2019年01月30日

当事者じゃないと分からない事

明石市市長のパワハラ発言が問題になっていますね。
akashi-pawahara4.jpg

ネット上のコメントなど見ると、意外と市長が一方的に悪いとは言えないとの意見が今回は多いようです。担当者にも問題があったのではないかという意見が思いのほか見られました。

僕も担当者に問題があったと感じました。そして、市長も口が悪かったというか、口滑らせちゃいましたかねあせあせ(飛び散る汗)

そして、僕はこの一件について、人よりも理解があるというか、色々当事者として想像がつくところあります。

なぜなら、僕も道路事業による立ち退き経験者だからです。

その僕だから言える、担当者の怠慢はあきらかですね〜

公共事業の立ち退き交渉ですが、世間一般で思われているよりも、立ち退く側の権利は強くないんです。事業主である国や市町村がその気になれば強制収用も可能ですからね.公共の利益は個人の利益よりも優先されるわけです。

市長が「金額提示もしていない」と怒っていますが、これについてもなんとなく想像つきます。

よく道路用地などに1軒だけ家が残っていて道路事業が進まないような状況見ますよね。

あれ、きっと持ち主がゴネているんだろうと思いますよね。補償金高くさせようとしているんじゃないの?とか思っちゃいますよね。僕も自分が当事者になるまでそう思っていました。

しかし、そうじゃないケースが多いかもしれません。ゴネているというよりも何か他の問題があって話が進んでいない可能性大です。

なぜかと言えば、公共事業の立ち退きにゴネ得はないからなのです。ゴネても損しかしません。

公共事業の立ち退きって、想像以上に公明正大で誰しも平等が基本方針です。

土地や建物の買い取り額は粛々と査定され、金額に対する不満は一切受け付けてくれません。全ての価格は決まったルールでしか評価されないのです。

そして、事業主に金額提示させて正式な交渉をスタートさせると半年ほどの間に売却の契約をしなければいけないのです。

厳密には交渉期間半年を超えることができないわけではありません。しかし、半年を超えてしまうと売却し受けっとった金額にかかる税金の優遇が受けられなくなり、売る側にとってとんでもない損になります。

なので、正式交渉する前に内々の準備交渉をしていく必要があるのです。

明石市の担当者はそこまでの交渉をしっかりやっていなかったという事でしょうね。

それから、担当者の弁明に「その間担当者3回変わった」というのがあります。それも僕の経験で「あるある〜」という感じなのです。

役所というところは、利害関係ある人との癒着を防ぐために一定期間で職員の配置転換をします。

僕の時もそうでした。それまで散々やり取りしていた担当者が4月になったとたんいなくなるダッシュ(走り出すさま)

しかも、新年度になると基本全てリセットなんですよ。こちらは人生の一大事なのにね(^^;)

暴言は良くないけれども、市長の本来の功績が認められるのであれば許されて欲しいと強く思う、立ち退き経験者の僕なのでした。
posted by オガタ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月25日

止めるな!

bleuで一番blogを書いているのはだ〜れ?(チコちゃん風)

それはbleu eyelashの茂木です。
bleu eyelashのblog

bleu eyelashのblogではありますが、ほとんどを茂木が書いてくれています。

bleu hair、bleu eyelashの誰よりも発信してくれているのです。

あるスタッフからblogの内容に関して、お客様より意見があったと報告がありました。まつエク以外のプライベートな事について書いているのはどうかと意見されたようなのです。

実際にどのようなニュアンスで意見があったのか、僕自身直接聞いていない為詳細は分かりません。

詳細は分からないのですが、ご意見を真摯に受け止めつつも発信の勢いを削いではいけないと僕自身は考えています。

まつエクサロンのblogなので、集客や求人が主目的のblogではあります。

というか〜(笑)既に自爆気味ですが、そんなこと言い出したらねー、僕のblogの存在価値は?あせあせ(飛び散る汗)

ロバと旅人って話ご存知でしょうか?(ロバを売りに行く親子とか様々なタイトルがある物語)

ロバと親子の話なのですが・・・ロバと親子が歩いている。村人がその親子を見て言います。

「バカな親子だねー、誰もロバに乗らないなんて」それを聞いて子供をロバに乗せました。すると今度は

「子供がロバに乗って親を歩かせてるよ、親不孝だねー」と。今度は親がロバに乗ります。すると

「親がロバに乗って子供を歩かせるなんて、酷い親だねー」今度は親子でロバに乗ります。

「ロバに二人も乗るなんてロバがかわいそう」と。かわいそうと言われたロバを今度は親子で担ぎました。

担いで歩いて橋の上に差し掛かったところ、ロバは暴れてしまい、川に落ちて流されてしましたたらーっ(汗)

という話。教訓、人の意見に左右されておかしくならないようにしましょう!ということなのですが。

経営者の大事な役割にスタッフを守るというのがあります。

僕、お客様は神様と思っています。神様と思っていますが、スタッフも同じぐらい大事です。

そして大事なスタッフの想いで書いてくれているblogなわけですから、神様が何か言ったとしてもどちらも尊重したいのです。

所詮テキスト表現の世界ですから、受け取る側によって受け取り方は千差万別です。

様々な意見に耳は傾けます。こう見えて僕はガラスのハートなので心も揺れます(笑)

揺れてもそれでも、一番肝心な軸まではブレないように気を付けなければといつも思っています。

bleu eyelashのblogは、まつエクの様々な情報がメインです。時々スタッフのプライベートなども書かれていますが、それもbleu eyelashらしさの一端と思います。

アイリスト8名の全員が既婚者で、うち6人は子育て真っ最中。そんなbleu eyelashっぽくて、今は良いと思いませんか。というか、思ってください←神様に強要

それよりも、何よりも、せっかく頑張ってくれているスタッフの勢いを止めてはいけない。
posted by オガタ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月24日

インフルフルフル

あっ!という間に前回のblogから1週間。

正月CMで見たユーキャンやライザップに感化され、今年こそ!と始めたことをうっかり忘れていつものような毎日に戻ってしまいそうな今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?(爆)

インフルが猛威を振るっています。例年少しずつウイルスのタイプや傾向が違うのでしょうかね。

今年は子供発信で親に感染るというよりも、親がかかっちゃうケースが多い気がします。

bleuでも、美容室のスタッフが3名、まつエクスタッフも2名ほどインフルにかかりました。

僕はと言えば、去年の教訓から、予防目的でタミフル飲んでここ数日を耐えています。
インフルエンザの薬 タミフル-350x267.png

なぜタミフル飲んでいるか?

日曜日にスタッフの櫻井が具合悪く早退。翌日診察にてインフルエンザA型確定。

その後どうしようか迷ったものの、僕はドーピングに踏み切りました(笑)

タミフルはですね、ちょうど1年前に入手していたのでした。あの思い出したくもない1年前の出来事。

発端は長女、しかも受験生ゆえに家族内で唯一の予防接種済みの。大晦日に塾で具合悪くなり早退、帰宅。

翌元日に病院受診、インフルA型診断。次に罹ったのはうちの奥さん。

しかも、診断はインフルB型!?というミラクルあせあせ(飛び散る汗)

恐らく、長女付き添いで行った病院でもらったのでしょう。幸か不幸か、僕が正月休みだったので我が家の5歳と3歳だった男児、4号&5号を奥さんから隔離して、日中は外へ遊びに、夜は父子でくっついて寝てました。

その後来ましたー!4号、5号熱発。はい、ちーんたらーっ(汗)

緒形家パンデミック。7人家族の内4名感染。しかも、4号&5号とは濃厚接触です。

その日からわずかな日数で2018年1月8日、はい成人の日です。インフルになったらオワタになる(笑)

ということで、病院にお願いして処方してもらったのです、タミフル。

タミフルなどのインフルエンザ治療薬を服用すると、体内でウイルスが増殖せずに発症を回避できる可能性が高まります。

予防目的での予防効果は80%以上とか。家庭内での感染率は3%まで下がるとも言われています。

今回のタミフル服用について、迷いました。手持ちの昨年のタミフルが残り僅か。

しかし、絶対にかかりたくないので飲んじゃいました。

そして、自信が確信に変わったとまでは言いませんが、飲んでおいて良かったと思いました。

bleu店長の長沢が本日インフルA型診断・・・

これで僕もかかっていたら、今週末のbleu開店休業になるところでしたからダッシュ(走り出すさま)

皆さんもインフルお気を付けください!
posted by オガタ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月17日

シンプルプルプル

外的要因が悪い、とりわけホットペッパービューティーの市場独占は・・・

いつの時代も風は吹いているけれど、風向きはころころ変わり、追い風と思いきや向かい風になってしまったり状況は時々刻々と変化するものです。

美容業界で数々のブームを見てきました。一気にブレイクしたサロン、細々と営業しているサロン、100のサロンがあれば100の物語があるのではないかと思います。

しかし、そんな複雑化した今も、まだインターネットがなかった昔も答えはシンプルと僕は考えます。

結果の善し悪しを決められるのはたった一人のお客様だけ。その積み重ねだけがサロンの売り上げを決定づけると考えています。

サロンの数以上に多い美容師の数だけ、美容業に対する考え方、価値観はあるかもしれません。

あの材料が良いとか、あの技術が良いとか、なんとか。いやいや、あの材料なんてそもそも、いやいやあの技術なんて元はと言えばとかなんとか、下手すると論争に発展するわけです。

しかし、同じくこれらの論争というか中年以上美容師の主張、略して中年の主張はお客様にとっては実はどうでもいい事なのですよね。ちなみに、青年は論争しない、なぜだ?(^^;)


艶だ手触りだ、フォルムだシルエットだナンダカンダby藤井隆なわけで(笑)


美容師が良いとジャッジしようとするまいと、最終ジャッジは100%お客様に委ねられているのであ〜る(吉岡里穂風)

少々乱暴に言えば、流行っている店はお客様に支持されている、過疎っている店は支持されていない、それだけ。ん?全然乱暴じゃない、普通の事だ(自爆)

これらの話、技術、材料、その他多くの要素、美容師目線、職人目線になるとフィルターがかかってしまい冷静に見られない部分あると思っています。

特にフィルターがかかって歪んで見えてしまうと言えるのがホットペッパービューティー(HPB)についてのこと。

アンチHPBの方も多いと思います。僕も以前は超アンチHPBだったからよくわかるのです。

しかし、リクルートが「HPBはもはやインフラだ」と言ったという噂もあるほど、HPBの美容業界への影響力は強大なのは誰もが認めることと思います。

でだ!でですよ!影響力はリクルートの強さではないのです。リクルートがつくったHPBを支持したお客様の数なのです。

リクルートのエンドユーザー(美容室に来るお客様)対策はやはり凄いと思います。っつーか、思わざるを得ません。

これこそシンプルで、エンドユーザーの支持がHPB独占のみなもとであり、美容室の栄枯盛衰、人気店のレギュラーメンバーチェンジを加速させた一因なのは間違いありません。

もうね、複雑に考えるのはやめましょう。シンプルに考えましょう(自分に言い聞かせている)

目の前のお客様も、まだ見ぬ将来のお客様も、一人のお客様を喜ばせるというシンプルな事の積み重ねでしかないのです。

そして、そして、喜ばせる為に最もシンプルな事は、相手の気持ちになるという事です。あのお客様を思う、これからのお客様のことを思う、ひたすらお客様の事を考えるのです。

そう「まだ、ここにない、出会い。」の為に、ってリクルートの宣伝?じゃぁーない!(自爆)

本日もシンプルに、お客様の為に♪

bleuご予約はこちらから
posted by オガタ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月16日

習慣

習慣のポイントは3!って、聞いたことありますか?

3日、3週間、3か月。

3日続ける、3週間続けて、3か月経つと習慣化して、むしろやらないと気持ち悪くなるとか。

blog復活してまだ日はそれほど経ってもなく、毎日書く宣言した訳でもないので、今日blog書く必要も理由もないといえば、ない!←ひらきなおり

正直今書いているblogの内容そのものは、あまり意味がないと自分で分かっています。

集客につながらなそうですし、求人にもつながらなさそうな、そんな感じです。

しかし、今は書くことに意義があると思っていまして。そして、習慣化してblog書かないとなんだか気持ち悪い、毎日の洗顔や歯磨きレベルにする為に書いているのです。

さてさて、今年も残すところあと11か月と半月になりました(爆)IMG_20190114_095612.jpg
(一昨日成人式お客様です)

例年大嫌いな冬ですが、今年の冬はお日様の動きを見ながら、少しだけいつもより前向きというか、春がすぐそこまで来ているのを感じて、そして自分を慰めているところです(謎

1月折り返し、閑散期なんて吹っ飛ばせ!と、気合だけで今日も頑張ります♪
posted by オガタ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月13日

カウントダウン

すべてのものには終わりがあると言います。

♪何億光年 輝く星にも 寿命があると教えてくれたのは あなたでした♪と山口百恵が歌ったのはもう遠い過去あせあせ(飛び散る汗)

明日bleuも朝から成人式のお支度をさせて頂きます。早朝営業から開始ではありますが、10時より通常営業となります。(緒形と澁谷の最終受付繰上で早仕舞いさせて頂きます)

華やかな成人式の振り袖姿を見かけるのも、もしかしたらあと3〜4年かもしれません。

なぜかと言うと、成人年齢が18歳になるからです。
IMG_20140113_085039.jpg

18歳の新成人、1月といえばまだ高校3年生です。しかも、成人の日なんて言っている場合じゃない人も多い。

なんつったって大学受験の本番目前ですから。親だってまだ受かるかも分からない大学受験に幾ら大金かかるかもしれないのに、振袖用意している場合じゃない。

まだあまりこの件について聞こえてきませんが、成人式を高校単位で行おうという案が出ているそうです。そして、その高校で行う成人式は高校の制服で出席なのだそう。

これ、成人式需要がある美容室にとっては問題あり。そして、振袖業者にとっては大問題。

少子化でただでも減りゆく需要が、もしかしたら2022年過ぎると激減してしまう可能性大なのです。

ビジネスは始めるのも大変ですが、やめるのも案外一苦労と言います。

あるカメラ販売チェーンの大量閉店に際し、経済評論家の方は悪い事ではないと記事に書いていました。

なぜか?それは閉店コストを負担する、会社的体力が残っているからなのだそうです。

閉店コストを賄えない会社は、赤字を垂れ流すも身動き取れず、ある日突然倒産。

そう考えた時、振袖業者の何割かは2022年頃を目途に事業清算を考えているのではないでしょうか。

皆さん、20歳のお嬢さんが晴れ着で歩く可愛い姿が見れるのはあと数年ですよ。

しかと目に焼き付けましょう!(笑)
posted by オガタ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月12日

不動産運

風雲急を告げる事態発生しましたあせあせ(飛び散る汗)

まったくボーっとしている場合じゃなくなりましたよ。って、まるで他人事のような書き方ですが。案外こういう時ってそうなったりしませんか?

今から20年ちょい前、僕の父が急に亡くなった時、病院に駆けつけた僕は不覚にも一瞬ニヤっとしてしまい、母に叱られました。大変な時って思いの外おかしな感情になったりします。

その事態については、まだ不確定要素が多くて具体的な内容公表はご容赦ください。

あえて大枠で書くと、不動産の案件です。と、だけでお許しください。

今のところ、ピンチというか大変というか、この先どうなってしまうのか不安だらけでちょっとおセンチになってしまう感じです。

しかし、よくピンチはチャンスと言うようにこの難局をどうにかしてチャンスに変えなければと考えてはいます。

自分で言うのもなんですが、不動産運は良いんですよ。

独立当初で言えば、最初に見つけた物件に入居希望し、内諾頂いたのに直前でまさかの掌返しでご破算。

次に見つけた物件、都内にある大家さんの自宅まで事業計画書を直々に持参して提出するも、物件の電気容量足りずこれまた契約に至らず。

あれ?不動産運ないやん(笑)

いやいや、2つの物件に嫌われて見つけた物件、その時まだ建設中。
DSC00007.JPG
↑この画像見てどこか分かる人は超町田ツウです。

この画像のビルが1999年4月にbleuが誕生した場所です。

原町田の再開発地域で、現原町田大通り。109町田がオープンする約3年前の様子です。

bleuはそこでオープン後、拡張移転。移転後に入居したのがラバーソウルさん。ラバーソウルさんの後に入居したのがdotさんという、あそこに美容室入居すれば流行ると噂され、町田のパワースポットと言われたとか言われないとか(笑)

bleu一度目の拡張移転の際、物件申し込みにあたり他社と競合しました。が、貸主直系の不動産屋に申し込みしたbleuが物件get!

それからしばらくして、ある日突然かかってきた電話。「原町田のビル1階、美容室の居抜き物件興味ありませんか?」と。どこの物件か見てみたくて、冷やかし半分で見に行ったの現在bleuが入るソウヘイビル1階です。

ソウヘイビル1階、町田では超貴重な路面店。町田駅に近く、好立地ゆえにかなり高額な坪単価になること間違いなしの物件です。

オファーをくださったビルのオーナー会社、家賃について聞くと「周辺相場を考えて、家賃は緒形さんが決めてください。その金額で入居頂けるかどうか審査します。」とのこと。

普通家賃って予め決まってますよね。それが決まっていないというあせあせ(飛び散る汗)

周辺のビル1階の相場は坪3万円ほど。約32坪でその金額、とても払えましぇ〜ん。

入居したくてたまらない、だけれども無い袖は振れない、という事であり得ない(安い)金額を書いて入居申し込みをしたのでした。

この時点で入居は半ば諦めています。相場の3割以上安い金額提示してしまってますから。

どうなったかは既にお分かりの通り、入居OKでした。自分で金額提示しておいて一番自分が驚きましたあせあせ(飛び散る汗)

他にも、自宅最初購入した際、そして立ち退きになった話など、不動産には恵まれ過ぎている話はまだまだあるのですが、今日はここまで!
posted by オガタ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月09日

ボーっとしてる?

やられましたー。後頭部殴られた。

そんな衝撃的な記事がこちら。
フリーランス美容師が、個人集客で月商130万円作った方法

先日バッターボックスに立つ宣言してまた書き始めたblog。

ネタなら幾らでもある、記事なんて山ほど書ける、なんて調子こいてリスタートしつつも、自ら感じる違和感。その違和感が↑の記事見て一気に吹き飛びました。

今の気分はチコちゃんに叱られた感じぼーっと生きてんじゃねーよ!と・・・
612ac624cf23cd777c6f2c4c336eb4c2972a4c5d_20_2_2_2.jpg

いやー、バッターボックスに立つとかぬかしておいて、全然立ってなかったですね。というか、バッターボックスで寝てた?(笑)

blogを書く意味、目的、そもそも誰に向けているのかを完全に見失っていた数日間だったのです。

当blogスタート当初の目的はタイトルにもあるデジタルパーマに特化した集客でした。だからタイトルもデジタルパーマな日々・・・なんてふざけたタイトルで(てへ)

ちなみに、・・・は明石家さんまのドラマ「心はロンリー気持ちは・・・」が好きでそこから頂いちゃった感じです。

1月5日の投稿から4日目、正月ボケどころか下手したら何年間もぼーっとし続けてしまっていた事に気付きました。

それにしてもこの記事はある意味神記事ですよ。フリーランス美容師が、個人集客で月商130万円作った方法

集客のノウハウはほぼ出し切っていますから。普通なら、人に横取りされるのが嫌でここまで書きませんよ。

それをあえてここまで書ける理由としては、筆者の岡島さんが並々ならぬ苦労してここまでこれた自負があるからに他ならないと思います。

マネできるならやってみな!←そんな挑戦的な事は言わなさそうな方ですが、あそこまで書いた理由の一端はそういうことだと僕は思います。

blogって何?とblogが出始めた頃聞かれたら「blogってネットに書く日記のことだよ」と当時は言っていました。

本来の日記って私的なものなのに、公開しちゃうのがある意味画期的だったのです。さらに画期的だったのは他人の日記にコメントが出来ること。

コメントもらうと嬉しくてさらに日記書いちゃう。コメント欲しいから他の人のblogにコメント書いちゃう。これがblog誕生から流行の流れでした。

それがmixiやGREEが登場しSNSにシフト。その後Twitter、Facebook、Instagramと変遷していく訳です。

そして、僕はじめ多くの美容師、美容室経営者がblog、Facebookの目的を忘れています。

集客したかったんじゃないの?名前を売りたかったんですよね?

いやいや、SNSで商売根性丸出しはダメでしょう、なんて仰る方も多いと思いますが、遊びメインでSNSはじめた人は少ないはずです。

さてさて、ふと冷静になってみれば、今日のblogも例のごとくいつも通りの戯言オンパレード(自爆)

このへんで今日のblogを終わらせたいので最期はチコちゃん風に。

集客したいのにやれTwitterだFacebookだの言いながら自店HPやblogが疎かな美容師が多いこと多いこと。でもチコちゃんは知っています。みたいな(^^;)
ぼーっと生きてんじゃねーよ!!(自戒)
posted by オガタ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月07日

いだてん

昨年は1本もドラマを初回から最終回まで見ていない緒形です。

お客様には毎クール話題のドラマをチェックしてそうに思われているようですが、意外と選り好みが激しいのです。

そんな僕が待ち焦がれた、大好物のクドカン脚本、大河ドラマついにはじまりましたね。記者発表で2019年の大河がクドカン脚本と聞いた時「そんな先なのかー・・・」と喜び半分、まだまだ先の話にちぇっと思ったのもいつのことやら、あっちう間に2019になったことに、過ぎ去る時間の速さにビビってます。

実は、いだてんが僕の人生初大河ドラマ視聴ですあせあせ(飛び散る汗)

学生の頃、日本史、社会史に関心なく、唯一興味があったのは昭和史と犯罪史(笑)なので大河ドラマはまったく興味なしでした。

今回の大河、いだてんは多分視聴率悪くて悪評出ちゃうのではないかと勝手な予想しています。だって、クドカン脚本のドラマって視聴率いつも良くないですからね。

あまちゃんが放映していた時、終わってリアルにあまロスになった方多かったといいます。僕も強烈なあまロスになりましたたらーっ(汗)

しかし、あまちゃんの視聴率ってここ10年ぐらいの朝ドラの中で実は視聴率がさほど良くないのです。

クドカンのドラマっておしなべて視聴率が今一つよろしくないのです。一方で、熱狂的なファンが多かったり、話題性はあるので記録よりも記憶に残るドラマなんて言われたりします。

クドカンドラマには幾つかの特徴があります。

伏線の回収が絶妙

木更津キャッツアイはじめ、ドラマ前半に張り巡らされた伏線が後半に面白味を倍増させる。それを見てファンはいつも「そうきたかー!?」と唸らせられる。

物語の中に物語を入れ込む


流星の絆内の妄想係長高山とか、11人もいる内のダイナミックパパ、タイガーアンドドラゴンであれば毎回本編+落語といったように物語の中に別の物語などを入れ込むのです。

小ネタが多い

クドカンドラマのファンの大好物がこの小ネタです。あちこちに散りばめられた小ネタを探して盛り上がっちゃう。
あまちゃんの総集編が放送された際、僕はじめ多くのファンは超ガッカリしたのでした。理由は、総集編では小ネタの多くがカットされていたからです。

小ネタは本編にあまり関係がない場合多く、総集編だとバッサリ切られてしまうのです。しかし、僕らファンから言わせればむしろ本編がいらない?(笑)

1話目がいまいち面白くない

はいここ注目!(金八風)

クドカンドラマ、1話目がなかなか面白くありません。とりわけ1話目の前半〜中盤は僕も毎回「今回のドラマ大丈夫か?」と不安になるほどです。

ごめんね青春の1話目もそうでした。偏差値の低い男子校と清楚なイメージの女子高が描かれ、しばらくは登場人物がだらだらと出てきて「今回はイマイチか?」と思った1話目のラストシーンで驚き&ハチャメチャな展開でつ・づ・く。
20190106-00000149-spnannex-000-9-view.jpg
いだてん第1話は天狗倶楽部のインパクトがなかなかだったので、クドカンドラマの1話目にしてはスタートダッシュ決めた方と思います。

とは言え、歴史好き、大河好きの多くは昨日で離脱、もしくは最初からイッテQ!を見ちゃったのでは?わーい(嬉しい顔)

これこそ壮大

超個人的主観です。今回の大河、壮大なドラマと僕は思っています。単に好みと言ってしまえばそれまでですが、いつもの大河ドラマで描かれる戦国時代などと比べても引けを取らないと思います。(知ったかぶり)

それにしても、2019年ドラマ開始に向けてどれほど大変だったんだろうと、いだてん見ながら考えちゃいました。

皆さん天狗倶楽部なんて知りませんでしたよね?金栗四三って初めて聞きましたよね。嘉納治五郎って柔道だけの人と思っていませんでした?

それほどマイナー人達と言っちゃ失礼ながら、西郷隆盛とか信長、秀吉とは知名度が違い過ぎるじゃないですか。

さらに、政治家や当時の財閥の方々や落語家、幅広いジャンルの登場人物。

その人達の物語を、縦糸と横糸を紡ぐように、1年に渡るドラマを創るのは今までの大河ドラマを創る以上に大変だったのではないかと思いました。

物語の軸を作り、幅を広げ、話に華をもたせ、さらにユーモアを盛り込む。これらは脚本家一人でできることではなく、打ち合わせや会議に費やした時間と労力はそうとうなものではないでしょうか。

さて、今回僕的に期待したいのは、1年間という長丁場だけに、クドカン真骨頂の小ネタは使い放題、やり放題、既存の大河ファンが呆れるほどにやっとくれーと思います!

いだてん来週以降も期待!
posted by オガタ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月06日

駅伝と分解思考

日テレ 今朝のシューイチに箱根駅伝総合優勝の東海大学一同が出演していました。勝てば官軍、TV局も選手も今日の番組に出演するのは町田に寮がある青学だと思っていた人多いのではないでしょうか。

分解思考

課題や問題を解決しようと思う時、まずは分解して考えてみるのが分解思考。課題、問題の切り分けといういい方でも良いと思います。

美容師の身近な例で例えます。*カットが上手になりたい*では具体的に上手とは何かを分解してみます。

正確にカットできる、ボリュームコントロールができる、質感調整ができる、スピーディーなカット、その他まだまだ分解できますよね。

分解したら今度はそれぞれを分けて考えて、課題に取り組みます。幾つかの課題は複数同時に課題として取り組めるものもあると思います。

例えば、正確なカットとボリュームコントロールのうち、削ぎを入れないでブラントカットのみでシルエットを作るというのは同時に課題として取り組めますよね。

物事はどんどん複雑化しやすく、それを一塊の大きな課題と捉えると、何から手を付けていいか分からなくなります。この傾向ってもしかすると、伸びしろの大きな若手よりもデビュー後のスタイリストの方がどうしていいか分からなくなりやすいかもしれません。

カットのスピード

カットのスピードって皆さんどれぐらいでしょうか?

カット10分といえば、俗称1000円カット。NYドライカットだと長い場合2時間カットしているとか。カット時間でとりわけ話題になるのが有名美容師のカット時間。よく聞くのが5分〜10分、そしてお代は1万円以上!?

ちょうど昨日bleu若手スタッフに話した事があります。「営業の際にお客様のカットを20分で終わらせたい場合、練習ではもっと早くカットする必要があるよね」

bleuスタッフ、熱心に練習よく頑張っています。そして、営業でも課題を見つけて取り組んでいます。しかし、僕が話した内容については意外と意識できていなかったようです。

駅伝とカット練習

カットのスピードを速くしたい。その際も分解して考えて、取り組むのがおススメです。

旬な話題なので駅伝に例えます。

箱根駅伝のランナーはおよそ20kmの区間を走ります。高低差、アップダウンあるのでその道程を分解し、細かい区間を何分何秒で走るかを考えながら走ります。

練習の際は平たんなところで、○○○○メートル何分何十秒という目標で取り組みます。

カットに話を戻します。メンズカット20分で切れるスタッフがいました。これを15分に短縮したい。

15分で切るには、メンズカットの工程を分解して考えます。

例えば、マッシュルームベースのツーブロックメンズカットを例とします。

サイドの刈り上げを終えるのに何秒かかるか?何秒で終わらせるか?右サイド刈り上げて、一度バリカンを置いてしまうのと、バリカンを持ったまま左サイドの刈り上げする方が早いのか?

アンダーセクションのカット終わるまで何分何十秒、セニングはベースカット終わるまで使わないなどなど・・・

箱根駅伝6区で例えると、8時にスタートして小涌園前を8時27分→宮ノ下を8時37分→箱根湯本を・・・みたいな感じで分解して約20kmという距離を駆け抜けるのです。

20190106.jpg

20kmのしかもアップダウンのある一般道を闇雲に走ったら、タイムは乱れてしまうと思います。

同様にカットも闇雲にタイム設定せずに、分解して考えると良いと思います。

蛇足ではありますが、カットも駅伝もその時々状況が大きく違います。まったく同じ状況ではない中で、ベストなパフォーマンスを行う為にも、分解、切り分けは重要です。

本日のまとめ

なんだか自分で書いておいてなんですが、文章にキレがない?たらーっ(汗)

そうそう、上記画像を走る青学6区区間新記録小野田選手bleuのお客様です。

結局、南極、これが言いたかった?(爆)

本日のまとめ 思考も話題もごちゃ混ぜにせず分解しましょう(^^;)

小野田選手区間新記録おめでとうございます!
posted by オガタ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2019年01月05日

バットを振る

寒中見舞い申し上げます。2019年もbleuスタッフ一同よろしくお願いいたします。

bleu恒例の週一ミーティング、新年一発目の今朝は2019各スタッフの目標発表。そして緒形からは行動についての話をしました。

考えるだけでは足りない、それ以前に悩んでも無駄。行動でしか変われないという感じの話をさせてもらいました。

皆さん昨年どれぐらい失敗しましたか?僕はですね、失敗はあれとこれとそれから・・・現時点での失敗は数知れず。

現時点での失敗と書いたのには理由があります。失敗が失敗と確定するのは諦めた時、もしくは見切りをつけた時。

株など投資(投機?)をする方なら分かると思います。投資で例えると、損を確定する時が失敗が確定する時です。

一方で、あきらめずに挑戦を続けて努力が実った時、その時は失敗だったことも全て経験に変わります。

昨年一年間まったく失敗がなかった人がいたとします、その人は打率十割で成功したか、まったく挑戦しなかったのかのどちらかになります。

経営の大先輩、好業績の会社社長の方が仰っていました。経営に長けていても、相当失敗はあると。

経験を積み、勘を研ぎ澄ませても何割か上手くいかないわけです。

ならば経験の少ない人はどうしたらいいのか。

答えは単純、バッターボックスに数多く立つ。バットを多く振る。

まだ十代とか20代ならば、来た球はもう全部振る勢い。

そもそも、人生は野球じゃないから(笑)3回しか振れないなんてルールはない訳です。1球に対してもう10回くらい振っちゃってもいいかもですあせあせ(飛び散る汗)

今日のblog超、超久々の感じ何かしません?
「お前のblogなんて知らねーし」とか言われそうですが(苦笑

当blog昔は人気だったんですよ(遠い目
さっき読み返したら、誰が書いたんだろう?って思うほど面白かった(自爆)

久しぶりの感じ、これは僕が再度バッターボックスに立った感じ。

スタッフに行動しなさいと言ったと同時に、自分にも言い聞かせていたのです。

他にも行動する事たくさんあるなかの極々小さな行動の一つではあるのですが、もう一度原点に還ろうかと。

昨年から考えていたのですが、実際には行動に移さなかったblogを再度書き続けるという事。

経営者がblog書いたところで、何も変わらないと思います。

blog書いただけでは変わりません。

でも、何かを変える為には、大きくて触っても動かせなさそうな物を目の前にしてただ考えるよりも、今すぐ動かせそうな小さな石ころのような物でもいいから動かしてみる。

実際に行動することでしか変わらないから。

考えて、目標立てて、計画して、それから行動した方が良いのは重々承知。

それを学んだお陰で、プロセスを踏めず、立ち尽くすばかりで、色々な事が怖くなった今。

そろそろ脳内経営はやめて行動します!


posted by オガタ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感