね。
クリープとは何かというと「クリープとは、一定の温度、一定の応力を受ける材料が、ある時間を過ぎた後に生じる変形。」とあるサイトで書かれてあります(出典元http://www.instron.jp/wa/resourcecenter/glossaryterm.aspx?ID=28

美容ではパーマのかかる仕組みをこのクリープで説明し、パーマをより進化したものにしようとされています。

結局このクリープなにかというと、ぶっちゃけ僕は分かりません(^_^;)

というのも、一部では盛り上がりを見せているクリープですが、なんだか話が混沌としていて、実態があるのかないのか分かりません(滝汗)

いや、実態はないことはないですし、精力的に取り組み結果を出しているサロンもあります。でも一方で言葉だけが独り歩きして、ある種の言葉だけのモノになっている側面も正直僕はあると思うからです。

って、もし同業者でここまで読んでムカついている方いましたらお許しをm(__)m
あくまで僕個人の見解であって、批判する目的ではありませんので。

クリープとは、僕個人の見解を誤解を恐れず書くと、パーマの際に髪の毛の内部で起こっている現象をクリープというモデルを利用して言葉に表したもの。そういう印象です。

ちなみにですが、○○○○トリートメントで大躍進した某メーカーは、クリープよりもさらに突っ込んだ理論でパーマはかかると言い始めているみたいです。

でですね、この際書いちゃうと、クリープだろうとその新理論だろうとサロンワークの上ではあまり大きな問題ではないと思うのです。

なぜならば、何をどう使うとどうなるか、その原因と結果が明らかならば、目に見えない毛髪内のプロセスは特に知る必要性が高く無いからです。

以前薬剤師をされているお客様から聞いた話。
「お医者さんって薬剤のことは案外事細かに知らないから、○○○○○なんですよ」(○○○○は特に意味なし)

つまり、処方箋を書くお医者さんは薬剤の成分について詳細を知って使っているとは言えず、それよりも投薬による結果で処方しているのです。もちろん、全く医者に知識が無いわけでもなく、最低限はあると思います。

美容師でいえば、クリープについてはプロセスと結果について分かれば、理論はあまり重要じゃないと僕は感じます。

なぜこんなことを書いているかというと、クリープパーマといわれるものに乗り遅れた焦りからです。いや冗談です(笑)

クリープパーマ、強いていえばクリープをパーマの理論に最初に謳ったのはエアウェーブからです。実際にエアウェーブにはクリープという工程が設定されています。

僕個人では、エアウェーブのクリープというか、エアウェーブのアドバンテージはデジタルパーマほどコールドとの差異がないと思います。

差異がないと書いたのは、メリットと差異は違うからそう書きました。というのは、差異はメリットにもデメリットにもなりうるからです。

つまり、エアウェーブは従来のパーマに比べてデジタルパーマほどの違いがないということです。


クリープパーマについては、エアウェーブのようにメーカー主導ではなく、様々な美容師がスチームや遠赤等々使いそれぞれ異なる手法をとっているので、その差異が実際に見ないとどのようなものかよく分かりません。
ですから、もしかしたらデジタルパーマ以上に従来のパーマとの差異がある場合もありますし、逆に差異がない場合もありそうです。


いずれにせよ、この流れあと1〜2年で必ず落ち着くと思います。過去を振り返るとこれって縮毛矯正と似た流れです。

サロンや美容師主導で行われた試行錯誤を、メーカーが研究してまとめて、より簡単な薬剤やシステムを出して、全国に広がって落ち着く。そんな感じです。


最後に、長々と書いてみたクリープについて。ここまで書いた最も大きな理由、それはSEO(爆)
posted by オガタ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クリープパーマ