2007年09月05日

フォイルワーク

今月の目標。

blog一投稿につき画像一枚以上貼る!

いやー、なんだか能書きばかりの、文章だらけで殺風景なblogだなと、反省していまして(´∀`:)

ということで・・・↓



昨日はスタッフ全員で講習会に参加して来ました。

メーカー主催の講習で、内容はフォイルワーク講習。

フォイルワークって皆さんご存知ですか?フォイルとは、あれです、アルミフォイル=アルミ箔。

アルミフォイルを使って、カラーリングの多色使いすることをフォイルワークと言います。その講習会だったのです。

フォイルワークは過去にも流行しました。あの安室ちゃんがまだギャルギャルしてた頃のメッシュ。あれが流行った時が第一次ブーム。

そして、その後もプチブームがあったのですが、いつの間にか終息。

そして、今またブームというか、いや一般化してきたんです。

過去に流行った時。その時は頭全体でフォイルを40枚とか60枚とかつけていました。たくさんフォイルをつけるのでお値段もどーんとUP!そして、かなり強いハイライトを入れていたのでダメージもUP!

しかし、昨日講習を受けたフォイルワークは、多く入れても十数枚。少ないと4枚ほど。

いかに少ない枚数のフォイルで効果的なデザインを施すかに重点を置いた講習だったのです。

スタイルに的確に少ない枚数でフォイルを配置すれば、うまくデザインに活かせるのです。


これが僕がやったフォイル10枚のウイッグ・・・

携帯のカメラではうまく写せませんでしたorz


デザインへの活かし方ですが、昔のように強い色は使いません。

前髪周辺に2トーンから3トーン明るい色を入れたり、顔周りや襟足に少しくらい色を入れたり。それも、金髪風な色ではなく、ピンク系などベースの色に馴染むように。

気になる料金ですが、フォイル4枚までのデザインで2100円。それ以上はフォイルが一枚増すごとに525円プラスとなります。

基本的にはなるべく少ない枚数で効果出るよう配置します。って、基本的にって意味深かも(笑)

フォイルワークは様々なアプローチがありますので、よくご相談の上で。挑戦したい方はお気軽にスタッフまで♪
posted by オガタ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年07月21日

買っちゃったよ

気象庁長期予報の法則

「今年の夏は暑い夏になるでしょう」と予報されると冷夏になる・・・

これ、子供の頃から感じてた。気象庁の長期裏切り予報(笑)今年ももしかしたら?と思っていたら、また冷夏の悪寒(´∀`:)

暑過ぎもどうかと思うけど、普通に暑くならないとなんか寂しい気がしませんか。

ところで、先日のblogにも書きました、Lefor Openo(ルフォー ルオプノ)。

なんと買ってしまったのです!↓じゃーん!!


俺って金持ち〜♪

とかなんとか言っちゃって。これ十ウン万円のオリジナルではなく、複製版です。金も無いのに無理して〜買っちゃいけませんよね。

早速飾った場所は、bleuフロント横の柱。実は、柱にはわせているスピーカーケーブルを隠したかったのですよ。で、飾ってみたものの、案外キチンと隠れず。残念〜。

Lefor Openo(ルフォー ルオプノ)についてワンポイント!


Lefor Openoは、1950年〜1960年のおフランスで活躍した女性2人組のユニットです。
マリ・クレール・ルフォールとマリ・フランシーヌ・オプノー二人組。おもにフランスの商業ポスターを手がけていました。公式サイトもありました

同時期には、今は無きオーガニックカフェに飾られていたサビニャックなども活躍していたそうです。

↑のリンク見てびっくり。サビニャック、オーガニックカフェで見た当時は50万とか聞いていたんですが、今はなななんと96万円ですと(@_@;)さすがにこの値段じゃ買うこと無いですね・・・

さてと、働くか(笑)
posted by オガタ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年07月17日

プレナチュプロジェクト2

今朝聴いているのは竹内まりやプラスティック・ラブ。

しかもアナログ12インチロングミックスver。

ふとヤフオク眺めたら、高くなりましたねー

もうひとつ聴いているのがmiss AのDANCING LOVER'S NITEというアルバム。歌ものハウス、ボーカルのmiss はあの阿川泰子さん。

これらは既に廃盤なんですよね。その昔、こんな感じで多くのアーチストがリミックスものを多くリリースしていた時代があったのです。

ってか、こんなことしている場合じゃない。

これからプレナチュプロジェクト主催のシークレットセミナーに行って来ます。

シークレットセミナーと銘打ちながら、思いっきり告知されている講習ですが(笑)

場所はあのアフロートさん。たぶん講師はみやむこと宮村さん。

内容は、お客様にスタイリングをどのように教えるかを教える講習←ややこしい

講習のレポはまた

それでは上京してきます!(^_^;)
posted by オガタ at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) |

2007年07月15日

縮毛矯正にまつわるエトセトラ

母さん、ニュースでまた「最強の台風」って連呼しています。

毎年言っている気がします。

しかも、「7月では過去最強」って7月でくくっています。

どうしても最強とか最大とか言いたいみたいです(´∀`:)


台風が来ています。雨降ってます。

一応まだ梅雨なのですよね。梅雨と言えば縮毛矯正!と、連想してしまう僕ら美容師。

毎年この時期になるとどどーっと矯正のお客様が押し寄せてきて、嬉しい悲鳴の毎日です!

僕は自分自身も癖っ毛で、しかも過去無謀にもロン毛に挑戦して、癖の辛さを痛いほど味わっていますから、お客様の気持ちはよく分かる・・・つもりです。え?つもり(汗

矯正ってもはや特別なメニューではないと思います。

その昔、大正時代とか。パーマと言うものが出てきたとき、みんなビックリしたと思うんです。

真っ直ぐな髪の毛がクルクルになってしまう。今では当たり前でも、当時では凄いことですよね!

矯正も同じだと思うんです。

20年ほど前に、ストパーが登場した時もそうでした。プラスチックの板に髪の毛貼り付けてやってた、あれ。あれも、最初はみんな喜んでやっていた。

という、僕もロン毛時代ストパーやっていました。ロン毛、激しく似合わなかったけど(-_-;)

あれからウン年。癖毛の方たちの間では、今やストパーはNGで、ストレートにするなら当然縮毛矯正という時代になりました。

矯正をはじめてかけたお客様は、サラサラストレートに感動さえおぼえるそうです。しかし、何度も矯正をかけ続けると、何か違和感をおぼえる。

「もしかして、私一生この髪型しかできないの・・・」

矯正って素晴らしいものなんですが、ただ真っ直ぐにするだけではいずれ飽きますよね。

しかし!デジタルパーマ出てきて、それもかなりの部分でクリアできるようになりました。

そして、矯正自体もアイロンで丸みをつけたり、質感のコントロールも可能になってきました。

そうそう、bleuでは矯正をする際にカウンセリングで必要な部分のみを聞き出すよう心がけています。

癖の強さなど様々な条件、求めるスタイルによって、矯正をなるべく狭い範囲に限定して施術するようにしているのです。

そうすることで、無駄な時間や費用、そして不要なダメージを回避できます。ダメージを回避することで、様々なデザインの可能性が見えるのです。

デジタルパーマを矯正と組み合わせたい場合。その際、デジタルパーマを綺麗にかけたいポイントは願わくば矯正をしない方が仕上がりがよりきれいになります。よくあるケースは内側の部分の髪の癖が弱い場合、こういった場合は内側は矯正せずにデジタルパーマ。そして矯正は癖の目立つ表面のみに限定します。

このやり方、実は仕上がりが良いというメリットともう一点メリットがあるのです。それは、矯正の持ちが良くなるのです。(根元の癖がかなり強い場合は持ちの伸びは少なめですが)

部分的な施術で曖昧になりがちな料金設定も、以下の画像のような設定をしています。



もっともっと癖のある髪の方にhappyになって頂けるアプローチもあるのではないかと思いつつ、今bleuはこんなスタンスで取り組んでいます。

でも、まだまだ先へ行きますよ♪
posted by オガタ at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) |

2007年06月11日

マネ〜

皆様こんにちは、チュートリアルって面白くないじゃん!と、ずーっと思っていたら、ガリットチュウと勘違いしてた緒形です(笑)

↓見てくださいこの大金!




って、きっと以前も書いたことあるのですでにネタばれでしょうか(^_^;)

お客様にお返しするお釣り、新券に両替してきました。帯びつき三つも持ってしまうと、やはりリッチになった気分になりますねー


数週間前の予定では、今頃この何百倍ものマネーを手に入れているはずだったのに(クー

いつかやつらの〜足元にビッグマネー 叩きつけてーやるー♪(´∀`:)

ってか、お金粗末にしたらばーちゃん(故人)に叱られるっちゅーの(笑)
posted by オガタ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2007年04月10日

旧まゆみさん

ピンポイントな日記お許しを

以下の日記にコメントくださった「旧まゆみ」さん

http://www.bleu.co.jp/blog/2007/03/post_43.html#comments

うっかりしていました。フランスへ行くまゆみさんって、あのまゆみさんだったんですね!

先日ご来店いただいたのにこの話題完全にスルーしてしまいました。

もし遠くフランスのリヨンから当blog見ていましたら、どうかお許し(?)をm(__)m
posted by オガタ at 12:22| Comment(3) | TrackBack(0) |

2007年02月21日

タカラ air wave エアウエーブ

昨日火曜日は午前から新しいデジタルパーマ(?)の発表講習を受けてきました

講師はビューティーコロシアムでおなじみ、apishの坂巻さん


(画像クリック注意 でっかくなっちゃいます(^_^;)

この新しいパーマはその名をair wave(エアウエーブ)と言います

空気でかけるパーマ、エアウエーブ

デジタルパーマよりも柔らかい仕上がりということです

デモを見た感じではなかなか良さそう

bleuでデジタルパーマを導入して早3年

当初は珍しいとさえ言われてたデジタルパーマですが、もう一般的に十分浸透したでしょうか

今まで以上のデジタルパーマを目指し、今年bleuはこのエアウエーブ導入する方向で検討中です

と言いつつ、機械のデリバリーがかなりやばい(弾数が少ない)そうで、下手すると秋頃まで届くのにかかるとか・・・

秋まで、待てないんですが(´∀`:)
posted by オガタ at 09:25| Comment(4) | TrackBack(0) |

2007年02月07日

嗚呼・・・言いまつがい

バイト先で、在庫確認の電話をしました。
若そうなてきぱきした
お兄ちゃんが調べてくれたのですが

「お待たせしましたっ。
 その商品に関しましては
 ざっかん、じゃいこがございます!」


しっかりした口調だっただけに
つっこめず、
そのまま電話を終えましたが、
ジャイコって‥‥。


いきなりかましましたデジタルパーマな日々・・・

皆様こんにちは!

上記のエピソードは  ほぼ日刊イトイ新聞の「言いまつがい」というコーナーにあった一文です。

若干在庫をというところを言いまつがい(笑)

こういうの日常僕らの周りでもありますよね。

以前うちのスタッフであったのが

数年前の話

「あー109町田ついにできましたよねー。4階にはHIVが入ってますよねー」

って、それHMV(-_-;)

同じスタッフ

「この前××したんだけど、そしたら店員がアキラ様に嫌な顔して〜」

あからさま、だろ(涙


まあこんなのは僕の周りでは日常茶飯事です(笑)

スタッフや奥さんがわりと言いまつがいよくやります。しかも堂々と。

奥さんと食器を見に行った時

「ウエッドウッジって高いねー」とか、ね・・・
それ言い難いだろorz

ウエッドウッジなんて言いまつがいするかー?と思いきや

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GWYD,GWYD:2005-05,GWYD:ja&q=%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a6%e3%83%83%e3%82%b8

http://plaza.rakuten.co.jp/ericanada/diary/20061101/

↑仲間発見(´∀`:)

世の中いるもんですなー
posted by オガタ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年09月07日

デジタルパーマの・・・2

みなさんこにゃにゃちは勝男です

秋篠宮様に親王様が誕生されたそうで、もしかして勝男と命名されたらDOしよう?僕も本当に改名しようかと思う今日この頃。

が、男という字は親王様には使わないのね('・ω・`)

というわけで、極一部の皆さんに好評だったようなので、本日もデジタルパーマのスタイリングについて書きます。

最近のTVのCM明け風で行くと、昨日の終わり部分が再度流れます←感化されすぎ

では、どんぞ!



お化粧なら、乾燥肌にファンでの厚塗りしませんよね?基礎化粧品で保湿を心がけますよね。

髪も、乾燥をケアするならば、ワックスなどのスタイリング剤に頼ってはいけないわけです。

乾燥をケアしようとするあまり、ワックスつけ過ぎていませんか?

では乾燥をケアするにはどうしたら良いか。

乾燥をケアするにはずばり保湿剤を使うことです。保湿剤をいうとちょっとピンと来ないかもしれませんね。

言い方を変えると、トリートメントを使うということです(早く言えって感じね)。

乾燥をケアし、コンディションを整えるのはあくまでトリートメントの仕事なのです。

トリートメント、今では大きく分けて2種類あります。

一つがインバスタイプ、もう一つが合う飛ばすタイプ←見事過ぎる誤変換、アウトバスタイプが正しいです(笑)

そりゃなんじゃ?と思った方もいらっしゃると思います。一般的にはインバスタイプがお風呂で使うタイプ、アウトバスタイプは流さないトリートメントと呼ばれています。

バス=風呂の、イン=中、アウト=外。これで分かりましたよね。

保湿はこれらトリートメントをうまく使う事がもっとも重要です。

そして、きちんと保湿されベースが整った髪に、必要最小限のワックスなど、スタイリング剤をつけてスタイルが完成します。

アウトバスタイプ、流さないトリートメントは多少スタイリング効果を望めるものもあります。ですから、場合によっては流さないトリートメントのみでフィニッシュもありです。

むしろ、その方が軽い仕上がりになるので、可能な限り流さないトリートメントでスタイリングを終える事をお勧めします。

その流さないトリートメントにも幾つかの種類があります。大きく分けて二つ。オイルタイプとクリームタイプ。

それぞれが特徴ありますが、簡単に書くと、オイルタイプはストレートヘアー用。

クリームタイプが巻き髪やパーマなどカールを活かすスタイル用となります。

bleuで扱っている商品としては、オイルタイプがハホニコの十六油。十六茶じゃないですよ(笑)

クリームタイプがアンドオアというメーカーのマイクロエマルジョンです。

デジタルパーマのお客様にはマイクロエマルジョンをお勧めしています。

マイクロエマルジョンは適度なスタイリング力もあるので、女性のヘアスタイルにはもっともお勧めです。

ちょっとここだけの話ですが、ラックスなどのアウトバスタイプは僕らからすると重すぎると感じています。

実は、お客様の髪の臭いで何種類かのシャンプーやトリートメントは僕分かってしまいます(^_^;)

最近ラックス使っている方多いのです。

それから、ハーバルエッセンスシャンプー。こちらは髪のきしみを感じる代表的なシャンプーで、髪の残臭(香り)ももっとも強いです。

これら商品が駄目とは思いませんが、使用する際は適量を心がけてください。

ご利用は計画的に、って感じで(笑)←一応落としてみた
posted by オガタ at 09:08| Comment(1) | TrackBack(0) |

2006年08月28日

計算!

「武勇伝 武勇伝 武勇デンデンデデンデン! レッツゴー!」
「バス停毎日三ミリずらす」
「2年費やし自宅の前に」
「武勇伝 武勇伝 武勇デンデンデデンデン! レッツゴー!」

・・・!!( ̄□ ̄;)

3mm×730日(2年)=2190mm=2m19cm

たかだか2m動かして嬉しいとですか?(-_-;)
最初からめっちゃ家の前にバス停あるやん(爆)

デジタルパーマな日々・・・ファンの方ならもうお分かりでしょう。

はい、ネタリサイクルしました(^_^;)


ところで、って、なにがところでかよくわかりませんが、ところで!

冗談を言います

どうでもいいですよ〜

24時間TV恒例100kmマラソン

丸山弁護士は恒例というより高齢だと思った

いや、じゃない、じゃなくて、アンガールズ。というか、24時間100km!

いつだったかふと思ったんですよ。

100kmマラソンすげーな〜。でも、待てよ。人の歩く速度が時速4km。歩くの早い人だと5〜6km。

ならば、歩いても24時間でゴールするじゃん(笑)

というわけで、やってくれましたアンガールズ。完走ならぬ完歩!(だったらしい)

はい!
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガジャンガジャジャーン♪

よくよく考えれば、高橋直子が42.195kmを2時間ちょっと、6時間で走るかも?しれない。

いや、調べてみた(意外とまめ)

100kmマラソン世界記録保持者
安部友恵

100kmマラソン 6時間33分11秒 ですよ。すっげー( ̄□ ̄;)

なんか過去に走った人見て、感動したのが損した気分。研ナオコでホラーな気分になったのとは訳が違う(笑)

「だったらお前が走ってみろ!」と言われそうですが、残念ながら日テレからオファーがきません(笑)

なんか夏のせいか前置きが長い。え!?前置きかよ!

あのですね、数字の話をしたかったんですね。

長くなったのでまた後日。この展開なんかデジャブ?(´∀`:)
posted by オガタ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年08月09日

品川2連ちゃん

残暑お見舞い申し上げますm(__)m

皆様お出かけしていますか?

普段は引きこもり気味の町田っ子な僕ですが、今週は2連ちゃんで品川に行ってきました。

一発目!




↑以前も新宿にて集合した、男だらけの飲み会です(ププ

mixiで情報交換させて頂いている美容師の集まり。

男十人も集まってなにやら悪い相談でも、と思いきや、ずーっとみんな仕事の話ばかり。

しかも、こちらに集まる皆さんはどちらかというと理系な話ばかりなんです。

話題の7割くらいはケミカル=化学の話だった。

遠くは名古屋、静岡から集まった皆さん、お疲れ様でした。


そして2発目!

というか、本当は品川に行くつもりはなかったのだ・・・

昨日8月8日火曜日は、当初木更津へ子供連れで潮干狩りに行きたかったのです。しかし、朝から台風の影響で雨(号泣

しかたがないので潮干狩りは中止。しかし、潮干狩りの帰りに立ち寄ろうと思っていたIKEA@船橋には行っておきたいと思い、クルマで出発!

が、雨の高速道路、川崎まではどうにかたどり着いたものの都内を抜けるのに90分の道路標示orz

そこで目的地急変更。しながわ水族館へと向かったのでした。

いやー、しかし目的地変更して良かったっす。

何が良かったってうちの子供が大喜びして食いついていましたから。

IKEAも行きたかったけど、結果オーライ!

しかも、僕ら大人も結構楽しめました。

↓アザラシの気持ちを体感できるジャージを着た長男。先日坊主頭にしました(´∀`:)



こちらは動画泳ぐ亀ですclick!横向きですんませーん


さてさて、bleuですが、来週8月15日16日の2日間を臨時休業させていただく事となりました。また、僕緒形はその二日間プラスもう一日15〜18日までの三日間を夏休みさせていただきます。

皆さんも良い夏休みをお過ごしください♪
posted by オガタ at 20:24| Comment(8) | TrackBack(0) |

2006年08月04日

コメントしてケロ

デジタルパーマな日々ファンの皆さま大変永らくお待たせいたしました。

コメント機能を復活させました!

で、ついでにテンプレート(表示画面)を嫁に媚びてカエルにしてみました(´∀`:)

皆さんコメントしてねー♪
posted by オガタ at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) |

2006年04月24日

本日のおまけ

いまちょっと見てきたblogのご紹介。

昨日のTVで紹介されていたお料理ユニット(?)GOMAのblog。

色使いや雰囲気が今日紹介したIKEAっぽい感じです。こちらも要チェック!

GOMAのblog
posted by オガタ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2006年03月13日

じゅりぃ〜〜〜

皆さんお聞き下さいこの素敵なmix↓(著作権に問題があると思われるので、期間限定UP)

暗闇のレオ〜林檎殺人事件mix2

先日亡くなった久世光彦さんが手がけたドラマ「ムー」のオープニングと、林檎殺人事件のリミックスです。

その昔(笑)参加していたSNS「mixi」で、とある方がwebで公開していたのがこのmixです。

さっきから何度も聞いてます。超カッコいー!え?理解できないって?(^_^;)

でだ、それ繋がり。今晩は寺内貫太郎一家のスペシャルが、久世氏の追悼番組としてTBSで放映されます。

もちろん僕も録画準備OK!

というか、今日の話題に食いつく人はもしかして極僅か?しかも30歳オーバー・・・

あ、いつものことか?(爆)
posted by オガタ at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) |

2005年12月18日

デジタルパーマはツールです

前々から書いているのですが、デジタルパーマはデザインツールです。

あ、こっちのblogには書いていないか?

あっちのblogでは再三書いているんですが、デジタルパーマは単なるデザインの為のアプローチの一つです。

今僕らbleuでは、デジタルパーマをいかにデザインに利用するかを考えています。

一般的にはコンサバティブな綺麗系巻き髪向けのパーマと思われていますが、デジタルパーマの可能性はもっと、もっと広がっていくと思います。


というわけで、セクシー系外人風なアプローチの写真、さっき撮って出し!





言い訳しちゃうと、実際はもっとカール&ボリューム感のあるカッコイイ感じです。

写真って難しい〜(^_^;)

急なモデルを快く引き受けてくださったネイリストのYさんありがとうございました!
posted by オガタ at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) |

2005年08月20日

質問募集中

つづいて・・・上手なリンス(コンディショナー、トリートメント)のしかたを書いてみます。

まずは薀蓄をば

一般的にはシャンプーの後といえばリンスですよね。しかし、このリンスというものは日本にしか存在しません。

それはなぜか?

それは、リンスというのはいわゆる和製英語なんですね。英語ではリンスとは言わないんです。リンスとは「すすぐ」という意味の英語なのですが、なぜか日本ではシャンプー後に使うあれをリンスと長年呼んでいました。

最近ではリンスと呼んだり、コンディショナーと呼ばれたりするようになりましたよね。この二つは全く同じ物と考えて良いと思います・・・

が、実は和名リンスの中には一般的なリンス、コンディショナーとは違う物が存在します。

それは石鹸または石鹸シャンプーで洗った後に使うクエン酸リンス(など)です。

そもそもリンスとはどういった物として生まれたかというとですね、最初の頃のリンスの目的は中和剤なのです。

石鹸=アルカリ性と以前当blogでも書きました。石鹸で洗った髪はアルカリでゴワつきがでます。そのゴワつきを中和することが当初のリンスの役割だったのです。

中和剤としてのリンスは酢やバニラエッセンスその他クエン酸なども使われていました。

その後、中和剤としての役割以外にも髪の質感をUPする目的で様々な成分が配合されるようになります。

そして現在ではシャンプーのほとんどが弱酸性になったため、中和剤という役割はほぼ無くなったのではないでしょうか。

え?早く本題に入れって?ですよね(´∀`:)

その前に最後、最後・・・あのですね、現在市販のリンス、コンディショナー、さらに多くのトリートメントはぶっちゃけ乱暴に言っちゃうと同じような物です。

どういう意味かというと、リンス=コンディショナー=トリートメント、ということです。

ちょっと乱暴かもしれませんが、これら3タイプは限りなく似たもの同士です。

では、その3タイプの代表をリンスとして書きます(リンスが一番文字数少ないですからね・汗)

反面教師、ダメなリンスの使い方

たっぷり髪につけしっかりすすぐ←メーカーだけ丸儲け

僕お勧めの使い方

極々少なめにつけて、すすぎもなるべく軽めに

なぜこのように使うか?

一番の理由は髪に必要な成分は髪に残さなければ意味が無いのです。

特にダメージ毛や癖毛など元々乾燥毛の毛先には必要な成分が流出しやすい特性があるのです。油分&水分が流出しやすい=乾燥しやすい状態、なのです。

そこへどんなにてんこ盛りにリンスを乗せても、しっかりすすいだらあっというまに成分流出です。。。

しかも、最初にたくさんのリンスをつければ当然しっかりすすがないと頭皮のトラブルの原因にもなるし、なによりヌルヌルしすぎて気持ち悪いでしょう。

ですから、極論しちゃえば、最初から必要な成分を必要なだけつける事ができれば、それこそすすぎなど全く必要ないわけです。

もしかして、気付きました?流さないトリートメントを思い出しました?←やや強引です

そうです、流さないトリートメントというものがあるぐらいですから、必要成分はやはり髪に残すべきなのです。

ただし、注意する点は、頭皮はリンスを嫌います。皮膚トラブルの原因になります。その為メーカーはしっかりすすぎを喚起しているわけです。


髪の毛というのは15センチあれば毛先と頭皮近くの根元で年齢が1歳違います。

何を言っているかというと、根元は生まれたての赤ちゃん。毛先は生後一年のヨチヨチ歩き・・・というより、毛先は既に300回以上シャンプーされすでに荒んだ大人です(笑)

さらに頭皮は髪の毛と全く別物。それぐらいコンディションの違うものを一本のシャンプーで洗います。

根元方向はまだまだ元気な状態でリンスなどは全く必要ありません。

毛先のみピンポイントでリンスをつけましょう。

そしてすすぎは軽めに。

うまくできたリンスならすすぐというよりもお湯で馴染ませるといった使い方がしっくりくるものもあります。

ちなみに、bleuで扱っているナンバースリーというメーカーのフォーCという商品はまさにそんな使い方がしっくり来る商品です←宣伝です^^

長くなりすぎたのでまとめ

シャンプーもリンスも使用量少なめで最大限の効果を発揮させる

え?こんなに長文書いて結論短けー!!( ̄□ ̄;)

いや、自分でも長くなりすぎて訳が分からなくなってきました(´∀`:)

というわけで、後日さらに補足します←まだやるとですか。。。

補足の前にblogをご覧頂いている一般の方で、シャンプーやヘアケア製品に対する質問等ございましたら、コメント欄へお書きください。
posted by オガタ at 08:32| Comment(3) | TrackBack(0) |