2018年12月02日

一年で一番の繁忙月12月スタートの1日、土曜日でしたが、急遽休ませて頂きました。予約変更して頂いたお客様、申し訳ございませんでした。

11月30日金曜日の午後から1泊で実家のある新潟県旧中条町に行ってきました。僕の弟の通夜、葬儀参列の為です。
20181201_085414.jpg

人口約3万人の地元胎内市。お通夜には300名を超える方達が参列してくださりました.

数年前に肝硬変を患った弟が11月27日に亡くなったのです。享年39歳、今年の9月30日に満38歳になってから2カ月あまり。

11月27日火曜日昼頃に地元にいる叔母から弟が危篤と知らせを受けました。2日前の25日に意識、反応がなくなったと聞いてからわずか2日目でした。

意識がないと聞いた時点では、奇跡的な復調もと思いましたが、危篤となりついにその時が来るのではと用意を急ぎました。

クルマで帰省するにあたり、万が一の雪にも備える為にスタッドレスタイヤに交換。タイヤショップで叔母に弟の様子を聞くべく電話した時、まさに弟最期の瞬間とほぼ同時でした。

亡くなったのが火曜日、その後のお通夜、葬式の日程が決まるのを待ちました。金曜日が友引の為、土日に葬儀があたるのではないかと。

大事な弟との別れにもかかわらず、もし土日に葬儀があたったら参列せず仕事することも考えてしまいました。

27日火曜日夜、ようやく式の日程が決まったと叔母より連絡、30日お通夜、1日葬儀の日程でした。金曜日は元々休みで、1日土曜日も幸いにまだご予約が少なく、予約の方全員に連絡が取れて予約を調整できました。

子供5人の我が家、12月1日期末テスト最終日の中1次女以外は金曜日休みを取ってくれました。

次女の期末テストが終わった昼頃、家族7人で弟が待つ地元へクルマを走らせました。

お通夜が18時から、スムーズにいけばお通夜が始まる前に到着できる予定です。

新潟へ帰る際、今は圏央道ができて楽になりました。町田からは愛川相模原ICで高速に乗ります。

その高速まで思いのほか渋滞。そう!その日11月30日はいわゆる5、10日、しかも月末で週末の金曜日。一般道が混むのは必然でした。

普段より時間かかって高速に、小1時間走ったところでにトイレ休憩。

運転中、普段は何か急な連絡ないか気にするスマホをトイレ休憩まで見るのを忘れていました。

叔母から13時半にLINEが。

「今から出棺し荼毘にふします」と・・・

まったく分かっていませんでした。痛恨の極み。

一般的には葬儀後火葬の流れ、てっきり1日の葬儀後の火葬と思い込んでいました。

地元の慣習では、葬儀前に火葬だったのです。思い起こせば、何度か参列した葬儀の際いつも火葬後でした。
火曜日から出発の金曜日まで、仕事の事などばかり考えて、まったく気づく事できませんでした。後悔しかありません。

クルマを走らせ、関越トンネルを抜けると、雪はないものの景色は一変、冬のような空でした。

お通夜が行われる会場に直行、着いた時刻は17時半過ぎでした。

会場周辺はクルマの駐車場待ち状態。既にメインの駐車場はクルマで溢れ、近くの第2駐車場へ。

会場の遺族控室に入り、急いで喪服に着替え。ロビーは人が大勢。

気丈に対応する母とようやく顔を合わせて間もなく会式でした。

弟の生き方を象徴するような式だったような気がします。母と叔母がなんとなく想定したお通夜の参列者200名に対し、300名以上参列頂きました。

子供のころからずっと地元で育った弟。地元に根差して生きてました。

紆余曲折を経て、母が元々やっていた店を継いでショットバーをオープン。

お祭りが大好きで、祭りの際は店の稼ぎ時にも関わらず完全休業で山車の会で大活躍。

僕自身地元を離れ、弟を全く理解していなかったので、葬儀は密葬、家族葬でこじんまりと行えば良いのにと思ったのでしたが完全なる僕の勘違い、思い違いでした。

実感がまったくわきません。

父が亡くなった時もそうでした。なんだか他人事のような。それでも、父の棺を最期火葬する為に鉄の扉の中に入れたときは号泣してしまいました。

お通夜に向かう道中、式の合間の時間とにかく暗くならない。

我が家の4歳と6歳の息子たちのパワーは凄いのでした。

悲しい場を悲しくさせない。悲しませてもらえないような。

昨日地元からの帰路、そんな子供達がクルマの中で寝静まっている時ふと泣きそうな瞬間が何度かありました。

こういう時って泣ける方がいいですね。なんだか今のところ、ケリがつかないです。気持ちの整理がつきません。泣いてしまいたいです。

一方で、チビ達の笑顔やバカな話を聞いて、幸せというか、救われるのも確かです。

葬儀の後、住職から列席者に話がありました。

僕の父が亡くなった20年ほど前から親交のあるお寺の住職。何年か前に地元のクアハウス(お風呂)で弟と会われたそうです。その際に弟の病気を知り、それが最後に会った時だったそうです。

住職がこうおっしゃっていました。人の幸せは他の人や誰が決めるものでもない、自分が決めるものであると。38歳で亡くなった弟への言葉でしょう。

弟に対しては、気前がいいとか太っ腹とか、人付き合いが良いとか顔が広いとか、そのような言葉が多く聞かれました。そのように思われるのは、きっと亡くなった僕の父の血だと思います。

僕はといえば、弟とは逆の性格というか、立場というか。父のようにならないようにと子供の頃に思ったほどなので。

父が亡くなったのが51歳、太く短い人生だったその父と比べても早すぎる弟の38歳をどう受け止めていいものか。

こんな兄で弟には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

(書きかけ)

この記事書きかけから3週間以上が過ぎました。本日12月29日、年内営業残り2日の朝です。

弟の葬儀に際し実はあまり悲しさはありませんでした。とりわけ亡骸との対面がなかったことは大きかったと思います。

しかし、葬儀から戻ってきてからは精神的にやられました。なんとも言えない虚無感、喪失感。

男兄弟、離れて暮らしていることもあり関わりが薄かった弟でしたが、あの日から毎日弟のことを思い出しています。

父が亡くなった時と同じ、生きている時は離れている気しかしなかったのに、死んだ途端に身近にいつもいる感じ。

そしてあれからもう1カ月が過ぎました。

例年と比べて怖くなるほど12月前半のbleuは静かな日が続きました(^^;)

今年のお客様は年末集中、最後の最後に年末らしくなった感じです。

人間暇だと気持ちも良くない方向に引きずられますね。先日まで何か切ない余韻を引きずり、ネガティブな事ばかり考えていました。

ようやく忙しくなり、気持ちも少しだけ持ち直しました。

気持や感情、心がおかしくなりそうだった時、はじめて弟の気持ちの一端が理解できた気がしました。

弟は5年ほど前から肝硬変になり闘病していました。肝硬変の原因はアルコール、アルコール性肝硬変でした。

西原理恵子の著書で、アルコール依存症患者はだらしがないとか人間性に問題がある訳ではないと書かれていたのを読んだことがあります。アルコール依存症患者は体質的にアルコールがまるで覚せい剤のよう働きをしてしまうみたいな事が書かれていました。

弟が最初に肝硬変で病院に救急搬送された際、正直なんでそんな事になったのか理解できませんでした。そんな事になるまで酒を飲んでいた印象がないのです。

肝硬変になる前、僕が帰省の際に会った時にアルコール依存の気配は全く感じなかったのです。

実家の母などから聞いていたのは、パニック障害になったらしいとのことぐらいでした。心のバランスを崩し、仕事ができない事があるとは聞いていました。

それがなぜ肝硬変になるまでアルコールに依存していったのか、理解が出来なかったのです。

しかし、今回僕自身わずかではありますが実体験で理解しました。

精神的、心の不調をアルコールで紛らそうとする。アルコールの効果で飲んでいる時不調が紛れやすくなります。

体質的にあまり酒が飲めない、またはたくさん飲めない人でもそういう事をきっかけに飲めるようになってしまう事もあるようです。

元々飲酒習慣のある人の場合、飲酒量がどんどん増えてしまい、そのうち幾ら飲んでもストップが効かなくなる、それがアルコール依存症なのでしょう。

普段からそこそこ晩酌で飲んでしまっている僕ですがあせあせ(飛び散る汗)
最近はさらに飲んでしまっていました。

そして、なんとなく弟の気持ちの少しが分かってしまった気がしました。

辛かったと思います。自分でも分かっていながら、どんどん抜けられない沼地にはまっていくような状況だったと思います。

もしアルコールではなく他の薬物だったら、アルコールよりむしろ自分の身から遠ざけるのは容易かもしれません。しかし、アルコールはコンビニでも買えてしまうのです。

きっと毎日アルコールをやめたいと思っていたはずです。でも、精神が壊れ、それができず、悪いスパイラルから抜けられず苦しんでいたに違いません。

弟の事をこれからもずっと考えていきます。

書きかけのblogも今ここで書き終え、生きている僕達は一生懸命頑張るのみです。

誠!これから今までできなかった話たくさんしような。今まで話せなくてごめんな。とりあえず、俺は仕事頑張るから、ひとまず、じゃーね!!
posted by オガタ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2013年08月17日

9月火曜日

残暑見舞い申し上げます。

暑いながらも、日に日に傾いていく太陽に夏が過ぎていく気配を感じては独りおセンチになります(笑)

さて、お知らせです。

毎週火曜日サロンに出ていませんでした緒形ですが、9月は火曜日出勤します。火曜日休みのあなた!平日休みのあなた!

まったり営業(かもしれない)の火曜bleuに是非お越しください♪

そうそう、スタッフblog絶賛更新中です!

長沢がカワイイスタイルアップしてくれましたー


8月後半定休日はございません。9月は17日が定休日です。

皆様のご来店お待ちしております!
posted by オガタ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2013年07月08日

引っ越し完了その3

銀行に抵当権解除をお願いしてからしばらくの間、町田市との交渉が進みました。

町田市の担当さんが動いてくれて、新年度前に補償額の叩き台提示がありました。

公共事業の立ち退き、一般的なイメージでは「さぞかし儲かるんでしょ?」ですよね。

僕も思っていましたが、そんなことはありませんでした。

補償金の算定が、とにかくすっきりさっぱり、公明正大なのです。専門家がはじき出した補償額は事細かく、それを積み上げた金額の総額を提示されます。

基本的に提示される内訳は、土地幾ら、建物の補償幾らという感じで、細かい部分は聞かないと開示してくれません。

土地については、近隣の土地取引価格の仕入れ値と販売価格の中間の提示でした。つまり、同じ土地が補償金だけでは買えないのです。

その代わりか何かは知りませんが、建物の補償はいわゆる減価償却は大きくされない金額でした。

僕の想像よりも早め早めに町田市は動いてくれました。とは言え、町田市から東京都、国にお伺いを立て、それを受けて町田市が動くというなかなかまどろっこしい手続きが4月から5月まで続いたのでした。

ようやく新年度、先が少し見えてきたので銀行に改めて抵当権解除について、いよいよ動いて欲しいと連絡をすると、あらビックリ。以前わざわざ出向いて頭下げた担当者さん、転勤で既にいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

引継ぎされたという担当者さんも、はっきり言って案件があることを知っている程度。まったく進捗もなく、事態は一時棚上げなのでした。

ようやく先が見えてきたと思った僕は、どうにかして、6月中に全て終えたいと考えたのでした。

そして、町田市も担当者さんが銀行と連絡を密に取ってくれてのです。しかし、まあ銀行の話しが進みません。

僕と町田市で連絡しているのが銀行の支店の人。抵当権を設定しているのは、銀行の住宅ローン部門のさらに抵当権を管理している別会社。支店の人曰く「保証会社と本部とどのような流れにするか検討中」という状況が何日も続きました。

銀行が難色を示した理由の一つに、町田市が支払う補償金を、銀行が直接受け取る事が出来ないことでした。

どういうことかというと、銀行は、僕のローンを必ず回収しなければいけない、だから町田市が支払うお金を直接銀行に入れてもらいたいというのです。

しかし、町田市のルールではそれはできない。かならず、売り主である緒形宛にしか振り込めないと言うのです。

ホントに困った話しです。町田市の担当さんは「ならば、市役所の窓口で現金を渡すので、緒形さんと銀行さんでその場でやりとりも可能です」とまで言って下さいました。

結局その方法は銀行が受けませんでした。そして、町田市の譲歩案で結局銀行も抵当権を解除してくれたのでした。

このあたりの話しが5月末から6月頭の事でした。

それと並行して、今度は引っ越しの手配、改めて借りるローンの実行、引き渡し、さらには立ち退き後の取り壊しやもう山盛りの案件、ハードルを6月中にこなしたのでした。

はぁ〜、もしかして、この話つまらないですか?(爆)

自分でも、3回にも引っ張っておいてなんですが「美容室のblogとはとてもじゃないが思えん!」と感じましたわーい(嬉しい顔)

今年年初は「もしかしたら次の家買えないかも。数年は賃貸で我慢かも」と考えていました。

子供4人でしかもドッタンバッタンうるさい生活音の我が家族です。賃貸に住まわせてもらえるのかさえ思ったら、かなり不安でたまりませんでした。

正直ずーっと大変だったんですよ(^_^;)

でも、これは私事であって仕事は別。気合いを入れ直して、あらためて仕事頑張ります!

次からは仕事のblog書くぞ!

引っ越し完了 完結
posted by オガタ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2013年07月03日

引っ越し完了その2

前回からのつづきです。

自宅立ち退きにあたり、転居先決定。

中古住宅購入契約までこぎ着けたのが2月中頃。

売り主さん、実はあまり売りたくないのが本音ということも書きましたよね。

今回僕が買ったような家の売買、売り主買い主はお互い個人です。そこに仲介業者が入って契約を結ぶので、主導権は完全に個人同士。

売り主、買い主双方「や〜めた!」と言うこともできます。ただし、違約金がかかるのですがあせあせ(飛び散る汗)

ですから、僕としてはさっさと売買完了して、色んなしがらみとバイバイしたいわけです(ダジャレ)

しかしながら前回も書いたように、そこから約4〜5ヶ月も時間を要するのです。しかも、その間に難関とも思えるハードルがありました。

ハードル
その1 4月から始まる新年度で道路事業の計画、予算変更の可能性が全くないわけではないこと。

その2 計画、予算そのものに問題なくても、実行時期が遅れる可能性があること。

まずはこれらにやきもきさせられました。役所の仕事の概念は基本年度をまたがないんです。ですから、4月以前に新年度のやりとりが基本できません。参りました。

まずここで、ゴールの時期が非常に不確定でした。不確定故に、売り主さんの気が変わらないか非常に心配でした。

そして3つめのハードル。これがまた大変でした。

それは、今まで住んでいた家のローンの残債を払う前に自宅の抵当権を銀行に解除してもらう必要がある、です。

住宅ローンで家を買うと、お金を貸した銀行は抵当権を設定します。僕が支払い不能になった時の為にです。

抵当権を解除してもらう為の唯一の方法、それはローン完済です。

しかし、ローン完済前に解除してもらわなければいけなかったのです。

それはなぜかというと、立ち退きにあたり、僕は町田市に自宅を売却するのですが、その売却契約する際物件に抵当権が設定されていると契約できないのです。

ローン借入先の銀行は某銀行の大船支店。そこに町田市の担当さんと一緒に出向いて、頭下げて抵当権解除をお願いしました。

いや、懇願しました(笑)

しかしあれです、ローン借りているこっちはお客なのに、銀行の人って「いつもありがとうございます!」って姿勢あまりないですよね。

普通の取引で銀行行ったら、「どっちが客なのか分からないですね〜」の嫌味の一つも言いたいところです。

しかし、それをぐっと飲み込んで低姿勢でお願いしました。

こういう公共事業の立ち退き、銀行担当者なら理解あると思いきや「今まで経験がない。レアケース。」とあっさり言われました。

それでも、担当者はともかく銀行内部では時折ある事例ということで、動いてくれるとのこと。これで一安心・・・じゃあないんですよね。

担当者の雰囲気から、微妙な感じプンプン。しっかり動いてもらえるのか不安ありありでした。

そして、事実不安はある意味で的中したのでした。

またつづく
posted by オガタ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2013年06月30日

引っ越し完了

blog書く!宣言からあっという間にウン日経過あせあせ(飛び散る汗)

一昨年bleuの引っ越しした時と同じぐらいの、数年に一度あるかないかの疲れた身体でblog書けませんでした。はい、言い訳です(反省)

以前も書きましたが、町田市の道路事業により自宅立ち退きすることになりました。

「のんびり町田市からの話をのらりくらりかわして、あと5年ぐらい先延ばしできるかな」なんて僕の思惑とは裏腹に、平成25年度中の立ち退きに。

今年年明け1月から転居先を探し始めたところ、すぐ近くに中古の住宅が売りに出ているのを発見。

内見して気に入り、即買い入れ申し込み。しかし、通常ではあり得ないハードルが山ほどあり、正直な気持ち「多分買えない」と思っていました。

最も大変と考えていたハードル。それは、今までの自宅で借りていた住宅ローンを立ち退きの補償金で精算した後、再度住宅ローンを組むこと。

事実ほとんどの銀行から借り入れNGの回答でした。しかし、不動産会社担当の方が頑張ってくれました。政府系の、住宅支援機構のローン、よく耳にするフラット35でなんと奇跡の融資OKを頂きました!

富士山よりも高い気がしていたハードルを越えてしまいました。不動産屋で働いている義父も「多分99%融資は無理」と言っていたほどです。

よっしゃこのまま突っ走れ!と言いたかった。だけど、まだまだハードルだらけでした。

中古住宅購入なので、売り主さん(今回は個人の方)に売却の了承を得る必要がありました。

売りに出していた家なので、普通はあっさり了承得られます。

しかし、今回の件はそうそう簡単ではなかったのです。なぜか?それは今回の売買にあたり、まず僕と町田市の間で補償交渉が成立した後、さらに今まで住んでいた家のローン借入先に色々お願いする必要があったり。さらには、それら一連の流れが平成25年度にならないと動かない=時間を要するからなのです。

役所は年度単位で動いているので、新年度にならないととにかく事が始まらないのです。

その物件、売りに出したのが昨年の夏だったそうです。そして、僕が購入できそうな時期が、最短で今年の6月。

融資の件クリアも、今度は売り主さんのOKを頂くのにさらに数週間待たされました。

結局売り主さんの承諾を頂き契約に至ったのが2月中頃でした。

よくよく話しを伺うと、承諾頂くのに時間を要した意外な一因が分かりました。

それは、売り主であるご主人様が「実は家を売りたくない」ということでした(滝汗)契約の際に初めてお会いして、いきなり口から出たのがその言葉。

契約の段階にもなって出た爆弾発言でした(笑)

そのご主人様ある意味奥様に説得され、いや突っ走られてのご売却とか。ご家族の都合で、奥様が決めて、ご主人が従ったそうです。

契約調印の間「やっぱり契約やめるー!」と言い出さないか冷や冷やの契約でした。

普通なら、契約したらほどなく売買、引き渡しとなりますが、今回の場合はそこから予定で4ヶ月。

しかも、売りたくない売り主さんを心配しながらです。

後は果報は寝て待てのごとく、ひたすら6月を待つのみ・・・


なんてそんなに甘くないのだー

その後まだまだハードルは続く。一山、二山クリアにして、転居先の鍵をもらうまで安心できない日々が続いたのでした。

長くなったのでつづく!
posted by オガタ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2012年08月04日

夏休みありがとうございました!

休みの間子供と連日プールで遊んでましたわーい(嬉しい顔)

子供が産まれてしばらくしてから、夏が大好きになりました。

好きすぎて夏の終わりはおセンチになりますあせあせ(飛び散る汗)

なんで夏がそんなに好きなのか?考えてみました。

冬は風邪ひいたり、体調崩しやすいから。冬は日照時間が短いから。とかなんとか、色々思うところがあったのですが、今回の夏休みを過ごしてみて分かりました。

夏が好きな理由は、子供が夏休みで、毎週火曜日や僕の夏休みにどこかに出掛けられるから。そう思いました。

仕事柄なかなか子供と休みが合いません。年間十数日。

そして、今春は長男が中学生になり、いよいよ家族みんなで出掛けることが難しくなりました。

あっという間ですね。

夏もあっという間。子供と一緒に出かけられるのは残り3、4回。あ、うち1日は講習会でした(^_^;)

おっと、遊びもいいけど仕事も頑張らねば!

8月美容室は比較的空く時期です。特に平日は空いておりますので、狙い目ですよー!

8月もよろしくお願いします!




posted by オガタ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2012年07月30日

夏休み

暑中お見舞い申し上げます。

暑くていいですね!正直外にいると溶けそうな熱気にやられそうですが、短い夏を大事に過ごしたいと思うようになりました。それって年のせいでしょうか?

さて、緒形は夏休みを頂きます。今週は明日から金曜日まで休みを頂いております。

仕事抜きでは3月末以来の連休です。お許しをm(__)m

ところで、bleuのblogですが、最近は僕のblogではなく、bleuスタッフblogに頑張ってもらっています。


そのスタッフblogで最近笑えたのが山里のエントリー。タイトルがすずめばち

なぜかすずめばちの生態について熱く語っています。しかも次回に続くらしいです(笑)

山里に「なんでそんなにすずめばちを熱く語っているの?」と聞いてみました

すると、どうやらすずめばちに遭遇して「それが怖くて嫌だったので、それで調べたんですよ」とのことでした。

すぐ調べてしまいたくなる病の僕としては、その気持ち分かるー(爆)


bleuスタッフblogどうぞよろしくお願いします!
posted by オガタ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2012年05月06日

義父@シルシルミシルサンデー

今晩放送のシルシルミシルサンデーに、義父が出演(予定)します。(名前は山田です)

こう↓いう企画で


三浦半島の豪邸物件を紹介します。

多分もう20回くらいTVに出ている鎌倉の不動産会社勤務の義父。素人らしからぬ押し出しで、民法キー局はもしかすると全局制覇しているかも知れません。

過去には金スマで、安住&小林アナと寸劇も披露していました。その際まだ存命で出演していた飯島愛
には「バブルの頃の不動産屋さんのにおいがぷんぷんする」とお褒めの言葉を頂いていました(笑)

そんな義父がTVに出る際は必ず教えてくれるので、うちの奥さんにも「ママ友にも宣伝したら」と言うのですが、ちょっと教えるのは微妙のようです。

やはり、僕にとっては義父ですが、実の娘の奥さんからすると何か複雑な乙女心があるのでしょうね〜どんっ(衝撃)

とは言え、全国ネットでしかもシルシルミシルときたら、こりゃ宣伝しなきゃあいけませんよね。

シルシルミシルといえば、バカリズムの毒満載のナレーションがお約束。しゃべりすぎる素人出演者には「話が長そうなので」とかバッサリ斬り捨てたりは当たり前。

正直自分が出演したら、どんなナレーションをかぶせてくるのかかなり怖いと思う。でも、義父がいじられると思うと超楽しみ(爆)

さて、みなさんも是非GW最後の夜はシルシルミシルをご覧下さい!
posted by オガタ at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事

2012年04月18日

有名人

すっかりblogがご無沙汰のオガタです。

一昨日から福岡に一泊出張に行ってきました。美容師の僕が出張だなんて言う日が来るとは自分でもびっくりです(笑)

出張に行った理由は、以前から参加している経営の会の全国大会に参加する為です。

その日集まった美容室経営者の数、なんと700名!凄いですね−。

朝6時半に町田からバスで羽田へ。飛行機に乗り込んで見つけた、博多華丸大吉のものまねする方の人(笑)

到着してすぐに日航ホテル福岡で全国大会。

翌日は夜7時の飛行機の時刻までフリー・・・って、何をするんじゃー?(爆)

せっかくポッカリ空いてできた時間を有効活用する為に、もう見たくて見たくてたまらなかった映画「SPEC」をオンラインで席予約。ホテルから歩いてすぐにあったキャナルシティという大規模ショッピング施設のシネコンで瀬文と当麻を満喫!

その後に見かけたのはイジリー岡田と誰か分からないアイドル達。

さらにすぐ後、キャナルシティでE-Girlsというお姉さん達がデビューイベントやっていました。

いやー、福岡出張でこんなに有名人見るとはわーい(嬉しい顔)

あ、そうそう、今日はbleuの隣の隣の店で、瑛太と松田龍平が撮影していました。いや、でも目撃は出来ませんでした。

どうやら、来年放送の連ドラ「まほろ駅前番外地」の撮影のようです。生瑛太見てみたかったなー

以上、出張というタイトルで書き始めたけれど、有名人にタイトル替えた今日のblogでした。お粗末(自爆)
posted by オガタ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2012年02月27日

うどん

明日は2年に一度の大腸内視鏡検査なんです。

年に一度の胃、2年に一度の大腸というペースで念のため検査をしています。

よく検査が痛いとか、大量に飲む下剤が辛いとか聞く大腸検査ですが、僕個人は全然っ平気です!

というよりも、ちょっと修行感があって楽しい?(笑)

いや、それ以上に下剤で腸をスッカラカンに綺麗にするのが、リフレッシュするようで案外嫌じゃないんですよね。

とは言え、今日は朝からお粥か素うどんしか食べられません。そして夜は禁酒。せっかくの休前日なのに、それが唯一嫌と言えば嫌ですふらふら

検査後は電車に飛び乗り横浜でセミナー。

このところ経営のセミナーばかりだったのですが、明日はフォトシューティング(スタイル撮影)のセミナーです。

どっちも頑張ってきます!わーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2012年01月25日

生活習慣

昨日はほぼ毎年やっている胃カメラ検査してきました。

最近胃カメラってどこでも安定剤を注射して行うんですよね。でも、僕の場合安定剤のあのぼーっとした感じが嫌いで、昨日も安定剤なしでやってくれるように懇願しました(笑)

僕は意外とデリケートなのか、胃が弱いみたいですあせあせ(飛び散る汗)

すぐに胃に来てしまいます。

でも、胃痛はお構いなしに暴飲暴食してしまいます。酒をやめれば、絶対身体に良いと分かっているんですけど。これが、わかっちゃいるけどやめられない!

昨日も、胃カメラの際に胃壁を2カ所「組織検査」するのに採取されました。採取されると胃壁に傷がつくので、2日間は禁酒命令が出ます。

でも、検査後の昼飯でビール飲んじゃいました(爆)だって、その前の2日禁酒したしハートたち(複数ハート)

冷静に、大人として考えると、こんなことしてはいけませんよね!


最近改めて生活習慣について考えさせられています。生活習慣病ってありますよね。昔は成人病と言われていたのを、誤解があるから呼び方を変えたと記憶しています。

生活習慣病、ガン、心臓病、高血圧などなどありますが、他にも数えたらキリがないほどあると気付きました。

例えば、だらだらTV見ちゃう病、ついついネットしてしまう病、不要なメールする病、努力怠る病とか(笑)

身体に良い習慣、自分自身に良い習慣が身につけば、未来は明るい!と、分かっちゃいるけど、なんですよね〜(汗

なぜ悪習慣を良い習慣に変えられないか?それは簡単。悪習慣ほど瞬時にその場で良い気分になるからなんです。

甘いものを食べたらその場で美味しい。タバコや酒も。

美容の練習そのものは決して楽しくはなくて、練習しないで帰った方がその時は良い気分になる。

しかし、その先には、目先の利益はあっても本当に良いことはなかなかないのは誰もが知っての通り。

昨年の今頃は、インフルエンザにかかったのを機に、3週間禁酒してみた僕です。しかし、また暴飲暴食の日々ダッシュ(走り出すさま)

やればできるとか思いながらも、結局やっていない今日この頃。習慣を変えるのは難しいことを痛感しています。でも、やらねば!

bleuスタッフには、スキルアップのために練習する習慣をつけてもらいたく、今月は一月に50時間練習を目標にしてもらいました。

あと1週間で全員50時間達成できるのか?

達成できて、練習する習慣が身につくようにみんな頑張ろう!
posted by オガタ at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事

2011年11月12日

オペ無事終了

皆様こんにちは!

今週は火曜日から昨日金曜日まで、サロンワークを休ませて頂き申し訳ありませんでした。

先日blogで書いたとおり、火曜日に左まぶた眼瞼下垂の手術をしてきました。

行ってきたのは橋本駅近くのクリニック。

実は、当初は町田のクリニックでオペのつもりでした。ネットで見た評判も良さそうだったので。

しかし、実際に町田のクリニックに行ってみて、診察を受けてちょっと不安になりまして。直感というか、なんというか。それから、先生のデスクが汚かったのも不安の一因あせあせ(飛び散る汗)でした。

そうそう、もう一点、町田のクリニックは予約が取りづらかったのです。それも大きかったです。

そこで、以前別件でお客様から教えて頂き気になっていた橋本のクリニックへ。

診察して頂いたら、先生の感じも良く、また説明も全然違いました。さらに、先生のblogを見ると、仕事道具にプロのこだわりが書かれていました!

さらに、毎日オペをしているクリニックなので、予約も取りやすかったので、即決で手術決定。

手術室で先生を待っていると、看護師さんが「緊張していますか?」と。

ほとんど緊張していなかったので、していませんと答えると「男性では珍しいですね」とある意味褒められました(?)

手術はまぶたの部分麻酔のみで行われました。痛みは麻酔の注射のみでしたが、それでも手術中はほぼ痛みなしでした。
左まぶた以外はシラフなので、電気メスの「ジーッ、ジーッ」という音やらなにやらすべてが分かりました。

オペ中ふと思いました。blogネタに撮影してもらえば良かったと・・・

オペは30分かからずに終了。そのクリニックでは、術後の目の腫れを抑える為に2時間仰向けに寝てまぶたを冷やします。

町田のクリニックでは「2週間はかなり腫れるよ。仕事できなくないけれど、見た目的に1週間は厳しいと思いますよ」と言われていました。

しかし、実際はオペ後の冷却と先生の腕が良かったようで意外と腫れませんでした。うちの奥さんにも「それくらいなら営業出られたかもね」と言われるくらい。

それでも、休む宣言もしたので、大事を取りサロンワークは休み、ちょこちょこ店の雑用をして過ごし、本日から復帰しました。

復帰しつつも、また明後日月曜日は美容コンテストの裏方仕事をする為またまた休みをを頂きます。

最近休みが多くて大変申し訳ありませんm(__)m

なお、bleu次の火曜日15日は今月唯一の定休日となります。ご了承ください。
posted by オガタ at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 私事

2011年11月06日

鬼のかくらんか・・・

昨日は、営業後にスタッフと宴の予定でした。

日中うちの奥さんに刺身を買いに走ってもらって、手〜巻き寿司ぃ〜♪

で、盛り上がる予定だったんです。

ところが、僕の身体が午後からおかしい。いや、午前中から、なんだか妙な汗をかく。

暑いからと思っていたんですが、夕方になるにつれてどんどん身体がだるくなり、ついに立っているのが辛いたらーっ(汗)

ご予約のお客様が終わったので、こっそりbleu旧店舗(まだ契約が残っている)に行って横になって、体力が回復するのを期待。

しかし、小一時間して軽い吐き気もしてきて、結局宴の参加を諦め帰宅しました。

ほどなくして発熱。39度手前まで上がって、今朝は平熱に戻りました。

咳や喉の痛みなど風邪症状はなし。いったいなんだったんでしょう?

さて、既に告知の通り、明後日火曜日から金曜日まで緒形のみ連休を頂きます。

元々眼瞼下垂の治療で休むのですが、同時に身体を休めたいと思っています。とか言いながら、じっとしていられないと思いますが(自爆)

来週火曜〜金曜日。お客様にはご迷惑おかけしますm(__)m
posted by オガタ at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事

2011年08月20日

晴れ男

夏休み終了!

夏休みありがとうございました。また、お客様にはご迷惑おかけして申し訳ありませんでしたm(__)m

で、帰って参りました故郷新潟に。

月曜日朝に出発。その日は実家で一泊。そして、翌日は恒例笹川流れでキャンプ−!

予定では、2泊するか?それとも、一泊後のんびり夕方までに撤収して実家に戻って泊まるかでした。

さて、実家から1時間ほどで笹川流れ到着。波がいつもよりあって、海も透明度低い。そして。風も吹いて曇り空。

まずはリビングタープを設営。

しかし、ここで雨がぽつぽつ・・・と思っているとどしゃ降りに。風が強風に変わり、タープが吹っ飛びそうです。

キャンプを一番楽しみにしていた次女、雨風にびびって号泣。「うちに帰りたいよ゛〜」だって(爆)

雨なんぞ雨雲が過ぎればやむのだ!やまない雨はない。信じればきっと晴れる。

そう、俺は晴れ男。今までどんなに雨に降られても、いつかやんだから(笑)

そうこうしているうちに数十分で雨やみました。

風もやみ、うそのように晴れています。雨で海水浴客がいなくなって、プライベートビーチ状態。そのまま我が家一家族のみ、ひっそりキャンプの夜を迎えました。

暑すぎず、適度な気温で夜を過ごし、朝〜(端折りすぎ?)

その後雨雲レーダーを見ると、ちょっと怪しい雰囲気。雨の中の撤収を避ける為に昼頃まで遊んで早めに撤収したのでした。

やっぱ晴れ男!良いキャンプできたぜ!!と、勝手に自己満足♪

木曜日町田に戻り、残り金曜日のんびりと・・・なんてわけもいかず。

木曜日戻った足で法務局。

翌朝出勤、榎本&長沢とミーティング。その後、商工会議所に行って、終わってから内装業者さんと打ち合わせ。

夕方から不動産屋と打ち合わせで、それまでfreeの予定が、僕の夏休み中に崩落したbleuの本棚を修理。不動産屋と会う時間に。

その後今度は別の不動産屋と業者と会って、それから引っ越し業者に見積もり訪問してもらっていたら夜になってましたあせあせ(飛び散る汗)

昨日こんだけ働いて、1円も稼いでいませんたらーっ(汗)

さあ、(ゴールデンウイークがないから)今日から後半戦!稼ぐぞーわーい(嬉しい顔)
posted by オガタ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2011年06月15日

寝言

昨晩のことです。

9時過ぎに子供部屋に寝る為行った長女が「寝れない」とリビングに戻ってきました。よくあることなので、しかたがないと思いつつ「じゃあソファーで横になってな」と言いました。

すぐにソファーで寝付いた長女。またいつものことながら、毛布をかけてそのままソファーで寝かしておきました。

その後夜中のこと。リビングで目を覚ました長女は、僕と奥さんと次女が寝ている寝室に来ました。

長女は本来であれば子供部屋で寝るはずなんですが、僕らの寝室で寝たくなったのでしょうか。どこか寝れるスペースを確保しようとこう言いました「どこで寝ればいいの〜?」。

どう答えようか躊躇していたら、うちの奥さんが突然「消しゴムの下!」と言ったのでしたあせあせ(飛び散る汗)

奥さん完璧に寝ぼけていますふらふら

すぐに僕が子供部屋で寝るように言って、おとなしく長女は子供部屋へ。

それからしばらくの間、寝て奥さんが言った寝言を忘れないようにずーっと「消しゴムの下、消しゴムの下」と唱えた僕でした(笑)

もうこういう寝言は昔からなんですよね。過去にも、僕をドリちゃんと言ったことがあるんです。

おいおい、ドリちゃんって他に男でもいるのか?と思って、寝言に質問。「ドリちゃんって誰?」

すると「ドリちゃん。ドリちゃんは横浜ドリームランドのキャラクター!」と元気に言ったのでした。寝言で(爆)
drc08.jpg


いやー、こういうくだらないネタを書けるって平和というか普通でいいですね(^_^;)

そうそう、ヘルニアも、痛み止めを飲む頻度も減ってきていい調子です。普通最高!
posted by オガタ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2011年06月01日

引っ込んだ?

げー!?ついに6月だよー(汗

というわけで。どんなわけだよ(笑)

えー、昨日週一の病院へ行ってきました。

主治医に「ずいぶんよくなったねー」←ため口なんです
「痛みはどう?痛かった時を10とするとどのくらい?」

と聞かれ、痛かった時があまりに辛かったので1〜2ですと答えました。

「あれから一月半でここまで回復だから、良いペースだね」と言って頂きました。そして、昨日も予定していたブロック注射はキャンセルとなりました。やった!

ここ一週間は、痛み止めの内服も、我慢できる時があったりして、かなり良くなりました。

先生曰く「(落ち着くまで)普通は3ヶ月くらいかかるからね」とのこと。一月半でも長かったのに、どんだけかかるのでしょうか。再発したらと想像すると怖すぎです(滝汗

診察の最後に聞いてみました。ヘルニアは引っ込んだのでしょうか?

「希に引っ込むけど、まだ出っ張ったままだろうね」だそうです(涙

僕なりに調べて、ヘルニアが痛むのは出っ張っているからではなく、出っ張ったところに当たっている神経の炎症などがあるかないかと知っていたんですが、やはり簡単には引っ込まないんですね。

そして先生には「再発もあり得るからね」と笑顔で言われたのでした。イェーイ!って、喜ぶところじゃあない(爆)

無理できない、爆弾抱えた身体になっちまいましたが、これにてヘルニア騒動は終わりにして、頑張って働かねばと思います。

ご予約については、先週からほぼフルタイムでお受けしております。またお気遣いくださったお客様ありがとうございました。

もう普通に動けるようになりましたので、遠慮なくバンバンご来店下さい!
posted by オガタ at 10:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 私事

2011年05月18日

あともう少し!

昨日も週一のブロック注射に北里まで行ってきました。

それにしても昨日は待たされました。大学病院の予約はあくまで目安で、待つのは当たり前みたいなところがあるのですが、注射のみの時は今までさほど待っていなかったので・・・

結局注射開始が12時、その後安静時間を要して終わりでした。

待たされたことにちょっと不満を感じつつ、しかしそんな気持ちになるのは、症状が良くなってきたからなんじゃないかと、なんだか複雑な心境になりました。

本当に辛かった時は「もう注射してもらえるだけでありがたい!」みたいに謙虚だったんですよね(笑)

さて、注射のお陰もあって、また少し症状が良くなってきて、痺れと狭い範囲の軽い痛みは抱えつつもかなり普通に歩けるようになってきました。

ただ、これが治ってきたいるからか、注射や薬のお陰なのか。また、無理して再度の悪化も怖いので、なるべく気をつけていくつもりです。

というわけで、緒形の勤務時間徐々に延長して、フルタイムに近い形にすることにしました。

ただし、早い時間や遅い時間にご予約がない場合は、早退or遅刻してなるべく安静に過ごしたいと考えているので、当日のその日にご予約頂いた際に対応できないこともあるかもしれません。

その点についてはどうかご了承ください。

今朝は良い天気で、ヘルニア症状も落ち着いてきていて、ようやく明るい兆しが見えた気がしました。

ちょっとのんびりし過ぎた感もあるので、これから無理のない範囲で頑張ります!
posted by オガタ at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 私事

2011年05月16日

もしかして?

昨日日曜日10時のお客様から営業スタート。

相変わらず時短勤務(申し訳ありません)で、ラストのお客様が4時ご予約の縮毛矯正。

4時からの縮毛矯正だと、2〜3時間はかかる。ので、4時以降のご予約もちょっとだけお受けしました。

が、さらに続けて予約が入り、さらにさらに5時半にパーマのご予約も。

そして、5時半のお客様が遅れて6時近くにご来店。

結局終わってみれば、超久々の一日通しでの勤務となりました。ご来店のお客様ありがとうございました。

一昨日までは、右足の痺れが夕方には強烈になって、手が空くと裏で横になって腰を休ませないといけないほどだったのですが、昨日はどうにかこうにか持ちました。というか、横になる暇がなかった?(笑)

帰宅してちょっと痛みが出てきて、翌朝が怖くなりましたが、今朝は心配したような悪化はなく一安心。

ということは、そろそろ通常モードに戻れるということ?もしかして、良い感じ?


最も激痛で酷い時と比べたら、かなりの進歩。でも、未だにしびれて感覚がかなりなくなっている右足。

これって、本当に辛いのか、自分が痺れに負けているだけなのかだんだんと分からなくなってきました。

無理して再発するのが最も怖いのですが・・・

明日週一のブロック注射を受けて、それからの判断で、今週末からはフルタイムで出勤するか否かを決断したいと思っています!
posted by オガタ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2011年05月08日

脱却できたかも?

本日は、結婚式出席のお客様の時間外セットのため8時前に出勤。

10日ほど前にそのお客様のご予約受けた時は、正直無理かもと思っていたのでした。

右足の痛みは朝がもっとも酷くて、しかも痛み止め座薬の効き目の時間を考えたりすると、早朝の仕事は無理。

今日までに良くなることを祈りつつ日々過ごしてきましたが、今朝は無事お客様を担当させて頂きました。

先週受けたブロック注射以降、痛み止めは内服のみでほぼ過ごせました。一度だけ仕事中に痛みに負けて座薬使ってしまいましたが、その前の週から比べたらかなり良くなってきました。

右足の麻痺と痛みの範囲も日に日に狭まり、今は右のふくらはぎより下以外はかなりすっきりしてきました。


ひとまず座薬の痛み止めから脱却できたと思います。座薬効くんですが、腹が痛くなったり便秘気味になったりで副作用がそれなりで辛かったです。今お腹は快調!

明後日またブロック注射に行くのですが、できれば明後日でこちらからも脱却したいところです。

希望的観測では、間もなくフル出勤に耐えられそうです。とか言いながら、まだ連続で100mも歩けないんですけどねわーい(嬉しい顔)

というわけで、完全復活まであと少し!
posted by オガタ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2011年05月06日

もしかして?

という字を思い浮かべてみてごらんなさい。と子供に言った三宅裕司の奥さん。

何を続けて話すと思いきや「猫の口に似てるでしょ」だって(爆)

珍発言で有名な三宅裕司の奥さんですが、凄いですよね〜


冗談はさておき。本日は金曜日で、本来であれば経営の勉強会参加。ですが、ヘルニアで電車に乗っての上京は難しく、しかし家で一日中寝ているのも良くないので久々に金曜なのに出ています。

とか言いながら、午後2時からの重役出勤ですけどね。

ヘルニアの具合ですが、ブロック注射の効き目が切れてきたのか、昨日はまた右足の痛みが再発。営業中にボルタレン座薬で思わずドーピング。

昨日夕方から今朝までは時折おそってくる痛みと格闘。それでも、ボルタレンを必死に我慢しました。

「あ゛〜、また痛みが戻ってきた。どうなるんだろ(涙」と今日の午前中は自宅でへこみながら安静にしていました。

昼になり、出勤準備をしてしばらくすると「あれ、ちょっと調子が良いかも?」と思えるくらい好感触。

右足全体だった麻痺と痛みが、ふくらはぎより下の限られた部分に、なんだか小さくなってきました。

ヘルニアが悪化してから今日まで数週間、痛みのせいで巻けなかったコルセットも今日は巻けました。腰痛コルセットなのに、今まで役立たずとはふらふら

そうそう、布団で仰向けに真っ直ぐなることもようやくできるようになりました!先日までは常にエビのように丸くならないと痛くて。

これで、明日朝悪化してなかったら、来週以降復活の兆しが見えそうな気がします。

今晩は明日悪化していないように祈りながら寝たいと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by オガタ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事