2009年05月06日

30キロと1000キロ

ついに今日でGWも終わり。皆さんのGWはいかがでしたか?
僕はといえば、昨日火曜日が祝日に重なったので、高速1000円のお恵みに授かりに新潟までひとっ走りしてきました。
当初は4日月曜日夜に出発予定だったのですが、ご予約があまり入っていなかったので、4日は午後から僕だけ休みをとらせて頂いて故郷新潟へいざGO!
心配されていた下り方面の渋滞も、時間帯がばっちりちょうどよく全く問題なし。約5時間ほどで実家に到着。
祖父の家に行き、夕食をご馳走になって、その後僕の弟のやっているバーというか、飲み屋に子連れでのこのこと。

びっくりしたのは、僕の弟の激痩せ。なんと体重マイナス30kg!?
よくお客様に「僕弟がいるんですよ、太っている(笑)」と言っていたんです。本当に太っていて、もう子供の頃から痩せた弟を見たことなかったんです。それが、なぜかは分からないのですがダイエット。そして、ついに成功。普通サイズの弟に戻っていました。いや、ずーっと太っていたから、戻るというより普通に初めてなった。そんな感じでした(笑)

翌朝はのんびり起きて、たまたま新潟のローカルTVで見たスポットへ向けて出発!
と言っても、実家からクルマで15分ほど。初めて訪れた広大な花畑(生キャラメルはない)
実家のある旧中条町はチューリップの町なんだそう。なんだそうって他人事のように書くのは、僕が子供の頃はそんなこと強力プッシュしていなかったような気がするからです・・・
IG_1487.jpg

写真で見る以上に綺麗&迫力のチューリップ、チューリップ!形容する言葉はあえてありません。あの景色の前ではもうただただ眺めるのみです。

IG_1496.jpg

お隣は菜の花畑。こちらも圧巻。迷路と称して花の間に道が。その道、航空写真が掲示してあったのですが上空から見ると「愛」と読めます。
しかしなんですね、満開のチューリップですが画像を撮った数時間後には総て花を摘み取られたそうです

海のそばの丘陵地のチューリップ畑を後にして、今度は山へ。僕の実家へ帰省すると、一日に海と山へ忙しいのです、というか、海と山がクルマで20〜30分程度という好立地なんです。

チューリップ見た後は花より団子です。昼ごはんにそばを食べて、その後はクレーストーン博士の館という鉱物博物館へ。小さな博物館ですが、陶芸や石を使った工作が体験できるそう。うちの子供も工作に挑戦。ストラップやネックレスを作りました。

そして、時計を見ればあっという間にもう午後2時半。祖父の家、親戚、実家と昨日巡った家々に再度子供たちとお別れの挨拶。新潟米やなんやらお土産をいっぱいもらって帰宅準備完了。
午後4時町田へ向けて出発。滞在時間23時間の新潟への旅は終わり、あとは・・・あとは渋滞覚悟のUターン。

でも、新潟県内の事故渋滞&群馬でのかなり長い渋滞巻き込まれるも6時間半ほどで無事帰宅。往復&海や山への移動諸々含めて1000km走りました。

通常であれば往復18000円ほどの高速代が今回は2600円(首都圏通過ありのため)。多少の渋滞はありましたが、それよりも何よりも綺麗な花や故郷の景色を見れて良かったです。
思いっきり現実逃避してしまったせいか、僕的には2〜3日仕事休んでしまったような気が(^_^;)
posted by オガタ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28901598
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック