2005年12月11日

大事マン

このところ連日内装の打ち合わせをしています。

あ、そうだ、一山越えました!

出店資金の融資が決定しました(なまなますぃ〜)

これであとはもう前進あるのみ、である。

来年2月には今よりももう少し広い店になる。床も、壁も綺麗になる。今がそんなに汚いわけではないんですけどね。

綺麗な箱(店)で仕事ができるんだー・・・

なんて、言ってる場合じゃない(-_-;)

数年前ふと思ったんです。

箱に惚れるな、と。

どういう意味かと申しますと、広い店、かっこいい店、綺麗な店、そういう店を作りたければお金をやりくりしてやろうと思えばできるかもしれない。
しかし、箱作りに注力してもしようがない。意味が無い。

美容室は人づくりに注力しなければいけない。

それは多勢のお客様=人という意味でも同様で、例えばデジタルパーマでいうと、きちんとかけるとデジタルパーマって持ちが良いんです。持ちが良いと来店サイクルが長くなる。そうすると店にとってはマイナス点もあるかもしれない。

しかし、本当にお客様に喜んで頂ければ、来店サイクルが長いお客様が多勢来てくださる。それで良いのではないか。その方が良いのではないか。

そう思ったのです。

ですから、最近早朝から駆けずり回って移転の準備をしていて、正直疲れ気味なんですが、この疲れって箱を作るための疲れなんですね。お客様の為に直接関係ない疲れなんです、現時点では。

僕らのように経営に関わる人間は日々雑用に追われるんですが、本来仕事とはお客様の為にすることで、それでお金を頂いているんですよね。


移転にあたり、いや移転はどうでもいい・・・今bleuにとっての最重要課題、実はSTAFFが足りない(涙

多勢のお客様に支持いただき、土日はたくさんのご予約を頂けても、それに対応できるだけのスタッフがいないのです。

移転していくら店が広くなろうとも人がいなければ始まりません。

bleuの予約の取り方の基本はスタッフの人数以上の客数を同時間帯に在店させない。

どういう意味かというと、4名のスタッフで営業する日はサロン内には基本的にお客様が4名以上の状況にならないよう予約を調整するんです。

なぜかというと、パーマやカラーリングというのは全て基本は化学反応なんです。ですから、反応時間をきちんと守らないと仕上がりに影響するんです。

それから、なるべくお客様をお待たせしない。これが最重要です。

僕はちょっと大袈裟な言い方ですが、時間とは命と同じ意味と思っています。

相手の時間を奪う事は、命の一部を奪っていると同じです。

逆にお客様に対応させて頂いているときは僕らの命の一部を捧げています。あ、大袈裟か?(^_^;)

でも、それくらい大事な事なんです。

しかし、自分で言っておいてなんですが、最近それが上手くできない事が以前より増えてしまいました。

bleuには待合の椅子があります(当たり前)。

しかし、この待合の椅子にお客様が座るケースはあまりないんですね。
なぜかというと、受付すると次に座るのはセット面かシャンプースペースになるんです。そういうペースでご予約を頂いているからなんです。

って、本題から遠く離れた気がぁーーーーーーー

冷静、冷静に

えーっと

ただ今STAFF募集中

ただし、人は欲しいが僕的に絶対譲れないものがあります。それは仕事の際見えるところにTATOOが入っている方、そして、勤務時間中に禁煙できない方です。

願わくばノンスモーカー希望です。

う〜ん、こんな我がまま経営者のところに来てくれるスタッフはいるんだろうか??

これが一番大事なのになー

移転ドキュメント つづく
posted by オガタ at 08:46| Comment(1) | TrackBack(1) | 移転ドキュメント
この記事へのコメント
>箱に惚れるな、と。
かっこいいっ(TT)
Posted by 海猫 at 2005年12月12日 19:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13695770
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

冬の星。
Excerpt: 今日 帰り道 星がキラキラとキレイだったので ぽーっと眺めていた。 日頃星占いなんかやってるくせに 実際の 星 なんか あんまり見ないんだよな(東京在住) ...
Weblog: 石井NP日記
Tracked: 2005-12-12 19:54