2014年06月28日

フラゲー

恒例のサロン商品10%OFFがはじまりますよー

いつもは7月1日からですが、今年は今日から。フライングスタートです!


そして、オガタ強力大プッシュウルトラSUPER超NEWアイテムのご紹介!(しつこい)

main.jpg

エルジューダエマルジョン

以前好評だったミルボンのアウトバストリートメントオイル エルジューダーの乳液タイプです。

僕はオイルタイプのアウトバストリートメントが個人的にちょっと苦手でした。一番大きな理由は、髪をかるく仕上げて動かしたいから、重くしたくないからです。

パーマのお客様が多く、極力軽く仕上げたいのでオイルを使わず、フィニッシュのクリープタイプのアウトバストリートメントのみでした。

が、今回のエルジューダエマルジョンは良いですよー。とにかく髪につけるとよく伸びます。

さらには成分が超GOODです。

世界的高性能な顕微鏡の、あのSPring-8を使って研究した成分配合です。しかも、美容師で成分にやたらとこだわる成分オタクの人達が珍しく絶賛しています。そういうオタクの人達はあまりミルボンの商品などメジャーなものは評価しない事が多いので、これは画期的なのです。

というわけで、オガタこの夏はこのエルジューダエマルジョン推しです。まゆゆもさっしーもいりません。エルジューダエマルジョンがあればいい。意味が分かりませんが(爆)

エルジューダエマルジョンはとりあえず黙って買って損ないと思います!

今日は余談なし!とにかくエマルジョン、エマルジョン、エマルジョンでよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

最近年のせいかしつこい?(自爆)
posted by オガタ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2013年11月23日

キクリン式水抜き矯正

一昨日営業を早めに抜けて横浜石川町まで講習を受けに行ってきました。

内容は、キクリン式水抜き矯正というもの。今や業界の有名人となった、町田の縮毛矯正専門店レスキューヘア オーナー菊池さんによる縮毛矯正の新しい技法の展示講習です。

皆さんの真剣な顔つき
1455117_664622653569271_785600655_n.jpg

bleuの縮毛矯正は、以前菊池さんが行った講習で習ったテクニックをベースにしています。(その時の講習はbleuで行われました

特徴的なのが「フルウエットブロー」。一般的な矯正では、ブローは50〜80%ドライの段階からブラシを使います。

フルウエットブローの場合はしっかり濡れた状態からブローを行います。そして、ブローに時間をかけるかわりに、アイロンは短時間で終わらせ、仕上がりよくダメージも軽減します。


キクリン式水抜き矯正の場合、今まで特徴的だったフルウエットブローが無くなりました。

いや、それよりも特筆すべき点は、薬剤の放置時間がかなり短くなったことです。

矯正の際最初に塗布する矯正用パーマ剤。一般的には20分ほど放置して、髪の毛をしっかり柔らかく=軟化させます。

しかし、キクリン式水抜き矯正では今までの軟化度合いよりもかなり抑えた軟化で綺麗なストレートを作り出します。

薬剤によるダメージを軽減できる、これは画期的なことです。

早くbleuでも取り入れたいのですが、それには練習と研究が必要です。

今まで以上にテクニックで伸ばす矯正。そんな印象の矯正でした。

まずは実験と練習をして、なるべく早く実戦投入します!
posted by オガタ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2013年08月10日

LINE2

とっても大事なラインの話続きです。

皆さん美容室でカットしてもらう際こんなこと言われますか?

例「サイドの長さはこのくらいにしましょう。なぜなら、あごのラインに合って輪郭が綺麗に見えるからなんですが、いかがでしょうか?」

あ、長年来ていただいている僕の客様には、あまりこういう話していませんあせあせ(飛び散る汗)

カットでもパーマでも、なぜそうするのか説明が欲しいですよね。意図があってデザインな訳ですからね。

1308082.jpg

あごのラインに合わせたカットライン。それから、首のラインに合わせたライン。二つのラインで前下がりのクールな雰囲気と首から耳後ろにかけての柔らかさをねらいました。

他にも、髪質、生え方などお客様それぞれの個性に合わせた理由があって、カットの仕上がりがあります。

僕の場合、新規のお客様を担当する際は最初から最後までほぼこういう話しかしません。

一方で、常連のお客様とはくだらない話しかしません(爆)

あ、新規のお客様でも、興味薄そうな方、静かに過ごしたい雰囲気の方にはもちろん、接客変えています!

常連のお客様でも、こういう話聞きたいときはリクエストくださいね。

posted by オガタ at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2012年11月18日

クリスマスコフレ

美容雑誌には毎年恒例のクリスマスコフレがずらっと並んでいますね。いよいよ年末、クリスマスがやってきます。

bleuでは、今回クリスマスコフレにならえ!ということで、サロン商品のお得な詰め合わせ?福袋?いや、コフレを販売しますわーい(嬉しい顔)
福袋2012.jpg

女子に人気のビジュアル、香りのセットはミルボンの詰め合わせ。いや、コフレ(笑)
ディーセス ノイ ドゥェのポンプ(500ml)シャンプー+トリートメント。アウトバストリートメントのルッセがセットで定価以下の9000円。

さらに、ラメラメトリートメント無料券1枚、ヘッドスパ半額券2枚つき!合計で16,800円が9,000円。なんと7,800円もお得です!

もうひとつはシンプルイズビューティーとでもいいましょうか、forCのセット。
forCシャンプー、トリートメントそれぞれ1Lポンプ。さらにアウトバストリートメント フリークスリークのセットが7,000円。

こちらもラメラメトリートメント無料券1枚つき。お値段は7,000円!通常価格では11,970円相当なので、なんと4,970円もお得です!

なお、ミルボンのコフレは予約販売です。お渡しは12月24日からとなります。(forCについては、基本その場渡しできます)

皆様のお買い上げお待ちしております!

さて、都知事選がありますが、また出ますよ、あの人が。
これは大阪府知事選の政見放送ですが、酷すぎますあせあせ(飛び散る汗)


ドクター中松がかわいく感じます(笑)

無投票で猪瀬直樹になれば、無駄金も使わずに済んだのに。
posted by オガタ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2012年09月10日

カラーチケット新発売!

カラーチケットなるものを販売開始しました!

karatike.jpg

通常価格6300円のカラーリングリタッチ(根元)が5回でなんと(31500円)半額の15750円!?

一回あたり3150円でカラーのリタッチができます。有効期間は6ヶ月。(カラーのみの場合525円ブロー料金がかかります)

なぜこんな大胆価格で打ち出しをするのか?その理由は主には二つ。

まず、お客様にいつも綺麗でいて頂きたいから。

もう一点は、ホームカラーをされているお客様が、サロンカラーに戻ってきて欲しいいからです。


いつも綺麗でいて頂きたいから。現状bleuのお客様のカラーの頻度は平均して2ヶ月〜4ヶ月。そのうち、もう少し早く染めたいけれど料金が気になって我慢されている方も少なからずいらっしゃいます。特に、若い白髪のお客様に多いのではないでしょうか。

そして、ホームカラー。数年前に登場した泡カラー剤などの影響で、多くのお客様が「染めるだけなら自分で簡単に」とホームカラー派になってしまいました。こちらも、特に若い白髪のお客様がその傾向強いです。

ホームカラーには大きな問題があります。自分で塗るゆえにどうしても染め方に問題があり、ダメージが進行してしまうお客様が非常に多いのです。

実際問題家で染めれば安く済ますことができます。また、頻繁に染めたい方は1回当たりのコストは大きな問題ですよね。しかし、やはり痛むのです。

講釈が長くなりましたが(^_^;)そんなお客様を綺麗にしたい!という思いで、カラーチケット新発売です。

毎月染めない方でも、半年間に3回染めるだけでもお得です!(通常6000円×3=18000円)

詳しくはご来店の際にスタッフまでお気軽に。
posted by オガタ at 12:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘアケア

2011年06月25日

続水ぅ〜

髪の毛と水の話の続きです。

先日書いたとおり、水分を含んだ状態では熱の伝わりがよくなります。よって、湿った髪に熱は避けたいところなのです。

ところが、bleuでは縮毛矯正の際にびしょ濡れの状態からブローを始めます。なぜか?痛みそうではないか?

確かに、水分量多い時に熱は良くない。でも、縮毛矯正の場合なぜ良くなさそうなことをするのか。

それは、矯正の際に使う熱が2種類あるからなのです。2種類の熱、それはドライヤーの熱とアイロンの熱です。

アイロンの熱はなんと180℃!一方ドライヤーはもっと低い温度なのです。

bleuの矯正では、低い温度でなおかつ矯正が綺麗に伸びるという理由でびしょ濡れブローをします。

そして、ブロースタイリングの際のような水分量よりもさらにしっかりブローした後にアイロンを入れるのです。

アイロンは、びしょ濡れブローのお陰で短時間です。よってアイロンによるダメージを軽減できます。

理由はちょっと違いますが、bleuではデジタルパーマでもびしょ濡れでロッドを巻いて加温します。しかも、羊毛ケラチン、キトサンをたっぷりつけた状態でです。

いやー、短い文章しか書いていないのに、まじめに髪の毛のこと書くと超疲れますね。美容室のblogなのに(爆)

もっと髪の毛と水のネタあるのですが、もう飽きた−!わーい(嬉しい顔)

さらに詳しく聞きたい方は緒形に聞いて下さい。いや、ヘアケアマイスターを取得しているスタッフ達に聞くともっといいかも!?
posted by オガタ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2011年02月06日

信頼

先月見学させて頂いた多店舗展開しているあるサロン。そのサロンには、12月一ヶ月にシャンプーやスタイリング剤などを売る、美容業界で通称「店販(てんぱん)」をなんと120万円も売ったというとんでもない美容師がいます。

少し前にその話を聞いた際に、てっきり30代〜40代の女性と勝手に思い込んでいたんです。ところが、実際見学に行ってみたら、恐らく20代と思われる男性でした。しかも、見た目も物腰もやわらか〜い感じの。
美容師になって20年超えた僕の常識を覆す事実を見て、ぶったまげたのでした。

その美容師の方、決して押し売りしているわけではないそうです。

そして、店販が売れる理由について、美容室経営者の誰もが言うのが「それはお客様との信頼関係があるから」なのだそうです。

そこで思った。僕の店販売り上げほんのわずかしかない。じゃあ僕の信頼は?(涙

僕って信頼ないの?そんな思いをお客様に言ってみたら「だって緒形さん商品勧めないじゃないですか」と一刀両断されました(自爆

とまあ長い前置きでしたが、先日のインフォメーション繰り返します(爆)
sinsyun.jpg

2月中店販商品20%OFF実施中!商品購入だけのご来店も大歓迎です!

信頼のない男、いや、そうでもないけどお勧めしてこなかった男緒形がお勧めする(ややこしい)商品がお買い得です!みなさまのご来店お待ちしております。

おっと、そうだ、来週金曜日は祝日につき、緒形出勤しますので、皆様からのご予約お待ちしております!
posted by オガタ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2011年02月02日

商品20%OFFキャンペーン!

1月終了ぉ〜!で、既に2月があと26日となりましたあせあせ(飛び散る汗)

bleuでは2月3日よりお得なキャンペーンを実施します。サロンクオリティの商品を全品20%OFF!!

sinsyun.jpg

for Cシャンプー、トリートメント、ハホニコ16油、bleuで一番売れているアウトバストリートメントのフリークスリークなど全て20%OFFです。

いつもお買い上げの方も、そうじゃないお客様もこの機会に是非お買い求めください!

posted by オガタ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年08月19日

秋の傾向

連日30℃オーバーで、30℃以下の日は「今日涼しい?」と思ってしまう今日この頃。

僕の自宅はエアコンがしょぼくて、冷房最強18℃にしても、室温30℃の日々。
しかも、30℃って夜の話ですよ、日中なんて18℃設定なのに32〜34℃!灼熱ですあせあせ(飛び散る汗)

夏休みで家にいる家族が悲惨なので、今頃エアコン買い替え。途端に今日は少し気温落ち着いちゃいました。
そうさ、人生ってそんな感じですよね(笑)

さて&ところで、初めて当blog見たら「ここのblogって何のblogなの?ええー!美容室店長のblogだったのかー。」と言われてしまいそうなくらい美容ネタが少なくてすみません。

だから今日は美容ネタです!

そろそろ気分は向井亜紀、じゃなくて秋(ベタ

いや、そうでもない?暑いですもんね。でも、雑誌のファッション特集はもう泉アキ。じゃなくて秋(ベタベタ

完全に秋、そして冬です。

でもって、ヘアもあき竹城、じゃなくて秋(すみません

このところずーっと天下を制圧してきたボブに変わるスタイルはないのかー!とお嘆きの皆様もそろそろスタイルをチェンジし始めました。

ぱっと目に付くところでは、梨花ねーさんと女優りようのマッシュルームベースのスタイルですね。
って、りんかねーさんって、隣の家の姉さんみたいですね(笑)←脱線しすぎです

Sweet表紙の梨花姉さん
617p4qtQLOL._SL500_AA300_.jpg

梨花blogではマッシュウルフと称してますね。
rinkaka.jpg

いわゆるウルフヘアほどトップが軽くなく、けれども今までのボブよりも軽いスタイル。

切り立てのりょう。余談ですが、りょう+blogで検索するとふかわりょうとかマイコーりょうとか関係ないblogばかりhitしますw

ryou1.jpg

切ったばかりということもあってか、こちらは結構トップ軽めですね。女優やモデルの場合、軽く切ってあっても、スタイリングしだいで重めにもできます。

梨花のblogとSweetの表紙見ると、パッと見の重さ明らかに違いますよね。表紙は重め、blogは結構軽め。

スタイリングが得意じゃない方がこれらのスタイルにする場合は、重めか軽めかはよくそうだんして決めた方がいいですね。

じゃないと、りょう風にしたつもりがアルシンドになっちゃうよー(超古っ

カラーリングはどちらもかなりダークトーン。

ボブから変えられない病だった感ありましたが、秋に向けて動きが出てきそうです。

カジュアル派、ちょっとモード派の皆さんは挑戦してみてはいかがでしょうか。

次回予告 あれ、梨○さん盛りました?をお送りします(爆)
posted by オガタ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年06月03日

おさまりのはなし

先日の話 カットでいらしたお客様が、再度スタイルのお直しに来られました。

二度手間になりご迷惑になったことお詫びして、カットの修正をさせて頂いたのですが、その際に美容師歴20年超の僕なのに、目から鱗、盲点のご指摘を頂きました。

「ここでやってもらった時は良かったけど、家で洗ったら収まりが悪かった」とのことだったのですが、その収まりが悪い理由のひとつが、bleuで使っているコンディショナーとお客様の使っているものとの違いだったのです。

bleuで使っているのはforCのトリートメント(コンディショナーと同意と僕は考えています)。一方お客様はナチュラル思考の方で、いわゆるナチュラル系の某ブランドのモノを使用しているとのことでした。

その2つの仕上がりが相当違ったようです。forCはつるっとすべっと、しっかりおさまっていたんです。一方の某ブランドのものは収まりが悪く、シルエットにも影響したようなのです。
カットの切り口がなじまず、ボリュームやラインも変化してました。
img_forc04.jpg

この件、想定外ではありますがお客様が自宅で収まらなかったというのはもう僕の責任です。

お詫びしつつ、なじまない毛先を切り直しさせて頂きました。二度も来店頂いたお客様、申し訳ありませんでした。

今までそんなにコンディショナーで収まりが変わるということに意識が向いていなかったことに、少し怖くなりました(^_^;)

声をあげてくださったお客様以外に、泣き寝入りというか「もう行かないわよ、フン!」みたいに思われた方もいたんじゃないかと。

しかし、難しい問題です。じゃあ店で使うコンディショナーを収まりが悪いものに変える?無理無理あせあせ(飛び散る汗)

お客様にforCトリートメントを使うことを強要する。あ、これいいかも(爆)

いえいえ冗談ですが。でも、実際問題forC本当に収まりが良いんです。ハホニ○のビ○ツルと比較してもその上を行ってますから。

「forCを使うとお風呂場が滑る」と言って使用を止めた話も聞くくらい、すべすべになるんです。

って、イヤラシイ宣伝のようですが、そうではありません(^_^;)

なかなか難しい問題ではありますが、ナチュラル系のヘアケア製品使っている方は意識して気をつけないといけないと痛感しました。

さて、転んでもタダでは起きない。ということで


forCトリートメント絶賛発売中!結局宣伝でしたわーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年03月18日

ぽっかり

一昨日放送のビューティーコロシアムを録画して見ました。

最近TVは録画してから、CMやいらないところを飛ばして見ます。TVの番組構成はかなり不要と思えるところ多くて、格闘技なんかは入場シーンや過去の映像すっ飛ばすと、肝心な試合時間はわずかです。

以前行われた亀田兄弟のWタイトルマッチ(?)なんて、試合のところだけ見たら、2時間番組が5〜6分で見終わりました(笑)

ビューティーコロシアムの場合、変身前も大事なのかもしれませんが、僕は見ません。
というのも、あの変身前の「演出」が過剰で嫌なんです。
タイトル「アゴお化けと言われて」とか「妖怪女」とか、とにかくビフォアで徹底的にまず落とす↓じゃないですか。

あの落としっぷりって、本当でも見ていて嫌だし、演出としても不快なんです。

何より、アフターを見ればビフォアの写真も見れるじゃないですか。

僕の場合、ビューティーコロシアムで見たいのはアフターの為に行われたヘアや美容整形なのです。特にヘアは要チェックなのです。

ビューティーコロシアムで話題になった新しいヘアスタイルやテクニックなどが、ネットの検索順位で急上昇したりしますからね。

一昨日のビューティーコロシアムの場合、なんとなく今の業界の勢いを現しているかのように、特段目新しいものはありませんでした。

今までだと、坂巻大先生が「なにそれー!?」とプロを驚かせたりドン引き(笑)させるものを出してきたのですが、それもなし。

ヘアスタイルについても同じく新鮮味はなし。なんとなくぽっかりと穴が開いたような感があるヘアのトレンドなのです。

ヘアのトレンドについては、予測も難しいしブームと呼べるほどのものはなかなか生まれにくくなってきました。

というよりも、以前に比べてお客様が自分に似合うものを強く望むようになった、これがブームがおきにくい原因でしょうね。昔はブームになったら、似合うかどうかはさておきみんなブームに乗りましたからね。そういう時代ではないということですね。

でも、美容師としてやはり何かしら春から夏の傾向は掴んで皆さんに示さねばならないと思うのです。

僕なりに分析した傾向。まずショートが増えます。増えますが、そうですね、耳が出るようなショートは少なく、短くても耳にかかる長さで、トップは短くないマッシュルームベース。

椎名林檎、田中美保、榮倉奈々のスタイルあたりでしょうか。

そんなマッシュベースのスタイルも、今年は今までのようないかにも重い雰囲気よりも、椎名林檎のような少し軽いほうが旬な気がします。
そうそう、男子も資生堂のunoのCMのようなマッシュベースがやはり気分ですね。

それから、相変わらずボブは人気継続でしょう。ただし、飽きてきている人も多いので、今まで短かったボブの方は伸ばし始めていると思います。いや、伸ばすか切るか。ボブに飽きて、伸ばしてパーマor切ってショート。そんな感じですかね。

ボブを伸ばしてパーマかけたようなスタイルが北川景子ですね。最近映画の宣伝でTV出まくってましたが、あのスタイルがボブが伸びてそこにパーマかけた感じですね(北川さんはボブを伸ばしたわけはないですが)
そのスタイル、言い方変えるとワンレンにパーマです。つまり、レイヤースタイルではなく、ワンレン=段を入れないなのです。

ただし、ワンレンと言っても今のワンレンは表面に少しレイヤーを入れたり、ウエーブが動く空間を作るために毛量調節(シャギー)はきちんとしています。
それをしっかりしないとこうなります。って、東京ラブストーリーの映像探していて見てたら、思わず胸がキュンとなりました(爆)



中国語(?)字幕なんですが、カンチは中国語で「丸子」と訳されていますわーい(嬉しい顔)

maruko.jpg
maruko2.jpg

リカの名前じゃないですよ。↑リカが叫んでいるんです。カンチ=丸子です(笑)

うわー!って、また脱線してしまいました。

以上本日終わり手(パー)
posted by オガタ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年03月04日

3月中ヘアケア商品10%off

お知らせです。

3月1日から3月31日まで、bleuで販売しているヘアケア商品の10%offセールを行います。
bleu始まって以来の商品のセールです。先日参加した夢合宿でキャンペーン開催を決めました。僕の一存ではなく、スタッフが計画して開催するキャンペーンです。

商品をPRするPOPも今まで僕がパソコンで作っていたのを、スタッフが「手書きのほうが良い」とダメだしを(笑)そして、スタッフが暇を見つけて書きました。
SANY0188.jpg

お客様が座るセット面にはbleuで一番売れている流さないトリートメント「フリークスリーク」の手書きPOPを貼り、テスターをセット面毎にご用意しました。興味のある方は是非お手にとってお試しください。

フリークスリークは適度な粘度があり、軽めのスタイリング剤としても使えるトリートメント(スタイルのよってはWAXなどと併用がさらに効果的)
デジタルパーマをかけているお客様にはこのフリークスリークが人気ナンバー1。

お値段が通常1260円が10%off。他のシャンプーやトリートメントも期間限定10%off。是非この機会にお試しください。

なお、お買い上げ後使ってみてお気に召さない場合の返品は快くお受けさせていただきますので、ご安心してお買い求めください。以上宣伝でした。

さて、ここからが当blogの本来の姿あせあせ(飛び散る汗)

昨日は3月3日ひな祭り。娘が2匹(+息子1)いる我が家の昨日の晩御飯はちらし寿司とはまぐりのお吸い物でした。はまぐりは本当にうまかったです。

娘二人がひな祭りの歌を唄ってくれました。小1の長女はまじめに唄いません。替え歌。
幼稚園年少の次女はまじめにうたいます。まじめなのですが歌詞が間違っています。

「ごーにんばやしのふえだいこん
おいおい大根かよ(-_-;)
「ふーたりならんですがしかお
僕らは位置について 横一列でスタートを切った・・・って、それはスガシカオ(爆)

次女はつい先日までも「こんどおひめさまがあるー」と言ってました。
僕が何度も「それはお雛様だろ?」と言っても「おーひーめーさーま!」と言って聞きませんでした。かなり頑固者です。

そして、機嫌が良いときと悪いときの落差がナイアガラの滝並みにでかいです。
機嫌良好
2010304.jpg

機嫌最悪(笑)
SANY0042.jpg

そのうちこういう感情の起伏が収まると思うと嬉しいような寂しいような・・・親ばかってことでお許しをわーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年02月07日

まつげ

昔小学生の頃、同級生でまつげが長くて密集した女子がいました。松下(まつした)という名前でしたが、あだ名は松+下=マツゲでした(笑)
今思えば欠点ではなくむしろチャームポイントだったのに、恐るべし小学生、なんでも悪口になります。


お客様と話していて、最近のまつげ事情、まつげ育毛のことが気になり、突然調べてみました。

リバイタラッシュって皆さんご存知でしょうか?コスメフリークの間で一時期話題沸騰したまつげが濃く、長くなるというものなのですが、話題沸騰後に実はこの商品問題が発覚します。

化粧品として販売されていたリバイタラッシュに、薬品が入っていたのです。
その成分、緑内障治療薬のビマトプロスト。元々は治療薬だったのが、副作用でまつげがふさふさになることが分かったのでしょうね。瓢箪から駒?バイアグラやプロペシアのパターンですね。
その成分が入っていたリバイタラッシュ。

日本では販売禁止に。いや、医薬品の成分を抜いてリニューアルしたのでした。が、肝心な成分が・・・
でも、今でも口コミで売れているとかで、海外で買ってくる方も多いとか。

しかし一方で、アメリカではビマトプロストが入ったまつげ用の育毛剤(?)がFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可を受けて既に正式に発売されているのです。

日本では未認可のこの商品。名前ラティースと言います。ハケでまつげの根元に塗るタイプです。一部美容外科では処方してくれるようです。
また、個人輸入代行を利用すると12000円程度で買えます。

これにて一件落着!と思いきや、このラティースと同じメーカーから、全く同じ成分でお値段がもっともっと安いものが売られていました。それがルミガンです。こちらはラティースとは違い、点眼用です。まつげ用ではありません。ですから、ラティースに付属のハケなどがないので、価格も安いのです。

ならば安い方でOK?

いやいや、まだまだ安い方が良いと言うならば!まだお安いのがあるんです!!って、bleuで売るわけでないのですが。

と言うよりも、こういうの売ると薬事法で捕まりますからーふらふら

で、安いのですが、医薬品で安いといえばあそこ製です。ピンときたかたはきっと頭の毛が薄い?(笑)

そうです、医薬品が安いといえばあそこ、インドです。薬品の製法特許が国内法で認められていないインド。なのでなんでもかんでもジェネリックという名のパクリで作っちゃいます。

そのインド製ジェネリック、名前をケアプロストと言います。有効成分は同じ。個人輸入代行でだいたい3000円くらいで買えます。

ただし、これら安く買えるものは、まつげ用として販売されていないので、塗布に使うブラシなどは自分で清潔な物をその都度用意が必要です。

さらに、これらに含まれる成分はまつげ育毛に効果抜群の反面、副作用もあります。一時的な色素沈着や、目のかゆみ等が出る可能性があるそうです。

効果絶大とは副作用と背中合わせということもご理解ください。

ところで、個人輸入代行ってなんだべ?って思った方いませんか?
なぜ「代行」とつくのか。それは、薬品の販売等を無資格で行ったり、また国内未認可の薬品の売買にも規制がある為、入手を希望する方の輸入を代行することをなりわいとしている業者なのです。

先日そういった個人輸入代行の業者がタミフルを販売する為の広告をしたとして(ややこしい話)逮捕されました

タミフルなんてメジャーなものを扱ったせいで見せしめ的に逮捕されたのか、それともこういった輸入代行を規制する動きが今後強まるのかは分かりませんが・・・って、そういう話題では今日はなかったでしたねあせあせ(飛び散る汗)

僕がもし女性だったら、人柱としてケアプロスト試して皆さんにご報告したい、ところですが!まつげふさふさにしても気持ち悪いので、ね(笑)

今やアイメイクの最重要項目となったまつげの話。これにてレポート終了です。

*個人輸入や医薬品の使用については自己責任でお願いします*←最後に言い逃れ
posted by オガタ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年02月04日

シャンプー解析

ふと見つけたシャンプー解析ドットコムなるサイト。

サイト名通り、シャンプーの成分からシャンプーをバッサリ解析しているサイトです。

解析というか、解説が結構バッサリ斬り捨てていてなかなか面白いです。

5ツ星シャンプーというコーナーでbleuイチオシのforCシャンプーが掲載されていました。

で、勝手にシャンプー解析ドットコムを解析してみます(笑)

まず、解説者の方の方向性としては高級アルコール系シャンプーはほぼ否定です。分かりやすいといえば分かりやすい。

そのため、美容室専売シャンプーの中でミルボン製品はほとんど駄目出しでした。

さらに、ケラスターゼにも駄目出し。確かに、ケラスターゼはね。高級アルコール系ですからね。

こう書かれると、高級アルコール系=悪みたいな・・・いや、そこまではいかないにしても、それだけでイメージがかなり下がるのはしかたがないのでしょうか。


隠さず書いてしまうと、bleuで通常使うシャンプーはforCではなく、同じメーカーのワンランク下のシャンプーを使用しています。そして、それは高級アルコール系です。

理由は、操作性です。過去forCを使っていたこともあったのですが、オートシャンプーで洗った後の絡みが酷かったのです。シャンプーで絡んでしまうと、その後解くのに一苦労してしまうわけです。
絡む理由は、普段高級アルコール系のシャンプーを使っている方が、forCのようなタイプで突然洗われると軋みが出てしまうからなのです。

ですから、そういう意味も含め、適材適所、また価格とのバランスでシャンプーは選ぶと良いと思います。

昔に比べると比較的手頃な価格で良いしゃんぷプーが多くありますので。選ぶ際には上記サイトも参考になると思います。

ただし、あくまで参考に、ねわーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年01月20日

炭酸泉 パーマ?

先日からリサーチ中のクリープパーマ。

いろいろ見ていたら、面白いものを発見。炭酸泉をパーマやカラーリングに取り入れるというもの。

炭酸泉と書くとわかりにくいですが、要は炭酸水です。パーマやカラーの薬液を炭酸泉で流すというもの。

あのミヤムこと宮村氏のサロンでも取り入れたようです。

炭酸泉は装置で水に炭酸ガスを入れて作ります。

美容室向け炭酸泉装置を販売している会社に電話で聞いてみました。

その会社のHPを見ると、装置から伸びたノズルで炭酸泉を髪にかけて処理するようでした。
しかし、実際の使い方は、装置から出した炭酸泉をアプリケーターに貯めて(一人当たり500CC)、ウオーマーで暖めて使うのだとか。
装置の見た目と、実際の使い方に差というか、がっかり感がありました(^_^;)

詳しい田中さんに伺ったところ、すでに炭酸泉をパーマに利用した方いるそうです。もっと簡素な装置。というよりもソーダサイフォンという、ポットみたいたもので簡単に炭酸水を作って実際にやったそうです。

効果はというと、確かにあるみたいです。ただし、炭酸泉じゃなければ駄目ということではなく、使い方しだいみたいです。

一部で盛り上がってきたクリープパーマ。そして炭酸泉パーマ。ブームになるのか、それとも静かに定着するのか。

そうそう、坂巻氏が食いつくのか?今後はどうなる?わーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2010年01月09日

シェー!

今月&来月とキャンペーン中のトリートメント。

シエナと勝手に勘違い。正式にはシェーナでしたあせあせ(飛び散る汗)
ti_sce_top.gif
shugou.jpg

ちなみにシェーナのbleuにおける位置付け。ハホニコラメラメトリートメントよりも軽めの仕上がりで、持続性も若干短め。施術時間が半分以下、料金も2100円。

使用感とお手頃感でお選びください。そんな感じですわーい(嬉しい顔)

ラメラメトリートメントがお気に入りのお客様の場合、基本的にはラメラメをお勧めします。

時間が無いけどトリートメントはしておきたい。1〜3週間後にまたカラーやパーマするから。毛先のカラーの退色が早い方。パーマのかかりがかなり悪くとれやすい方。
(ラメラメでは一部の髪質で退色、ウエーブダウンがあり得ます)
そのような場合はラメラメユーザーでもシェーナをお勧めします。

posted by オガタ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2009年11月28日

パーマ後のシャンプー

先日bleu掲示板に頂いたご質問。

「パーマの後のシャンプーはいつから大丈夫なのでしょうか?」

パーマをかけた後、当日のシャンプーは控えてください。そう言う美容師、美容室が多いと思います。

僕の場合は「弱酸性のシャンプーであれば今晩から洗っても大丈夫です」と言ってます。

うちのスタッフは、当日は控えて下さいと言っているのをよく聞くので、正直bleu内で統一がとれていませんorz しっかり意識を統一すべきですね(汗

そもそもパーマ当日のシャンプーがなぜNGなのか。皆さんはご存知でしょうか?

パーマの原理、働きを超簡単に書くと「弱酸性の髪の毛を最初アルカリで柔らかくして、曲げる。それをまた弱酸性に戻して固定する」となります。あ、繰り返しますが超簡単に(さらに超端折って)書いていますからね。

その弱酸性に戻る時、パーマ液では完全に戻りきらず、およそ24時間以上かかって戻ると言われていて、その間にアルカリが髪に触れるとパーマがとれてしまうというのが、当日シャンプーNGの根拠なのです。

この見解で、僕から言わせると大きな時代錯誤があります。それは、シャンプーNGの根拠がアルカリなのに、じゃあ今時のシャンプーにアルカリのものがどれくらいあるのか。

アルカリ(性)のシャンプーといえば、石鹸シャンプー以外では頭皮ケア用の一部のみです。
アルカリのシャンプーはきしみが強く、今時の髪質には合いませんから、メーカーも製造していません。

その昔のシャンプーはほとんどがアルカリでした。そして、そんな時代は石鹸で頭を洗う人も多かったのです。
そんな時代ならともかく、今アルカリのシャンプーが皆無にもかかわらず当日シャンプーNGというのはどういうことでしょう。

もう一つだけ当日シャンプーNGの根拠と思われるものは確かにあります。パーマ当日のコンディションが不安定な状態で余計なことをお客様にして欲しくないということ(極論気味)

僕が尊敬する横浜のある美容室のHPでは、パーマ当日のシャンプーはOKと明記しています。そして「その程度でとれるような施術はしていませんからご安心ください」とまで書いてます。これってカッコいいですよねハートたち(複数ハート)

僕も同様に思います。もし僕のお客様が当日(弱酸性の)シャンプーで洗っても無問題です。そして、万が一パーマがとれたら、それはシャンプーのせいではなく、僕が行った施術、パーマの不備です。

製品や商品を買った後の保証ってありますよね。保証には免責といって、お客様が行った行為によっては保証対象外になるということがありますが、パーマ後のシャンプーは保証対象外にはならないと思います。

僕個人的に思うのは、この時代1〜2日我慢なんて結構嫌ですよね。パーマをかけるのにただでも時間かかったり不快な思いをするのに(すみません)、さらにシャンプーが出来ないなんて・・・

長々と書きましたが、パーマ当日のシャンプーは基本OKです。
シャンプーでとれてしまうような施術はしていませんし、もしとれてしまうような場合、それはシャンプーのせいではありません。
(ただし、石鹸シャンプーは要注意です。お使いの方は担当に一言お知らせください)

あ、そうだ、そんなわけでなぜか昔からささやかれている「雨の日のパーマやめたほうがいい」も迷信でしかありません!
posted by オガタ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2009年10月23日

プロテオグリカン

最近晴天続きで良いですね〜♪

天気が良いせいかどうか分かりませんが、今週末のbleuの予約状況今のところまだまだ空きがあります!
お給料が出た方も多いと思います。給料握り締めてbleuに急げ!(爆)

というよりも、土日週末のご予約がこのところ偏ってます。超混雑があると思いきや、翌日のんび〜りというパターンが多いのです。
しかも、給料日直後がなぜか空いてしまう傾向があります。今の状況では、明日土曜がぼちぼち、日曜が空き空き、来週土曜が混み混み、来週日曜がぼちぼちです。って、意味通じたでしょうか?わーい(嬉しい顔)

皆様からのご予約お待ちしておりますm(__)m

はて?プロテオグリカンとはなんでしょうか?

先日たまたま見ていたテレ東の番組。化粧品原料の新素材として紹介されていたそのプロなんとか。
番組ではそのルーツ、原料を探すという内容でしたが「やっぱり」な会社が登場しました。

「やっぱり」な会社。あの一丸ファルコスだ。

化粧品原料は読んで字のごとく、というかそのまんま化粧品を作る素ですが、その化粧品原料を作る会社というのは、化粧品会社が数千社あると言われる日本国内で、その数は圧倒的に少ない
少ないというよりも、多くの化粧品会社は限られた化粧品原料メーカーの原料を元に商売をしています。さらに、その原料を調合、加工する工場も国内では化粧品会社の数の何十分の1しかありません。
つまり、化粧品の元を辿ると、想像以上に同じような製造元につきあたります。

その原料メーカーとして知る人ぞ知るのが一丸ファルコスです。

って、え?それよりもプロテオグリカンが何か知りたい?ですよねー(^_^;)

一丸ファルコスが製造するプロテオグリカン、簡単に書くと鮭の鼻軟骨から抽出した美容成分です。

分かったような分からないような?wikiで見ると、同類のものとしてヒアルロン酸があるので、そんな感じ←マル投げ

おや?他のサイトの記述を見ると、そんな単純ではないというか・・・
成分そのものがどうこうというよりも、過去に抽出が難しく、コストがバカ高だったのが、鮭鼻軟骨からの抽出で大幅なコストダウン。
そのお値段、以前は1グラムなななんと3000万円!それが今回30万円以下でのご提供←声小さめ通販風(笑)

100分の1にコストダウン、というよりも、グラムあたり2970万円のコストダウン!
実際問題、今まではコストと狂牛病の問題で商品化は難しかったでしょうね。それが化粧品分野はおろか、医薬品への応用期待も大とか。

そうそう、そういえばTVでは、保水力などはヒアルロン酸に次ぐとか言ってた様な気が。どの程度美容分野で活躍するかはこれからのお楽しみ!


さて、恐らくこの話題の新原料、きっと飲むサプリとして出てきてもおかしくないと思われます。
でも、他のサプリと同様で、普通に口から入れても、効果は???です。なぜなら・・・

wikiになるほどの例えがありました。

例えるなら「頭髪を食べれば毛が生え、脱毛症は治る」と言った類のものである

確かに。でも、信じる者は救われる、かも?(^_^;)
posted by オガタ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア

2009年10月21日

ノーシーボ

今朝朝刊を読んでいて、初めて目にした言葉「ノーシーボ」。意味はプラシーボ(プラセボ)の逆らしい。
なるほどー、そんな言葉があるんですね。

プラシーボ効果は偽薬効果などとも言われますよね。効かないものなのに、思い込みで効いてしまう。
ノーシーボも実はほぼ同じ意味。しかし、悪い方に効いてしまうのがノーシーボなのだそうです。

これは身体に良くない、そう思って取り入れると、本当に悪い効果が出てしまう。
よく考えると、これって表裏いったいというか、どちらもプラシーボと言えなくないような気がしてしまいます。

つまり、良いか悪いかはそのものの良し悪しではなく、受け取る側がどう受け取るかで決まる。そんなことなのでしょうか。

ノーシーボで調べると、あるエピソードがヒットします。そのエピソード。
ある死刑囚に医学的に有用な実験協力を依頼。その実験とは、人が体重の1割の出血で死亡してしまうという説が正しいかどうかを調べる実験。
死刑囚をベッドにくくりつけ、両手の指先を切開。ポタポタと音を立てて血液は洗面器に落ちます。数時間が経過して、医師がい割以上出血したと宣言。その頃既に死刑囚は息を引き取っていたとか。

この実験にはウラがありました。実は、死刑囚は指先を切られておらず、出血もしていなかったとか。指先に切ったような痛みを与えて、血が落ちていく音を聞かせてどうなるかの実験だったそうです。結果、出血していないのにもかかわらず死んでしまった。

どうですかノーシーボ効果。思い込みって凄いですね。

ん?でも、疑い深い僕はそのエピソードはいくらなんでも出来すぎな気がします。精神異常にして人を死刑にする話は聞いたことあるのですが、数時間で人を死なせるなんてできるのでしょうか?

やはり調べてみると、エピソードは元ネタが明確ではなく、都市伝説っぽいような。

僕の携わる美容業界は、こういったプラ&ノーシーボ効果と思われる話が多い。
踊る阿呆に見る阿呆で、ある意味踊った方がビジネスとしては効果的かもしれないんですが、性格上どうも踊らされたくないんですよね。

うーん、でもプラシーボでもイイから、プラスの思い込みって大事かもしれませんね。まずは心を鍛えなければいけないのかも。
posted by オガタ at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘアケア

2009年10月18日

くすり

不覚にも風邪ひいてしまいました。
というよりも、定期的にひいてしまうんです。いつもこのぐらいの時期に、しかも、喉から来てしまいます。

最初は喉が少し痛いから始まる。そこで食い止めようとのどスプレーとかうがいとし続けるんですが、おさまらないのです。
特に仕事が忙しいと、一日中お客様と話しまくりで、夜にはすっかりのどが悲鳴をあげます。

うちの奥さんにはちゃんと医者に行けと言われます。でも、医者に行ったり、薬飲んだりが最近なんとも敬遠しがちなんです。
いや、つい最近も健康診断しに医者行きましたよ。だから根っからの医者嫌いではないのです。でも、風邪で医者行くとか、薬飲むのがどうも苦手というか、嫌になってきたのです。

だって風邪って薬では治らないじゃないですか。そして、さらに疑い深い僕はその風邪薬(対症療法)が、逆に治りを悪くするような気がするんです。

例えばの話。髪が痛みました。しばらくダメージが気になって仕方がありませんでした。
色々悩んで、○○トリートメントで2週間集中トリートメントしました。そしたら、すっかり髪が蘇りました。
○○処理剤をパーマの際使用しました。今までは違い、仕上がりが良くなりました。
こういった髪の毛にまつわる対症療法も、実は本当に効いたかどうかはなんとも言い難い部分があります。

って、あれ?話が飛躍しすぎというか、ちょっと強引だったでしょうか?

確かに強引ではありますが、まったく離れてしまっている話ではありません。いや、やっぱ冷静に考えたら違いました(爆)

話し戻って風邪薬の話。ですから、風邪薬なども薬が効いて治ったような気がしますが、実際は風邪が治るということと、対症療法の風邪薬はあまり関係性が強くは無いと思うのです。
つまり、風邪薬を飲んでも飲まなくても治る者は治るのです!

別に風邪薬批判をしているわけではありません。と言うよりも、僕が風邪薬が苦手になったのがこういう考えになった発端です。
いつの頃からか、薬からくる眠気に強く反応するようになりました。ですから、基本風邪程度では薬は飲みたくないのです。

まして風邪薬を飲むことによるリスクも少なからずあるわけですよね。それこそタミフルだって、耐性ウイルスの問題があるから積極投与は避けようと、アメリカでは言われているとか。
タミフル飲んだ場合と飲まない場合で、インフルエンザの治癒期間の差は1日程度とか。

あ、とか言っちゃって、インフルエンザの時は、僕多分タミフル飲みます。飲んだことないので興味があります(笑)
それから、やはりインフルエンザの全身症状はさすがに辛い。1日でも早く治りたいですからね。

でだ!僕の喉から来た風邪。長引いていて、なかなか治らず。そしてこれもいつものパターン、咳の嵐。咳が出まくって辛いです。夜も眠れません。
西洋医学になんて頼ってたまるか!とか言いながら、恒例の咳止めシロップ飲んじゃいました(自爆)

咳止めなんて薬の中でもかなり効き目抜群で、今まで僕の言ってること全てひっくりがしてしまいますねわーい(嬉しい顔)

でも、もう辛くて辛くて。本当は飲みたくないし、以前は飲んだことなかったんですよ。
それを飲むようになったきっかけがあります。それは、喘息の知人のアドバイス。
あまりに長引く咳が辛いので、喘息の知人に聞いたんです。すると「つべこべ言わず咳止め飲め!」という回答。
僕が薬はちょっとと難色を示すと「咳は喉の粘膜の荒れが一因。そして、その荒れは咳をするとさらに荒れる。つまり、咳を止めて荒れを止めないければ、また咳が出るよ」とバッサリ言われたのです。
それ以来、今回のような咳の辛い風邪の場合、咳止めを飲んでいます。

咳止め服用2日過ぎ、どうやら落ち着いてきた気がします。

結局西洋医学の力は借りん!とか言いながら、思いっきり薬飲んでいる、口先だけのオガタでしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by オガタ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア