2017年02月01日

タブレット

タブレット純(爆)


そっちではないタブレットのお話です(^^;)

さて、bleuではこのほど紙の雑誌を廃止します(家庭画報とELLEデコ除く)。

雑誌はdマガジンへ移行します。あの渡辺直美がCMしているやつですね。dマガジンをタブレットでご覧いただきます。
tablet.jpg

なんだか縦長の画像アップして見づらいですねあせあせ(飛び散る汗)

dマガジンで読める雑誌の数凄まじいですよ。女性&男性ファッションてんこ盛りのみならず、週刊誌にフライデーに週刊文春に新潮、自転車雑誌にクルマの雑誌や料理の本まであらゆる世代を網羅!

って、dマガジンの売り込みみたいですね(笑)

そして、タブレットゆえにそれ以外の利用もできます。youtube見たり、ネットサーフィンしたり。

さらに、お客様とのコミュニケーションツールとして使っていきます。

例えば、ヘアカタログとしてとか、その他お客様に技術内容の説明にも使っていきます。

とにかく色んなことが出来るのです。

で、ここからが肝心なところ。「パソコンって何でもできる」って買ったはいいけど、何に使っていいか分からないとか、宝の持ち腐れになっている事ありますよね。

それって目的と手段をちょっと間違うとそうなるのでしょうか。タブレットは手段です。言い換えると道具です。

ですから、目的に応じて手段をどう講じるかが肝です。って、言ってることが回りくどいか(笑)

bleuでタブレットを使う目的を一言で言うと「お客様を喜ばせる為」です。その為の道具なのです。

雑誌がたくさん読めるだけでももちろん良いかもですが、それだけでは勿体ない。

スタッフ各自がお客様向けにタブレットを使ったプレゼンができるようになる。スタッフが情報収集してお客様にご案内する。

例えば、dマガジンで読める本が多過ぎるから、スタッフがざーっと見ておいて「お!あのお客様いらしたらこの雑誌紹介しよう♪」とかできますよね。

何名化のお客様に言われました。「やっぱ雑誌は紙がいいよ」と。仰る通りと思います。

雑誌としてであれば、やはり液晶画面より紙の方が良いです。

しかーし、タブレットは雑誌だったりプレゼンツールだったりwebブラウザーだったり検索ツールだったりするのです。

今回久々に清水の舞台から飛び降りる気でタブレット買いました。合計10台です。

そうそう、新しい事始めるとスタッフがなんかわくわく、イキイキしますね。タブレット導入の効果は、まずはスタッフのそういうところに出ているかもです。

皆さんご来店の際はタブレットお渡ししますので、是非お使いくださいね!
posted by オガタ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感