2010年04月14日

またそうきたかー!?

ツイッターはじめました。bleu店内混雑状況などがチェックできます。

bleu topページからどうぞ。
http://bleu.co.jp/

昨日午前は代々木で開催されていた美容団体の新人研修を見学してきました。

2月にbleuスタッフと合宿を行った場所。勝手知ったつもりで到着するも、インフォメーションには美容団体の名前があ〜りませんあせあせ(飛び散る汗)

駆けずり回って、結局事務所のホットラインで解決。そしてさっそく到着すると、80名の新人が朝から頑張っていました。大きな声を張り上げていましたが、なかでも頼りがいのありそうな雰囲気があるのは、ここでも女の子優勢。
幼稚園で見かける光景に似て「男子大丈夫か?」と感じたのでした。
でも、その中から頭一つ抜きん出る男子もきっと出てくるはず。頑張れ〜!

そして午後からは、美容団体主催の会議に出席。会議とは言いますが、主には出席者のサロンの売り上げや現状を発表しあい、そして悩みを分かち合う?そんな感じの会議です。

4時間半にも及ぶ会議を終え、恒例の懇親会と言う名の飲み会に突入。

焼き鳥屋で飲んだのですが、僕思えばいわゆる飲み会はかなり久々。そして、初めてご一緒した方々の飲みっぷりにびっくりしました。「もしかして俺酒弱い?」と感じるくらいまわりはイケイケで飲んでましたね。

当初の僕の目論見では8時にはお開きorお先にと考えていたのですが、話が盛り上がり延長に延長。しかも一旦お開きの後4名で立ち飲みのワインバーで2次会。

その会議、1次会、2次会でなんども言われた言葉が「よく知ってるね」。何かを言えば「よく知ってるね」の連呼。

その「よく知ってるねが」なんとなく僕には褒め言葉に聞こえないところがややこしいのです。言われ方が若干呆れているように感じてしまいますふらふら

それって僕の被害妄想なんでしょうか?でも、その言われ方ってもう僕が小学生の頃からなんです。小学生の頃からしょっちゅう言われていました。

しかし、僕からすると知ってて当然。というよりも、見聞きしたことが頭に入っている、それだけなんです。なのになんなのでしょうね。

僕も知らないことは腐るほどあるし、むしろ自分自身では非常に浅い知識と思いますし。

なんとなくですが、その団体の中で早くも僕らしいポジション既に確立させられた気がしてなりません。DOする俺?(笑)
posted by オガタ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月29日

皆さん本年もありがとうございました

おはようございます!本日の営業をもちましてbleu今年は営業終了、仕事納めです。

今年も大勢のお客様にご来店頂きスタッフともども皆様に感謝です。

そして当blogをご覧頂き感謝感謝!振り返れば1年で約190回更新。ですが、実はそれ以上に書いたまま公開していない記事も多々ありました。馬鹿なことを言いたい放題書いているようで、案外推敲してお蔵入りになった記事も多いのですあせあせ(飛び散る汗)
今日の記事も実は2本目。1本はお蔵入り。だって、年の瀬におセンチな記事書いてしまったんだもんたらーっ(汗)(爆)
そして、書こうとしてまだ書いていないこともたっくさんあります。来年もずばり書くわよ(笑)皆さん覚悟してくださいパンチ

さてさて、そろそろまとめないと本年最後の営業が始まってしまいます。

今年一番僕が改めて印象に残ったこと、感じたこと。それはお客様からたくさんの影響を受け、多くの気付きや感動を戴いたな、ということです。違う言い方をすれば、改めてお客様に教わった年だと思います。単なる技術をする人、お金を払ってくださる人、そんな関係を超えた何かを多く感じた年でした。
多くを受け取りながら、きちんと自分なりに返せたのか、仕事できたのか、正直な気持ち足りなかったのではないかと・・・いや、もっとお客様に喜んでいただける可能性を残しているような気がしてなりません。それは、手抜きをしていたとかではなく、可能性という近い未来に対してのある種の期待感ではないかと思います。
って、能書きいっぱいの当blogらしい最後ですがわーい(嬉しい顔)

幸せなら態度でしめそうよ♪です!お客様のおかげで今年一年幸せに過ごせました。来年、そのお返しは態度でしめします。

あらためて

本年もbleuにご来店いただきありがとうございました。
        来年も引き続きよろしくお願いいたします。

           皆様良いお年を!!
posted by オガタ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月10日

ガチンコ

子供、特に幼稚園くらいの女の子ってみんなそうなんでしょうか?勝手に絵や何かを作っては「これほしい?」とか言ってくる。いらないと言うと「欲しい!って言って!!」と、なかば脅迫してくる(笑)
そんな勝手プレゼント、うちの長女最近はbleuのスタッフに渡そうとするんです。しかも、いつも橋渡しするのはこの僕。
そんな勝手プレゼントにがお返しのプレゼント&手紙を書いてくれたんです。プレゼントはうちの長女的にはOKだったらしいんですが、問題は絵。絵を見て長女は
なんじゃこの絵は?この絵ならわたし勝てますがぁ?と思ったらしい(-_-;)
seki1.jpg
長女&長男まで「ポニョがぜんぜんちがうしピカチュウも変」と言われる始末。

そして挑戦者長女はな子さんの絵
seki3.jpg

19歳VS6歳のガチンコ対決どっちが勝ちとか負けとかいうよりも、どっちもどっち?あせあせ(飛び散る汗)

いやいや、関さん幼稚園児のお相手ありがとう!
で、また関へのプレゼント・・・
seki2.jpg

最近ターゲットからはずれてちょっと嬉しいような寂しいような父であった(爆)
posted by オガタ at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月29日

bleuスタッフblogスタート!

流星の絆挿入歌ORION中島美嘉 良いっす!

思わず中島美嘉のベスト盤借りちゃいました。あの下手っぽいゆらぎがいいんですよね。ORIONですが、歌詞の折り返しというか、区切りが独特でありながらやっぱ中島美嘉。で、いったい誰が作った歌なのかと思いきやまったくノーマークの百田留衣という方。知りませんでした・・・

さて、タイトルのとおりなのですがbleuのスタッフblogがオープンしました(拍手
タイトル町田の美容室bleuスタッフのblog←要チェック&ブックマークヨロツク!
スタッフblog一発目は宮内カケル。最初カケルが書いたblogに「オガタさんのように上手く書けませんけどよろしくお願いします」みたいなことを書いていたので、おいおいそこはもっと身内を落としてウケを取らなきゃアカンやろ?と進言してみた。そしたら
>緒形さんの長文でグダグダなよくわからないブログ。。。。
↑本気でこきおろされてました(-_-;)

いやいや、冗談でしょう 多分 いや、きっと・・・
何はともあれスタッフblogよろしくおねがいしまーす
町田の美容室bleuスタッフのblog
posted by オガタ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月27日

おかっぱ

先日も写真を撮らせていただいたbleuお客様の加藤様。また調子よくお願いして撮影させて頂きました。
今回はカラーリング&カットです。
MG_0827.jpg
加藤さんの隣にぼんやり写っているのはなんと加藤さんのお子さんももちゃん。ママに同伴です。
MG_0832.jpg
根元の伸びた部分のリタッチとローライトを少し入れました。ローライトはホイルワーク=アルミホイルで4箇所。bleuではこのようなカラーをする場合、なるべく効果的に入れられる部分に絞ってホイルワーク行い、なるべく金銭的、時間的負担を少なくしています。ちなみに、加藤様のカラーリングは根元リタッチ6300円+ホイルワーク4枚(最低枚数)の2100円、合計8400円です・・・って、久々に美容室っぽいblogな感じわーい(嬉しい顔)
カット今回は今もっとも旬なスタイルおかっぱ!yahoo!ビューティーでもおかっぱが特集されていました。なんてことないシンプルなスタイルですが、これが今新鮮なんですよね。
加藤様の場合、毛先を数ヶ月前に他店で削がれているためまだまだ軽いくらい。なので、本当に毛先を切るのみ。
おかっぱらしさを強調するにはバング=前髪を重めに切るのが不可欠。なのですが、加藤様の顔立ちに合わせて今回は目の下でカット。おかっぱ優先で似合わないスタイルにしてしまったら本末転倒ですから。このあたり美容師の主張や流行を押し付けるべきところではありませんよね。
まだパーマが残っているのを活かしてスタイリングでもOKなところ、今回はやはりブローでよりおかっぱ感を強調しました。
仕上がりの1枚がこちら↓
MG_1047.jpg
先日のパーマとは全く別人のようあせあせ(飛び散る汗)

ここでいきなりの打ち明け話。実はこの写真は今朝撮りました。ももちゃんと一緒ではなかなか大変ということで、カラーリングから1週間後の本日朝8時半にご来店頂いて撮影しました。加藤様朝早くからご協力ありがとうございましたm(__)m

おまけの話。よく雑誌に掲載されているヘアスタイルの特集などでの写真は今回のように早朝に撮影されていることが多いのです。特に青山や原宿のサロンは営業終了が遅い(夜10時、11時とか)ということもあり営業前に撮影するんです。あのあたりの美容師のタフさには僕も驚きます。そうそう、通常の雑誌の撮影や映画やドラマのロケも早朝集合(始発で集合とかね)が当たり前。朝が弱い人はなかなか出世しないかも(~_~;)
posted by オガタ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月24日

ミッチー

昨日普段使っているPCのOSをクリーンイストールしてすっきりの緒形です。自分の頭の中もクリーンにできたらいいのにとポツリ(笑)
以前書きました久々の原宿ぶらり散歩。その際に見かけたNIKEのNEWショップ。残念ながらその日はまだ工事中で中に入れず。たかだか運動靴屋のショップと言うなかれ。NIKEといえば今や数多くのアーチストを広告に採用する企業、その直営店ともなれば期待しますよね?
すでにオープンしていることを先ほど思い出し、HPでチェックしてみました。先日工事中のその建物を見たときはうっかり気づかなかったのですが、今よくよく見ればなんと安藤忠雄の建築じゃないですか!しかもこの安藤建築は数ヶ月前からFOR RENTだったやつ。さすがNIKE目の付け所が・・・ってことは、出店を決めたのは案外最近なんですねー。

ところで、今日10月24日はなんの日でしょうか?そうです!そのとおり!!ミッチーこと及川 光博の誕生日です。さすがよくご存知で(爆)
ここ最近キョンキョン主演のマンハッタンラブストーリーにはまってしまい、DVDを毎夜見る日々でして。いやー、ミッチーカッコいー、てかウケるわーい(嬉しい顔)



そんなミッチーですがあの唐沢寿明と仲良しらしくw、wikiによると逸話がわんさか。
『独特の美意識を持っており、ライブでの衣装やセットはどれもそのツアーのコンセプトに合った芸術性の高いものとなっている。しかし、ライブに飛び入り参加した唐沢寿明に、「カーテンみたいな柄だ」と着ていた服を評され、少なからずショックを受けていた。』
『及川は唐沢寿明のことを「アニキ」と呼び慕っている。 また、唐沢が及川のマンションを突然訪問し、「ミッチー、温泉に行くぞ!」と誘った時、「お風呂入ってないから出掛けたくない」と言う及川に対して、唐沢は「温泉に入るのに風呂なんか入る必要ないだろ」と突っ込んだらしい」』

ミッチー誕生日おめでとうございます!
posted by オガタ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月19日

高橋ヒデキさん

桃から生まれた!ハッ!桃太郎ー の方ではないわーい(嬉しい顔)

G_0039.jpg
先日読んだ本と一緒に借りた画像処理の本。題して「Photoshopの強化書」。
その本のなかほどにPhotoshopの匠として紹介されているのが、写真家の高橋ヒデキさん。写真家、特にビューティーの分野で大活躍の方でした。実は、本を見るまで高橋さんの名前は知らなかったあせあせ(飛び散る汗)
その昔、ヘアメイクを目指していた当時は雑誌のクレジットは必ずチェックしていたし、コマフォトも買っていたのに、そんな気持ちをすっかりどこかに置き忘れてました。

しかし、本を見た瞬間にピンときました!常日頃見まくっている雑誌のビューティーページで、ずーっと気になっていた、好きな感じの写真を撮っているのが高橋さんだったのです。
以下appleによる高橋ヒデキさんの紹介記事

高橋さんの撮るビューティーはまずとにかく女性が綺麗。しかもビューティーでは命であろう肌が綺麗なんですよね。それから、前々から気になっていた高橋仕事(あえてこう呼ばせください)は影がなんとも言えず綺麗なんです。その綺麗な影は、今まで僕が見たビューティーの写真だったら不要にも思えるモデルさんの背後の影なんですが、高橋仕事ではその影がやわらかくおぼろげでとても綺麗なんです。そう強いて言うなら朧月夜(おぼろづきよ)のような儚げな・・・

そんな素晴らしい写真を撮るのに、さぞ難しいライティングをしていると思いきや、タングステン(一発?)でかなりシンプルなライティングをされているようなんです。
紹介記事を読むと分かるのですが、非常に道具を使いこなすことに長けている感じなのです。最近プロアマ問わず高性能な機材が昔よりも安価に買える時代になりましたが、本当のプロの方は使いこなしに最大の力を発揮していると思うのです。なんでもそうなんですが、手に入れること、触れることは重要ではあるけども、もっとも大事なことはどう使いこなすかなんですよね。

高橋ヒデキさんのことを調べていたら、あるblogでコメントされているのを発見しました。もしも、もしも万が一このblogを見てくださったら!是非メル友になって欲しいですひらめき
いや、撮影のエッセンス、特にライティングの秘密の一端だけでも知りたいのです。高橋ヒデキ様!是非!!お待ちしておりますm(__)m←かなり勝手&他力本願なお願い
posted by オガタ at 09:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月13日

H&M上陸

今日この後11時オープンだそうですが、既に日本のHPはオープンしていました。

価格など見ると、報道にあるようなユニクロとの競合って感じがしません。

案外言うほど流行らないのではないでしょうかね(^_^;)

おーっと!報道によると、川久保玲とのコラボがあるとか。

ギャ、ギャルソンよ、こだわりを捨てたのか?たらーっ(汗)
posted by オガタ at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月31日

杉浦退店のお知らせ

本日をもちましてスタイリスト杉浦が退店させていただくこととなりました。

今までご来店いただいたお客様には感謝いたします。

杉浦の今後についてですが、しばらくは次のステップへ向けた勉強に費やすとのこと。もしも美容師に復帰する際はbleu以外では働かないようきつく脅しておきました(^_^;)

なお今まで杉浦担当とさせていただきましたお客様で今後の担当者のご希望等ございましたら、お電話でお申し付けください。お客様にはご迷惑おかけしますがなにとぞよろしくお願いします。

bleu&杉浦
posted by オガタ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月08日

OH!NO!

IMG_6811.jpg


以下スタイリストの夏休みです。

緒形 8月13、14、15日(水〜金)
杉浦 8月18日(月) 8月23日(土)
澁谷 8月11日(月) 8月20、21、22(水〜金)
posted by オガタ at 12:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月04日

続き

昨日からの続きです。

その前に、ちょっと昨日の話しから一旦脱線。


日頃よくあるケース、お客様の「私はパーマが非常にかかりにくくて」「今まで何度かけてもうまくいかなくて・・・」という発言。

お客様の口からこのような言葉を聞いた時、誤解を受けないようにしながらこう言ってしまいます。「僕は始めてご来店されるお客様の言葉を信じていません」と。

この言い方、かなり感じ悪いですよね(^_^;)
でも、言葉のからくりを理解して欲しいのです。お客様を信じていないのではないんです。信じていないのはお客様の言葉=言ってることなんです。

お客様が言うこと、髪の毛のこと、それもとりわけパーマがかかりにくいという情報は、お客様が美容師にそう言われてそう思い込まされているケースが案外多いのです。

パーマがかかりやすいかかかり難いかの判断基準を書いてみましょう。

かかりやすい髪
元の髪質に癖がある、癖まじり。ゆるいがうねりがある。
太い、硬い、黒い、剛毛。
乾燥毛、パサつきやすい。
髪の毛の艶があまりない。艶のある部分とない部分がある。
カラーリングをしている。
ハイダメージになっていない。
縮毛矯正をしていない。

かかりにくい髪
艶がある。
癖がない。真っ直ぐ。
細い髪。
ハイダメージ。ブリーチをしている。
縮毛矯正をしている。

ざっと書いた以外にも、お客様が10人いれば10通りの複合的な判断が必要になります。とは言え、初見でお客様の髪を見ると、おおよそのかかり易さ、かかり難さは判断ができるのです。
ぱっと見かかりそうな髪なのに、「今までかかりにくいと言われ続けてきた」というお客様が意外に多いのです。

かかり難いと言われていた原因ですが、本当にかかり難い髪質ではない場合、それはそれまで担当していた美容師の問題です。

もう20年も前ですが、ソバージュブームがありました。ソバージュブームのあたりまでは美容室のパーマの需要というのはかなり高かったのです。しかし、ソバージュブーム以降、パーマの需要は落ちました。
さらに、カラーリングのブーム、そして定着があって、パーマは激減し、そのまま低い需要で推移していました。

あえて書くと、その時代に育った美容師はパーマが下手糞なんです。
美容師も育った時代で得手、不得手があるのです。
例えば、僕の大先輩たち。その時代はセットが得意、ブローが上手な人が多かったのです。
僕らの時代でいうと、セットが苦手、カットが得意という人が多い時代。その次の世代というと、カットそのものが上手いと言うよりも、質感の作り方が上手いbut削ぎ過ぎる傾向があります。

その僕らの次の世代は正直パーマの経験が不足しがちなんです。
デジタルパーマやエアウェーブなどが出てきて、パーマの需要はかなり復活したのですが、従来のパーマの経験が少ないと、エアウェーブなどはなかなかうまくいかないかもしれません。

そのような世代の美容師がやりがちなこと。
お客様に大きめなカールスタイルを要求される→スタイルどおりの大きなロッドで巻く→カラーしている髪に合わせて弱い薬液使う→カールが出ないorz

例えばの話。最近ロングヘアをコテで巻く女性の場合。30mm以上のコテ使う方も多いようですが、パーマではそんな太いロッド使うと確実にかかりません。
大きくしっかりかかるデジタルパーマでも24mm〜28mmのロッドを使います。それが、従来のパーマとなると、そのようなロッドを選択した時点で、パーマはあまりかかりません。髪が太くて硬い人の場合はかかることもありますが・・・

そして、美容師はこう思いながらお客様に言うのです。
(お客様が言うような大きなカール出す為に大きなロッドで頑張ってかけました)やはりかかりにくかったですねー(お客様の髪のせいですねー)あとはスタイリングでカールを頑張って出してください。いやー、やっぱりかかりにくいですよねー(苦笑)

かかり難い髪ならば、かかり難い髪に対応した施術が必要です。かかり難いからごめんなさい!では、美容師は要りません(笑)

ロッドの太さや薬剤の強さなどにバリエーションがあるのは、髪質によって使い分ける為なのです。かかりやすさ、かかり難さに対応する為に道具があり、薬剤があり、美容師がいるのです。

今日も長文になってきて、そしてちょっと脱線??

時間切れ、さらに続きます!


posted by オガタ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月18日

本を買うなら?

みなさんこんにちは!家の周りの草刈をしたら筋肉痛の緒形です。
いや、草刈といっても自宅の庭ではなく(庭なんてないし)、自宅に入る狭い道路の両サイドの草です。この時期草がぼーぼーと生い茂ると、道が狭いためちょっと怖いんです。

あ、ちなみに、エンジンの草刈り機でやったのに、腕が筋肉痛(老体

今年2月に本棚を増設。本を並べてしばし様子見をしていたのですが、思いの他本達は読まれず(-_-;)

しかし、あまり読まれない本達の中で唯一ヘビロテでお客様が読むのがあれ。あれ、それは漫画です。一番人気は西原りえぞー。なかでも毎日かあさんは子持ちのお客様にご紹介すると必ずHIT!

そこで思った。本を美容室で読むのは案外面倒。というか、皆さん比較的ぼーっとされたいのかもしれませんね。
というわけで、ブックオフでマンガを買ってきました。セレクションは僕の超独断と偏見です。
↓かなり偏った趣味(笑)
MG_0509.jpg

それから、画像にはないんですがうちの3姉妹も買いました。
最近お客様に伺ったのですが、このマンガの3姉妹は最近まで町田に住んでいたそうで。それだけでも親近感が沸いてしまいますよね。

そうそう、マンガおよび本を読みたい方はスタッフに「あの本読みたいから持ってこい!」とお申し付けください。
posted by オガタ at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

惜しまれつつ

緒形さんちょっとお話があるんですけどいいですか」

もっとも聞きたくない言葉です。スタッフが↑このように声をかけてきたとき、ほぼ間違いなく辞める話なのです。

で、数ヶ月前、まだ寒いある日。言われてしまったのです。杉浦に(涙

改めてご報告です。当店スタイリストの杉浦が8月末日をもってbleuを退社し美容師を辞めることとなりました。
医龍、じゃなかった(笑)慰留につとめてまいりましたが本人の意思が固くここに正式に発表させていただきました。杉浦担当のお客様にはご迷惑おかけすることになること、お詫びいたします。
杉浦担当のお客様には改めて本人より口頭、DMなどでご挨拶をさせて頂きます。
なお、杉浦退社後の担当スタイリストの引継ぎについて、指名等ご希望がある場合は遠慮なくお申し付けください。

さて、ズンと落ちた気持ちで昨日の話し(謎

昨日火曜日、休みの夕方。我が家の子供二人はチャリンコに乗り、一番下のチビ@もうすぐ3歳はベビーカーに乗せ、大人は歩きで大好きな居酒屋に行きました。

クルマのほうが楽なんですが、クルマじゃ飲めないので、なので歩き!1kmはある道のりを家族で。

その居酒屋ですが、小さな小屋(失礼)みたいなお店で、住宅街の狭い道沿いにあります。僕はその居酒屋の焼き鳥は日本一だと思っています。
持ち帰りにも焼いてくれるので、よく仕事の帰りに焼き鳥テイクアウトしていました。ちょっと子供連れて行くのは忍びない感じなのですが、昨日は夕方5時の開店直後を狙い行ってみたんです。

時間5時1分。店内入ると、まだお客様はゼロ。しかし、小さな店のカウンターとテーブルには予約席の札が置かれている!?それも、全ての席に。居酒屋のマスターと奥様(ご夫婦)に、予約席だけど長居しなければ、予約時間7時だから大丈夫と言われ家族で席に着きました。

「三十三年間ありがとう」と書かれている張り紙が目に入った。

33年かー・・・え!?あ!うそー!!

「5月31日をもって閉店いたします」

がっくし、なんと今月いっぱいで店じまいしてしまうそうなんです。ご夫婦はサラリーマンなら定年を迎えている年齢です。いたしかたないのでしょう。それにしてもショック。

いくつもの予約席は閉店を惜しむ人たちのようでした。僕らが小一時間いて、そろそろお邪魔しようかというころ、続々とお爺様お婆様のお客様がご来店。

しかしあれです、僕は帰宅してもしばらく閉店ショックでテンションが下がりっぱなしでした。

なんか寂しー・・・

MG_0472.jpg←顔でか!?(笑)
posted by オガタ at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月21日

しましま

スニーカーを買った。ふと気がつけば、シマシマ模様。
MG_0426.gif

どんだけシマシマ好きなんだろう笑)
posted by オガタ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月03日

ハワイアンズ

いよいよ4月になりました。ちびっ子たちは春休み!というわけで、通常週休1日の僕も1日だけ休みをもらって連休にさせていただきましたm(__)mで、行ってきましたよ1泊でハワイに!←ベタ
連休を利用して、福島のハワイ、常磐ハワイアンセンターに行ってきました。いや、今はスパリゾートハワイアンズと言うのですよね。というか、ネーミング的には絶対ハワイアンセンターなんですけどねー(笑)

初めて訪れたんですが、かなり良かったです。まず何が良いかって、無料の送迎があること。それも都内からです。新宿、横浜、東京駅などから無料の送迎バスがあるんです!なかなか良いと思いませんか?電車やクルマ利用したらこれだけでも家族でウン万円違うと思いますし。
そのバスですが、一昨日の往路は、僕らが乗った東京駅発だけでも大型バス7台という盛況ぶりでした。

到着してから、プールで子供と遊んで、おいしい夕食食べて、そして、ハワイアンセンターといえばもちろん!ね、あれですよね。映画フラガールのあれ、ショーですよ、ショー♪
MG_0395.jpg

僕のお客様にはプロのベリーダンサーの方や、趣味でベーリーダンス、フラダンス、タヒチアンダンスやる方など何人もいらっしゃいます。実は、正直そういうダンスの魅力って僕はあまり分かりませんでした。いわゆる腰クネクネ系ダンスです。あ、勝手にカテゴリーづけしてみました(笑)
しかし、ショーを見て分かりました。腰クネクネ系ダンス、すっごい素敵だったんですよね。線を縦に引いたように安定した上半身と、その対比のように綺麗に動く下半身。フラダンスもタヒチアンダンスも恐らくそれが基本なんでしょうか?本当に優麗でセクシーでカッコよくて綺麗でした。男子のファイヤーダンスも凄かった。
子供って、暗闇とか大音響とか怖がって苦手なはずなのに、小心者の我が家の子供達もダンスに釘付けでした。

映画でも描かれていましたが、あの何もない田舎町にハワイを作ろうという計画って凄いことだと改めて思いました。僕も新潟の田舎出身なんでよく分かるんです。本当にハワイアンズ以外は何もない感じでしたから(^_^;)
そんないわばド田舎に、さらにハワイを作るってどんだけスケールが大きいのか?
そして、そこでハワイアンショーを目玉の一つにするというのも凄い。何が凄いって、あの時代にあの格好で踊ることが凄いと思うんです。しかも、しつこいですがあの田舎でですよ。今の時代でもあの格好で踊ることを仕事にしたら、世の父ちゃんの多くは娘を叱るかもしれないというのに(笑)
施設はリニューアルと増改築をしている為にイマイチという感想もいく前に聞いていましたが、大勢の人の情熱と努力で支えられてきたのだろうなーという感じがビシビシと伝わってきました。

色んな意味の充電完了で、また今日から頑張ります!!
posted by オガタ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月10日

アレヒ

昨晩みゅーじんという番組に角松敏生が出ていた。角松敏生の最近の歌は知らないんですが、かなり好きでした。

番組の中で角松さんは、ギターの違いや音色の違いを熱く熱く語っていました。なぜそんなことを熱く語るのかというと、最近は音楽の「音」に対するこだわりがない人が多くなってしまったからなんだそう。

確かに、昔の人達の方がいわゆるオーディオマニアが多い。うん。

皆さんはipodなどの携帯音楽プレーヤー使ってますか?僕は使っています。使っている人の多くは、CDからMP3やAACという形式にitunesで変換したりしていると思います。ほとんどの人はそういった使い方でしょう。

でも、その音聞いて皆さん何か気づきませんか?あ、いや、気づかないか??(汗

MP3やAACという携帯音楽プレーヤー用のファイルは、元のCDなどのデーターを圧縮しています。圧縮すると、もとのファイルの約10分の1のサイズになるので、色々と便利になります。

しかし、圧縮というのは、人の耳に聞こえにくいようなレベルの音を削っているんです。

でですね、僕はその圧縮音が苦手なんです。というよりも、同じ曲なら圧縮しない方が好きなんです。

圧縮した音では、高音の伸びがない、高音が足りない音に僕は聞こえてしまうんですよね。

ですから、僕はipodに音楽を圧縮しないで入れています。その為に、他の人の10分の1しか音楽を入れられません。80GBのipodでは約2万曲が入るとのことですが、僕の場合は200曲しか入らない。

とまあ、かなり些細な事を気にしている小さい男なんです(笑)

そんな男の店bleuの店内BGMを流す際に使っている機材をちょいとご紹介。
MG_0315.jpg

↑これどこの何か知っている人いますかー?

DJミキサーだということはきっと分かりますよね。さらに!何か分かる人はかなりの通かも。

このミキサー、UKのプロ用機材メーカーALLEN&HEATHのXONE:62という機種。ハウスDJ御用達で、モンドグロッソの大沢伸一さん、西麻布イエローなどもこれを使っています。このアレン&ヒースは音がとにかく良いことで世界中のDJに支持されています。

そして、驚くのがお値段。日本国内定価がなななんと25万円
緒形金持ち〜♪な訳はなく。どうやって手に入れたか?それはですね、アメリカから買いました。しかも中古で。

そして、そして、その際、1台だけじゃなくアレンのミキサーを他にも4台中古で個人輸入。そしてヤフオクで売りさばいて、その利益でかなり安く入手できました!

で、そんな素敵なミキサーで今朝もドリカム聞いてます(´∀`:)
posted by オガタ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記